九條正博|歴史学者

歴史学者の端くれ(詳しくはプロフィールのページをご覧になってください)。博物館学芸員。専門分野は歴史学(文化史)です。note『大阪歴史倶楽部』の中の人でもあります。こちらでは個人的な日々の雑感などを綴りたいと思います。note『大阪歴史倶楽部』とともによろしくお願いいたします。

九條正博|歴史学者

歴史学者の端くれ(詳しくはプロフィールのページをご覧になってください)。博物館学芸員。専門分野は歴史学(文化史)です。note『大阪歴史倶楽部』の中の人でもあります。こちらでは個人的な日々の雑感などを綴りたいと思います。note『大阪歴史倶楽部』とともによろしくお願いいたします。

最近の記事

平安遷都の謎に迫る ―桓武天皇の心の中は―

九條です。 西暦645年の乙巳の変(とそれに続く大化改新)以降の天皇の居所である「宮」の変遷を見ていくと、西暦794年の平安遷都に隠された秘密を垣間見ることができるのかも知れません。 少し長くなりますが(2,740文字)、乙巳の変から平安遷都までの歴代天皇の宮の変遷を、大雑把にごくごく簡単に見ていきたいと思います。 ※面倒であれば以下の一覧表は飛ばして読んでいただいても差し支えありません。^^; 【歴代宮都一覧(大化改新以降)】 皇極天皇(第35代)〔女帝〕 在位:

スキ
16
    • ピサの斜塔と過保護と…。

      九條です。 いまから30年ほど前の話なのですが…。 当時、大学の同級生が卒業旅行でイタリアを旅しました。私はお金がなかったので行けなかった。^^; 彼はその卒業旅行でイタリア各地を周ったのですが、ピサの斜塔へも行きました。以下は彼から聞いたその時のお話しです。 ピサの斜塔は皆さまご存知のように、いまから650年ほど前に建てられた石造りの塔(ピサ大聖堂に附属する鐘楼)です。しかも傾いています。 彼はその斜塔に登ろうとしたのですが、階段は螺旋状で昔のままの石造り。手摺り

      スキ
      17
      • 向天吐唾(天に唾する)

        かつて私の恩師はこう言った。 「人の悪口は言うものではありません。それは天に唾する行為です。ましてや本人がいない所での陰口などは人として生きている価値を疑います。地獄を見ます」 その先生は、ある有名な国立大学の教授であり、博士(文学博士)であり、私生活では毎週教会に通う敬虔なクリスチャンだった。 私は大学1回生のある日、同級生のS君から仲の良いT君の悪口を聞いた。T君のいない所で… 私は黙って聞いていて、とくになにの反応もしなかったが心の中では、 「Sはこうして本人

        スキ
        33
        • 戦争は人の心の中で…

          同じ種どうしで憎しみあい、命を奪いあう動物は人間だけですね。 「戦争は、人の心の中で生まれるものだから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」(『ユネスコ憲章』前文より) もうこれ以上、終戦の日が新しく生まれませんように… 2022年8月15日(77回目の終戦の日) ©2022 九條正博(Masahiro Kujoh)

