進化型組織

組織内の伝書鳩は更に不要へ

組織内の伝書鳩は更に不要へ

会社の指示だから! 上司の指示だから! .....わかるけどしょうがない こんな指示をするマネージャー、よくいますね 指示の伝書鳩 あなたはなんなの? あなたの考えは? というやつですね まだ正確に伝えればいいですが、伝言ゲームは歪曲しますよね ましてはその為の会議だなんて! 急激なDX化が進む中、元々不要な存在でしたが更に不要な存在に もちろんMGRとしても不敵ですね ティール組織など様々な環境にあった進化型組織を導入する企業が増えていますが 今後更に、伝書鳩的中間管理職

ホントのみんなの会社へ

ホントのみんなの会社へ

「経営者視点に立って物事を考えられるようになろう。」 「みんなの会社なんだから、みんなで経営しようよ。」 多くの会社でこう言ったこと言われているのではないでしょうか? 経営者視点で物事を考えたり実行したりできるようになるのは素敵なことだと思いますし、全く否定しないのですが・・・ この場合の「みんなの会社」って・・・これ突き詰めると嘘ですよね。 創業オーナーの会社であれば会社はその人の所有物である場合が多い。 突き詰めると「みんなの会社」ではない・・・ 手放す経営

スキ
2
ティール組織(1)

ティール組織(1)

先日書いた「ティール組織」、やっとこさ購入したので読んでみている。届いた瞬間に「分厚!」と思うくらいの厚みであった。軽く辞書のようである。カバーの色は青緑で、感覚的にクールな、好きな色だなと思う。どうしてこのような色かというのは上のnoteでも書いたが、ティール(進化型)を示す色なのだそうだ。本書では人類の組織の発達段階を色で示している。 この手の本では、いくつか具体例となる会社が登場するが、ここまで読み進めた段階で「本当にこんなやり方をしている会社があるのか…?」と思うく

スキ
4
170名規模の進化型組織で実践されている「最高意思決定機関の会議」を見学してきました。

170名規模の進化型組織で実践されている「最高意思決定機関の会議」を見学してきました。

はじめに兵庫県加古川市に本社を構える株式会社ワンピースという会社があります。 売上34億(利益4億円)、スタッフは約170人(女性比率80%。内ママさん比率8割)のこの会社のメイン事業は、婦人服のデザイン&ECでの販売ですが、ワンピース式経営という進化型組織ともいえるユニークな経営を実践されています。   例えば、、、、(以下はPR記事の引用です) 『ワンピースでは、目的も規模も多種多様な委員会(=プロジェクト)が存在しています。 新たな委員会が発足しメンバーを募集する

スキ
21
DXOインストーラー実践会2期終了!

DXOインストーラー実践会2期終了!

DXOインストーラー実践会が気になってたけど、今回スルーした方、DXOインストーラーってなに?という方、ご覧ください。 DXOインストーラー実践会の2期終了今週火曜日に2期インストーラー実践会のプログラムが終了しました。 2期の参加者は26人。それに加え、ファシリテーターとしてや、2期生と同じ立場でおかわり参加している1期生16名も含め42人で運営していました。 DXOとは?経営を進化させる実践書、コンサルテキストのことです。 当たり前のように組織にインストールされて

スキ
6
私たちが存在目的に耳を澄ませて行動したとき、どんな未来が現れるのか 〜DXO day4(番外編)

私たちが存在目的に耳を澄ませて行動したとき、どんな未来が現れるのか 〜DXO day4(番外編)

人が本来持つ力を解き放ち、生命体のようなしなやかな組織をデザインする「DXO」のプログラムを、地域のコミュニティの中で参加希望いただいた方と5人で進めています。 Day1~Day3のプロセスで、 私たちの”言葉(存在目的)”が生まれました♪ 生まれた言葉(存在目的)がしっくりこない?!言葉が生まれてから2週間後に実施したDay4。 まずは、もう一度私たちの”言葉”を眺め、味わってみました。 言葉が生まれた瞬間はお互いにしっくり感があったはずなのですが!!!! 時間が経っ

スキ
6
価値観のOBライン

価値観のOBライン

オンラインコミュニティーですごい挑戦シリーズの経営を進化させる実践書「DXO」再インストールプロジェクトの4回目です。 前回の記事はこちら 今回は、DXOのワークショップから横道にそれたスピンオフ企画「価値観のOBライン」を探るワークショップを行いました。 OBラインとは?ゴルフをされている方ならお分かりと思いますが、ゴルフにおけるコースの境界線を指します。OBラインの内側ならセーフ。外側ならアウト。 価値観にも、OBラインがあるよね?という話です。 価値観のOBラ

スキ
7
とうとう、私たちの言葉(存在目的)が生まれました〜DXO Day3

とうとう、私たちの言葉(存在目的)が生まれました〜DXO Day3

人が本来持つ力を解き放ち、生命体のようなしなやかな組織をデザインする「DXO」のプログラムを、地域のコミュニティの中で参加希望いただいた方と5人で進めています。 Day1 では、自分たちの過去の体験から、それぞれが大切にしたいことを発見し、言葉にしてみました。▶︎Day1の様子はこちら Day2 では、それぞれの「大切にしたいこと」から少しずつ重なりが見えてきました。▶︎Day2の様子はこちら そして、今回はDay3  とうとう、私たちの言葉(存在目的)が生まれました

スキ
6
Invitation to Teal Journey【探求編】を振り返り

Invitation to Teal Journey【探求編】を振り返り

Teal組織の世界観が益々好きになりました! Teal組織についてたくさん誤解していたこともわかりました! そして、自分自身のあり方、生き方そのものを見つめ直すような旅路でもありました♪ **************************** 昨年の12月にスタートした嘉村賢州さん(場とつながりラボhome's vi)主催の「Invitation to Teal Journey【探求編】」に参加させて頂き、約4ヶ月間の旅路が先週終わりました。 「ティール組織を深く伝え

スキ
16
”大切にしたいこと”の重なりを見つけて、言葉を生み出すプロセス〜DXO Day2

”大切にしたいこと”の重なりを見つけて、言葉を生み出すプロセス〜DXO Day2

人が本来持つ力を解き放ち、 生命体のようなしなやかな組織をデザインする 「DXO」のプログラムを、地域のコミュニティの中で参加希望いただいた方と5人で進めています。   Day1 では、自分たちの過去の体験から、それぞれが大切にしたいことを発見し、言葉にしてみました。▶︎Day1の様子はこちら 出てきた言葉はこちら。 そして、今回Day2では、Day1で見えてきた言葉をもう一度眺めながら振り返るところからはじめました。 眺め振り返ることで、ふと蘇るエピソードを共有したく

スキ
12