花火師

おおきくなったら何になりたい?

こんにちは、NPO法人HEROのツカジです。

私の小さい頃の夢は、保育士さんでした。
とにかく子どもが大好きで、ピアノが弾けるという強みがあったので、中学2年まで、保育士さんになる事しか考えていませんでした。
そして、その夢があることで、日々の期末テストや中間テストも頑張れるという、夢マジックにかかっていた中学生活でした。

しかし、中学3年の時のブラスバンド部で老人ホームへ訪問演奏に行った時に

もっとみる

大和魂

東京の催し物は暑い上に人も多すぎるし、
仕事ばかりしていたので
上京してからは一度も、花火大会と言う名目での生の花火は観ておらず。


なので毎年恒例の
本家の火薬田ドンさん
https://youtu.be/svmMhPWGYiM

を観て、お腹抱えて笑っていたのですが
ドンさんも引退されて、、、😿


放送を生で観ていたのですが
花火って、こんなに美しいものだったのね🥺🎆
私ったら、、、
もっとみる

【Bar S 】episode21 エロ花火師

三田さんが【Bar S 】に来てくれるようになったきっかけは、川畑さんを通じて。川畑さんが、お子さんが通う小学校のパパ友2人を連れて来てくれた。その時のひとり。(もう1人の方も常連になってくれたが、その話はまた今度。)

三田さんは、タツヤと同じ店から近いマンションに住んでいる。48歳。嫁と2人の子持ち。一時期お父さんも一緒に住んでいた。職業は不動産屋と、花火職人。身長164センチで筋肉質。

もっとみる
ビックリした? 幸せの白ヘビ君だよ!
30

【隅田川の花火大会の歴史】ー本来なら本日開催でした 涙  そしてコレラで亡くなれた方々の魂を慰める為だった!また鍵屋の技術・300年の歴史

【隅田川の花火大会の歴史】ー本来なら本日開催でした 涙  そしてコレラで亡くなれた方々の魂を慰める為だった!また鍵屋の技術・300年の歴史

「隅田川の花火大会。その歴史。幕末の動乱期や太平洋戦争の時など一時的な中断はありましたが今日まで連綿と続いています。隅田川花火大会の由来と歴史 ~鍵屋の技術・300年の歴史をひも解いてみましょう~

この隅田川花火大会は日本で最古の歴史を持つと言われています

もっとみる
ありがとうございます😊これからもよろしくお願いします🤲
4

打ち上げ花火

先日ニュースになった
全国一斉の花火打ち上げ花火。
花火師さんて、何て粋な人達なんだろう!
と思いました。

花火って、人を上に向かせる。
こんな時だからこそ
とても元気付けられます。

束の間の出来事なのに、
全身に響く打ち上げ音、
フェードしていくパチパチとした音も、
1つのストーリーとして心に残る。
空いっぱいに広がる浪漫。

今年、花火大会がないのは残念だけど
来年を楽しみに、
浴衣の着付

もっとみる

花火のパワー

こんにちは〜

訪問ありがとうございます。

昨日、夜8時から全国の花火師さんの協力のもと、各地で一斉に5分ほど花火が打ち上がると知り、夜空を眺めて過ごしました。皆さんはご覧になりましたか?

日中降り続いた雨は上がり、曇り空の中で耳を澄ますと、各家庭から聞こえてくる会話に変わらない日常を感じ、それだけで幸せな気持ちになりました。私が花火を確認出来たのは、かすかに「ドーン」という音が聞こえる程度で

もっとみる
わ〜い❤︎
3
圧倒的感謝!♡♡♡
2

花火プロジェクト

いらっしゃいませ🥂

仕事復帰して早毎日の様に二日酔いに苦しんでおります。

本日2020年6月1日 午後8時〜花火プロジェクトの花火を少しばかりお家から見る事ができました💓🎆

今日この事を残したくてすぐにnoteを書きはじめてます。

ほんとに素敵な企画💗

実は仕事上何年も花火を見ていなくて今日見れた事にほんとに感動しました。

全国の花火師さん本当にありがとうございます。

日本全

もっとみる
スキありがとうございます♡
4

【供養花火】追悼の花火大会まとめ

ども。日本初の花火葬ベンチャー、ユニークエンディングの大地です。

花火には「追悼」や「供養」の意味が込められて打ち上げられるということは、度々発信しています。

▼未読の方は、こちらにまとまっています▼
花火葬まとめ

この記事には、追悼の意味合いが強い花火大会をまとめました。歴史を知ったうえで参加すると、違う角度から花火大会を楽しむことが出来るかもしれませんよ。

1.隅田川花火大会

日本で

もっとみる
あなたを花火で打ち上げます!
2

供養としての花火

花火を打ち上げると、故人と目が合うんだよ。
引用:追悼花火を打ち上げる花火師さん

ども。日本初の花火葬ベンチャー、ユニークエンディングの大地です。

先日、花火葬実現に向けて花火師さんと打ち合わせをしていた時に、東日本大震災の話になりました。2011年3月11日14時46分、僕は宮城県仙台市に居ましたので、当時の記憶は鮮明にあります。高校一年生の時です。

あれから約9年の月日が流れましたが、毎

もっとみる
あなたを花火で打ち上げます!
4