          スキ
          17

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 歴史あれこれ

          • 26本

          歴史(おもに日本史)について、思うところを綴りたいと思います。

        • 雑感あれこれ

          • 14本

          日々の雑感を綴りたいと思います。

        • 珠玉のことだま

          • 4本

          個人的に印象に残った言葉とその背景などを綴りたいと思います。

        • 読書あれこれ

          • 2本

          読書の感想などを綴りたいと思います。

        • 街角あれこれ

          • 6本

          街中でチョットだけ見かけたチョットだけ古そうなものを写真と簡単な説明でチョットだけ紹介して行くシリーズにしたいなと思います。

        • だいじな記録

          • 2本

          私にとって大事だと思う私の個人的な記録を残したいと思います。

        • 歴史あれこれ

          • 26本

          歴史(おもに日本史)について、思うところを綴りたいと思います。

        • 雑感あれこれ

          • 14本

          日々の雑感を綴りたいと思います。

        • 珠玉のことだま

          • 4本

          個人的に印象に残った言葉とその背景などを綴りたいと思います。

        • 読書あれこれ

          • 2本

          読書の感想などを綴りたいと思います。

        • 街角あれこれ

          • 6本

          街中でチョットだけ見かけたチョットだけ古そうなものを写真と簡単な説明でチョットだけ紹介して行くシリーズにしたいなと思います。

        • だいじな記録

          • 2本

          私にとって大事だと思う私の個人的な記録を残したいと思います。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • 女帝の時代

            九條です。 我が国最初の女帝(男系の女性天皇)である推古天皇にはじまり平城京の遷都を実現した元明天皇までの時代は、女帝が我が国の政治や文化に大きな影響を与えた(大きく貢献した)まさに、 「女帝の時代」 だと言っても過言ではないかと思います。以下、ごくごく簡単にその事績を見たいと思います。 【推古天皇】(在位:592年〜628年) ※我が国最初の女性天皇 厩戸皇子(聖徳太子)などと協力して、 ○仏教を推進 ○冠位十二階の制定 ○十七条憲法の制定 【皇極天皇】(在位:6

            スキ
            24
            • お盆は読書三昧で過ごそうと思い、今日は午後から大阪・天王寺の紀伊國屋書店さんへ本を何冊か買いに行きました。その他の買い物も。 人の多さに驚きました。外国の(多くは中国語を話している)人も多かった。 お盆明けが心配。皆さま、気をつけましょうね。 ※画像はフェイクです。^^;

              スキ
              23
              • ヤマタノオロチの謎?

                九條です。 皆さま。日本神話に登場する「ヤマタノオロチ」という怪物ご存知でしょうか? 漢字で書くと「八岐大蛇」などとなります。この字を見ていただくとお分かりのように「オロチ」とは「大蛇」の事です。 さて、このヤマタノオロチはどのような大蛇かと申しますと『古事記』の伝承では… とあります。すなわちヤマタノオロチは出雲に棲息している大蛇の怪物で、 ○目はほおずきのような形 ○胴体は1つ ○頭が八つある ○尾も八つある ○体の表面にはコケや檜や杉が生えている ○大きさは谷

                スキ
                27
                • 古代の呪文「急急如律令」

                  九條です。 皆さま。「急急如律令(キュウキュウ  ニョ  リツリョウ)」という言葉をご存知でしょうか? 「急々如律令」と書いたり、または見出し画像のように「急」に「くちへん」をつける場合もあります。 この「急急如律令」という言葉は、もともとは古代中国(おもに後漢の頃)の公文書の末尾に添えていた言葉で、その意味は「法に従ってなるべく早く処理してください」という意味です。現代の日本語になおせば「至急決裁を!」でしょうか? わが国では奈良時代頃から見かけるようになる文言です

                  スキ
                  23
                  • かんたん日本仏教史

                    九條です。 日本の伝統仏教(伝統的な仏教宗派)の歴史について、その主なものをごくごく簡単にカード型の箇条書きの形式でまとめてみました。歴史を学ばれる皆さまのお役にたてれば嬉しく思います。 それでは、古い時代から順に見て行きたいと思います。皆さまのお家の宗派は、これからご紹介させていただく中にあるでしょうか? ※見出し画像は奈良・興福寺の中金堂(奈良時代の手法で奈良時代の姿を復元して建築されました。2018年落成) 【奈良仏教】(飛鳥・白鳳・奈良時代)特徴 奈良時代以前

                    スキ
                    53
                    • カンナビ(Kamnabi)

                      九條です。 大和周辺や出雲周辺などには「カンナビ」と言われる場所(地名)があります。漢字で書くと「神奈備」や「甘南備」などとなります。 「カンナビ」とは古代の信仰において自然(山や森など)の中で神様がおられる(坐す)場所もしくは神様が降り立つ場所という意味のようです。 「カン」は「神(カム/カミ)」で分かるのですが「ナビ」はどういう意味なのか、様々な説があってよくわかっていないようです。一説には「神並び」という解釈も。 この「カンナビ」はとても古い日本語で『万葉集』に

