tsuruhashi

    • ニシダタクジ’sポートフォリオ

      ポーロフォリオつくってます。

    • 「やりたいことがわからない」はなぜ苦しいのか?全10回

      【タイトル】 「やりたいことがわからない」はなぜ苦しいのか?~「キャリア」と「場」と「アイデンティティ(自分らしさ)」をめぐるオンライン対話の時間 【概要】 「やりたいことがわからない」「自分に自信がない」はどうしてそんなにも深刻なのか?2011年にジブン発掘本屋「ツルハシブックス」を開店以来、悩める大学生の話を聞いてきた西田卓司とつくる対話の場。 ※この記事はオンライン対話とセットになっています。 【キーワード】 #就活 #キャリア教育 #工業社会と効率化 #同質性と同調圧力 #個人戦とチーム戦 #共感と違和感 #問いをつくる #場のチカラ #発見と変容 #測定可能性と予測不可能性 #自分と意志 #伴奏者 【主な対象】 ・15歳~25歳までのアイデンティティ不安を抱える若者

    • 「就活」前に乗っておいたほうがいい50機のヘリ。

      「就活」前に乗っておいたほうがいい50機のヘリコプター。 「就活」を上空から眺めてみること。 スタートラインに立つ前に、全体像を見てみること。 そのためのヘリコプター的な本を50冊、選んでみました。

    • 本屋のような劇場のつくり方

      「気がついたら私も本屋という舞台の共演者になっていました」というコピーでつくってきた新潟市西区「ツルハシブックス」(2011.3~2016.11)のふりかえりと今後に向けて。

    • 「やりたいことがわからない」の社会学

      大学生の2大悩み「やりたいことがわからない」「自分に自信がない」について、考えます。

    • すべてのマガジンを表示

@黎明学舎 活動報告会

久しぶりにnote書いてみます。 2年間お世話になった元校長に村上に挨拶に行き、その帰り道のスターバックスで活動報告会のプレゼンテーションを作っていました。 高校魅…

1か月前

全10回の概要

【まとめ】 1 社会の変化と現システム(会社制度、教育制度等)の限界 社会(システム)がどんどん変わっていっている。しかもそれが予測不能。強力な感染症はそれを早め…

8か月前

企画の経緯について

こんにちは。ツルハシブックスの西田卓司です。2011年3月から2016年11月まで新潟市西区内野駅前で「ジブン発掘本屋 ツルハシブックス」という本やをやっていました。現在…

8か月前

51機目「ちいさなゆうびんせん」

ちいさなゆうびんせん(たかやりょうこ KOBUNE STUDIO) 「50機のヘリ」を選び終わり、最後におまけの1冊。2020年3月14日発行。CDサイズ(800円+税) 主人公である小…

2年前

50機目「世界は贈与でできている」

世界は贈与でできている~資本主義の「すきま」を埋める倫理学 (近内悠太 ニュースピックスパブリッシング) 衝撃でした。 7機目「先生はえらい」(内田樹 ちくまプリ…

2年前

49機目「他者と働く」

他者と働く~「わかりあえなさ」から始める組織論 (宇田川元一 ニュースピックス) 「対話」「対話」いってるけど、それは何なのか? っていうのがなんとなく理解でき…

2年前