越境

グラフィックデザイナーはDXできるか?
+40

グラフィックデザイナーはDXできるか?

10月23日、24日に開催されたデザインカンファレンス「Designship2021」の登壇内容を公開します。「Transformation」するデザイナーのみなさまに、少しでもお力添えできれば嬉しいです。 はじめに フォーデジットの荒井康豪(あらいやすひで)と申します。今日はグラフィックデザイナーはDXできるか?というテーマでお話しさせていただきます。 もともと私は日本デザインセンターというデザイン会社に15年ほど在籍してまして、企業のブランディングやプロモーション、

スキ
41
越境キャリアカフェバー

越境キャリアカフェバー

ちょっとしたきっかけがあり、夏ごろから「越境キャリアカフェバー」というコミュニティの副店長として関わらせて貰ってます。これは、会社の垣根を越えて集まり、働く上でのモヤモヤや自分のキャリアについて語ってみよう!という取り組みです。最初は、カフェの様に集まって「キャリア」について話せる場があると良いな、という軽い思いでした。ところが、始めてみたら、これが予想以上に素晴らしい場だったのです。本日はそんな「越境キャリアカフェバー」について書いてみたいと思います。 1.越境で開催する

スキ
19
リモートワークが実装された今、リアルな場で一緒に働く意味って何だろう。

リモートワークが実装された今、リアルな場で一緒に働く意味って何だろう。

先日、本当に久しぶりに、対面で商談というものがありました。今年の8月に入社してくれた新しい仲間と一緒に、ある企業さんに訪問。 朝、オフィスに出社して、打ち合わせをいくつかこなして、オフィスからの移動時間を調べて現地近くまで移動。微妙に早く着いたので近くの喫茶店で15分だけ時間をつぶして、受付で名前を名乗って訪問先の部署を伝えて、会議室に通されて、資料を渡して、いろいろお話。話が盛り上がって時間が結構すぎている気がするけど、今何時だろう?と思ったりしながら、予定より10分ほど

スキ
18
境界線を越える文化をつくる

境界線を越える文化をつくる

鳥取市でNPOを経営するゲンヨウです。共有とか共同とかの概念が広がってきて、みんなで使って、みんなで管理するという流れが加速しそうです。古くて新しい考え方が始まっていますね。コモンズ、大学の時に勉強したなと。 更にコロナで動けなくなり、オンラインコミュニティが生まれ始めて、移動せずとも関係性が作れたり継続できたりする、物理的な制約のないコミュニティや共同・共有が可能になる。そんな世の中になっています。 1.日本の昔は共有や共同の概念があった 日本では共同や共有の概念は戦前

スキ
2
有料
200
なかよし餃子エリザベス

なかよし餃子エリザベス

スキ
3
越境しよう(流域と行政区)

越境しよう(流域と行政区)

「流域」という言葉の意味を知ったとき、自分の頭の中にある地図が塗り替えられ、心が越境していくのを感じました。境界線によって縛られる必要なんてありません。自分で引いた境界線なら、自分で越えられるはずです。 「流域」とは何か「東京都に入りました」 カーナビが伝える境界線は、行政区です。社会生活を営んでいれば、行政区を意識するのは当然です。でももうひとつ、別の境界線があります。それが流域です。 流域とは、降り注いだ雨が集まる場所によって区切ることが出来るエリアです。山の斜面の

スキ
15
ぼくらが、はみだす理由。

ぼくらが、はみだす理由。

ローンディールでは、今年に入ってなぜか3つも新規事業を始めました。発想力を鍛える「outsight」というプログラム、地域や高校の現場で社会というものへの感度を高める「大人の地域みらい留学」。そして、2021年10月から開始する4つ目の事業が「4th place lab」というものです。その他、本業の「レンタル移籍」事業周辺のプロジェクトベースのものも入れると、まだあといくつか。 まぁ「新規事業」ですから、まだまだ売上の中心は「レンタル移籍」事業で、「大人の地域みらい留学」

スキ
12
越境し続けることで価値を生む

越境し続けることで価値を生む

鳥取でNPOを経営するゲンヨウです。創業して今年で20年になります。毎週1時間、20年を振り返るラジオってのをやっていて、理事の梶谷さんと20周年記念企画で書籍に向けて準備をしているメンバーとやっています。昨日もその話をしていたのですが、振り返りの中で気づくことがありました。それは越境です。 1.エリアを超えて得た知見を次の仕事に活かす創業期から、いくつかエリアを超えてチャレンジしていると感じたのです。 2.ZIT(ジゲおこしインターネット協議会)【2002年】【ZITと

スキ
7