                      スキ
                      32
                      • ミサンザイ・ニサンザイ

                        九條です。 大阪府堺市には「上石津ミサンザイ古墳」という名前の古墳があります。第17代履中天皇陵とされています。 また、同じ大阪府堺市には「土師ニサンザイ古墳」という名前の古墳があります。第18代反正天皇陵とされています。 この2つの古墳は百舌鳥古墳群の中にあります。 さらに大阪府藤井寺市には「岡ミサンザイ古墳」という名前の古墳があります。古市古墳群の中にある古墳です。この岡ミサンザイ古墳は第14代仲哀天皇陵とされています。 この他にも「ミサンザイ」や「ニサンザイ」

                        スキ
                        18
                        • 【書籍紹介】古代史講義(+建築)

                          九條です。 すでにご存知の方も多いかと思いますが、以下の「ちくま新書」による歴史講義のシリーズはユニークな企画で、最前線で活躍している学者さんたちによる一般の人向けの比較的わかりやすくお求めやすい価格の通史(概説書)だと思います。 佐藤信『古代史講義 ― 邪馬台国から平安時代まで ―』ちくま新書 2018年 「邪馬台国から平安時代まで」というサブタイトルは、随分と思い切ったものだなぁと感じました。実際に読んでみると、かなりの駆け足(猛ダッシュ)といいますか、各駅停車では

                          スキ
                          21
                          • 夏! 平安の夏・清少納言の夏

                            九條です。 今日は8月1日。 今日から8月ですね。 この8月中には、広島・長崎の原爆の日そして終戦の日。さらにお盆(旧盆)などがあり、現代日本人にとっては忘れ難い暑い季節。本格的な夏の到来ですね。 さて、暑い夏について、いまから千年ほど前(平安時代中期)に生きた清少納言はこんな事を書いています。 これは、 「冬はめちゃくちゃ寒いのが冬らしくていい。夏は経験したことのないような(想像を絶するほどの)暑さが夏らしくていい」 という意味です。 しかし果たして、昨今の命

                            スキ
                            24
                            • 【私訳】『罪と罰そして報い』(やさしい仏教物語)

                              アングリマーラの説話 まだお釈迦さま(B.C.463年頃〜B.C.383年頃)が生きていらした頃のお話しです。 インドのコーサラ国(憍薩羅国)のシュラバスティ(舎衛城)に賢くて容姿端麗な若者がいました。彼の名前はアヒンサカと言います。 彼は幼い頃から、1人のバラモン(宗教的な指導者)を尊敬していて、そのバラモンのもとで熱心に修行を続けていました。 ある日の事です。そのバラモンの妻がアヒンサカを誘惑しました。アヒンサカは、 「先生(尊敬しているバラモン)は私の父と同じ

                              スキ
                              20
                              • ひまわりウイーク2022

                                九條です。 今日は午前中に大阪市の長居公園内にある大阪市立長居植物園へ行きました。 長居植物園では今日(2022年7月30日)から夏のイベント「ひまわりウイーク2022」が始まりました。 長居植物園はウチから近いので時々行きます。私は花を見るのが好きなのです。種類はぜんぜん分かりませんが。^^; 今年の「ひまわりウイーク2022」では、見事なひまわり畑ができていました。私はスマホでパシャパシャと写真を撮っていたのですが、多くの人は立派な一眼レフカメラで撮影されていまし

                                スキ
                                22
                                • マリア・カラスが歌うプッチーニの歌をフォロワー様がご投稿されていて、大学生時代に独学していたイタリア語を再開してみたいなと思いました。^_^ じつはギリシア語も独学していたことがあって、読めるし何となく意味も分かるのですが、書けない&話せないという中途半端な状態なのです。^^;

                                  スキ
                                  14