耐性菌

耐性菌を”ゼロ”にする魔法

本日は、薬剤耐性菌のお話です。

本ノートの主要なテーマの1つが薬剤耐性AMR問題です。

世の中で「薬剤耐性AMR」の話題が結構頻繁に出てくるようになったことは、筆者は内心ちょっと嬉しくもあります。

それは、人々の興味・関心が薬剤耐性AMR問題に向かっていることの証でもあるからです。

時に、薬剤耐性AMR問題への関心がさらに高まる場合があります。

それが、薬剤耐性菌が〇〇病院から多数検出さ

もっとみる
フォローお願いします!
5

「ペニシリンの発見は人の免疫に有害で、耐性菌による死亡者を増加させるだけだった」by天国のフレミング、ノーベル賞を取ったオプシーボは悪魔の生物化学兵器、アストラゼネカ社の影

腸内に500〜1000種いるという常在細菌は、この免疫細胞の働きと密接な関係がある。抗⽣物質により、常在細菌の多様性や種類の変化、数の⼤幅な減少が起きると、免疫細胞の働きにも影響する。

免疫の働きが強ければ良いのでは?と考えてしまいがちだが、強すぎる攻撃性は外敵だけでなく、“⾃⼰の細胞までも破壊”してしまい、まさに暴⾛を⽌められない状態になる。

実験室で⽣育した無菌状態のマウスは、正常に免疫が

もっとみる
ありがとうございます
16

ザバクサ ®️の臨床的位置付け〜抗菌薬適正使用の観点から

2019年6月から販売開始になりました!ザバクサ ®️〜24年ぶりのセフェム系注射薬!AMR対策が話題になっている昨今だからこそ気になりますね。当院でも泌尿器科から処方ありました。お恥ずかしなら初めて目にしたのでセフトロザン...?抗菌薬?何世代??という疑問を抱きつつ用法用量をチェックして払い出した次第です。てことで個人的に勉強も兼ねてまとめます。

〜ザバクサ®️の特徴〜

・セフトロザン/タ

もっとみる
今日の運勢は中吉です
2

AMR(薬剤耐性)について知ろう(1)

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院
AMR臨床リファレンスセンター
藤友 結実子

「AMR」(薬剤耐性:Antimicrobial resistance)というのは、抗菌薬(抗生物質)を使っていると、抗菌薬の効きにくい菌が出てくることを言います。

肺炎や尿路感染症になったときに、抗菌薬が効かず、病気が治らなくなるかもしれないということです。

手術をするときや、抗がん剤を使う

もっとみる