Shigeo YOKOAYAMA(横山 成男)

I'm Earthling living in tokyo, japan. I have fibromyalgia.日本の東京に住んでいる地球人です。線維筋痛症を患っています。

やはり150人位までが人間の限界なのだろう。

『基本的に「専門家」という言葉=抽象概念は多くの分野の異なる人たちの集合体である以上、それは「一人」あるいは一枚岩であるはずがないので、そもそもそれはあくまでも…

今は情報の取捨選択の方法を教養として身に着ける必要があるのです。

『本来、人間は「互いに違う」ということを前提に、違うからこそお互いに協力し、異なる能力を合わせながら、一人一人の力ではなし得ないことを実現してきました。そのため…

教養とは世の中と対峙する「態度」なのだ。

『世の中がもっとよくなるよう自分も貢献したいという思いがあれば、必要な知識は自ずと入ってくる。教養とはそういう「態度」のことで、年齢を経て知識や情報が増えれば、…

自らを含めた新しい家族を作るのはいろんな意味での安全装置なのかもしれない。

『前提として、個人が狂ってしまうことはよくあることです。人間というのはひょんなことで簡単に狂ってしまう。私の周りにも、急に極右に振れてしまう人とか、極左の人でも…

知らずしらずのうちに誹謗中傷や非難となってしまうのだ。

誹謗中傷や非難は一方的なモノ言いだが批判は評価・判定なので相手もその批判に対して評価・判定ができる対等な関係である。誹謗中傷や非難は単なる悪口なのだ。文字や言葉…

批判には誤解や理解や和解というお互いのゴールが存在する。

『よく「批判するのはダサい」「批判なんてしていないで自分のやりたいことをやろう」と言ってくる人がいます。こういったことを言う人間は、非難や誹謗中傷と批判の区別が…