日本人は肩書を気にする動物である

社会に出て20年弱色々な人に会ってきたけれど、日本人は本当に「肩書を気にする動物である」と感じます。
これは肩書を持って人が変わってしまうこともしかり、肩書によって対応や態度を露骨に変える人もしかり。

でも肩書ってそんなに重要ですか??

肩書を気にする(重視する)人ってその肩書基準で考えてしまうから、その人の本質を見抜けていないことが多いように感じます。肩書よりもその人の人間性だったり、考え方

もっとみる

Webデザイナーの私が紙モノのデザイン案件に偏りすぎて考えた肩書のこと

2019年春、私はWebデザイナーになると決めて初めてのPhotoshopをYouTubeを観ながらポチポチといじり始め、
夏から秋に変わる頃にバナー制作でボチボチと収入を得られるようになった。

しかしチラシや名刺を頼まれて作るうちに、
「あれ?最近バナー作ってなくね?」
と気付き、チラシや名刺がまだ需要がある事に驚くと共に一抹の不安を覚えました。

「私、Webデザイナーって名乗れないかも、、

もっとみる

肩書と出世に対するアンチテーゼ

日本人って肩書に弱いんですよね。まず横文字に弱い。
「CEO」とか「President」とか「シニアマネージャー」などの肩書が付いてると盲目的に「なんかスゴイ人」って思う癖がある。
名刺に記載された文字が脳に刷り込みを行っているように思う。

だがハッキリ言おう!
「肩書が凄くても、大したことないビジネスマンは沢山いるよ」と。
「社長でも、ダメな人も結構いるよ」と。

一応私はそれなりの銀行で法人

もっとみる
グレートですよ、こいつァ
18

肩書がない名刺

久しぶりに自分の名刺を作りました。肩書は載せませんでした。まだ自分が、何を名乗ればいいのか分からなかったのです。渡した方に書き足してもらうのもいいかも。私の印象を元に書いてもらえば、印象に残りそう。

会社で作ってもらった名刺は、会社というマントを羽織って、会社を宣伝しているような感覚がありました。自信を持って渡せました。「私はこういう肩書で、こういう事業に所属し、仕事をしています!」そんなメッセ

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
8

仕事初めと「終電」という響き

そろそろ正月気分が冷めてきたであろう1月6日月曜日。この日から仕事始めとなりました。

今年は例年よりも休みが多少多かったように思います。仕事としては今年も例年と変わらず遅めのオフピーク通勤で会社に来ました。

ただ仕事をはじめると休み明けということもありかなり忙しかったですね。オフピーク通勤のゆったりさとは真逆、ある意味急発進をしているような気分です。

そしてその忙しさは終盤まで続き、あれやこ

もっとみる
今日も更新することができました。ありがとうございます!
8

肩書を手に入れるべし

元気ですかー!

人間というのは、ほぼ秒単位で価値判断をしていきている生き物だ。
これが猫なら、自分が気に入れば有名タレントでもホームレスでもすり寄っていくものだが、人間だとそうはいかない。
無意識に価値判断をして、近づくべき人とそうでない人を峻別しているからだ。

人間は見た目と肩書が9割である、寂しいけれどそうである。
一人暮らしの四十男でも、一念発起して直木賞でも取ろうものなら、
翌日からは

もっとみる
明日はハレルヤ
2

肩書き

肩書きで
嬉しかったこともあり
肩書きで
助かったこともあり
肩書きで
楽しかったこともあったけど、、

それよりも 

肩書きで
寂しかったこともあり
肩書きで
嫌な想いしたこともあり
肩書きがなくなったら
離れていかれたこともあり

あぁ、
寂しかったんだなぁ…わたし

わたし自身を
見てくれるひとと
一緒にいよう

もっとみる
ありがとうございます♡
15

道 素敵な日本語で言葉遊び

みぎひだり いちにいちにと 足をだす 肩書のない私の来た道

しごとがおわり、

歩いて子供のお迎えに向かいます。

今日の空の色はすこし白く煙ったような青。

マフラーにあごをうずめて

黙々と歩いているときは

わたしはただのわたしで

お母さんでも、奥さんでも、非常勤さんでもありません。

わたしはずっとわたしでした。

年をとっても、これからもずっと。

七海さん、すてきな企画をありがとう

もっとみる
ありがとう♪風邪ひかないようにお過ごしくださいね!
18

肩書がないって、なんだかいいなあ

きょうはコピーライターの方から、素敵なお話を聞きました。

書き留めておきます。

アイデアは、白紙に書く。

そのときに大切なのは、「頭で考えるより、手を動かすこと。まず、手で書くこと」

頭で考えると、アイデアのダメ出しをしてしまいがちだそうです。とてもよくわかります。

「アイデアは無責任なときに出る」ことも少なくないそうです。

創作、制作の鍵は

「自分をいい状態にしておくこと。自分がワ

もっとみる
うれしいです。ありがとうございます。
4

属性にハマる事

フェイスブックからの転載です。

 こまかな相談でもそうですが「許容性、寛容性」で受け止めるのですね。

心理面での「夜のお店の裏側」の事も多少書きますので、暇だったら見て行って下さいm(__)m 

私は「心理」を勉強している訳でもありません。

これは無言のうちにも通院しているクリニックの心理士さんたちに教わった様な気がします。

最初から「自分を強く見せる」「肩書付け」「主導権取り」なんて事

もっとみる