はる_学校組織をよりよく

学生時代からNPO法人EN Lab.の理事としてまちづくり、組織開発、教育分野を中心にグラフィッカー、ファシリテーターとして活動。2016年から小学校教諭として働いています。最近の問いは、「ビロンギングが大事にされる組織構造と対話の在り方とは?」#学級経営#学校の組織開発

学校における組織開発の研究③ー公立小学校での挑戦(1)ー

公立小学校での組織開発先生の自由研究と題して取り組んできた学校における組織開発の研究。 第1弾では、学校の組織化の経緯。 第2弾では、学校での組織開発って何だろ…

学校における組織開発の研究②ー学校の組織開発って何だろう?ー

自由研究第1弾では、学校が組織化される経緯を中心にまとめました。 第2弾となる今回は、いよいよ学校における組織開発に移っていこうと思います。 学校内での組織開発ま…

先生の自由研究!「学校における組織開発の研究」①

 僕ら教員は、子ども達には夏休みの宿題で自由研究をすすめますが、意外と自分では自由研究をしません…ん〜もったいない!せっかくの夏休み、時間も学びのチャンスもたく…

グラレコで解説!『進化思考』

1ヶ月に1回は、アウトプットしたいと思い記事を書いている、はるです。 今回は、Amazonビジネス・経済ランキング1位を記録している、 『進化思考』(著者: 太刀川 …

先生のためのリフレクションツール3選

リフレクションの大切さが市民権を得て、多くの人が取り組むようになってきているなと感じていますが、具体的なリフレクションのツールについて教えてくれる本はあまりあり…

もうすぐ始まる小学校教科担任制。5年間やってみてのメリット・デメリット

先日、発表された『「令和の日本型学校教育」の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(答申)』を読むと、9年間を…