抗菌薬

子供と薬イヤイヤ

子供って特に抗生剤を飲むのを嫌がりますよね。

先日まで、水剤を飲んで「おいし~」なんて言ってたのに・・・。

粉薬、特に抗生剤は苦いので、嫌がるとまぁそうだよな!と思います。

小児用のお薬は味も匂いも、子供が好むように、苦い薬を包むようにコーティング加工が工夫されていますが、飲めない場合は飲むように何かを混ぜたり工夫が必要です。

混ぜた場合、念のため、大人もなめてみると良いかもしれません。

もっとみる
スキありがとうございます!
8

薬剤熱を起こしやすい薬とは?【抗菌薬・ロキソニン・カロナールに注目】

今回は

薬剤熱を起こしやすい薬とは?

という疑問についてまとめました。

発熱の鑑別として常に考えておかないといけないにもかかわらず、意外と忘れがちな薬剤熱…

薬剤熱の可能性を考えた時、どのような薬剤を中止することを検討すればよいのでしょうか…?

1.ポイント

●臨床現場では、抗菌薬(特にβラクタム)が原因の薬剤熱は非常に多い

●薬剤内服のタイミングと発熱の相関を確認

●症状出現まで

もっとみる
あなたのアクションがやる気につながります◎
29

腹痛

昨日処方された薬を飲んで

今朝から腹痛に襲われています😢

薬にはベネフィット(効果)だけではなくリスク(副作用)がありますネ。

細菌を殺す、抗菌薬を飲むと

僕は高確率でお腹を壊します。。。

あー、しんどい週末になりそうだ。

月曜日から後期が始まるから

なんとか復活したい⇧

スキ!ありがとうございます☆
2

抗生物質って何?



抗生物質って何?

「抗生物質」よく耳にする言葉ですね。

「薬」という認識の言葉ですが、

厳密に言えば

抗生物質とは、自然界で生まれた抗菌作用を持つ物質や

微生物が作る抗菌作用を持つ物質のことです。

一般的にお医者さんなどにもらう「薬」としての抗生物質は

科学的に合成されたものである場合が多く、

それらは正しくは「抗菌薬」と呼ばれるものだそうです。

抗菌薬の効果と病原体の種類と

もっとみる
ありがとうございます!フォロー、シェアも是非!(^^♪
20

抗菌薬(抗生剤)が不要な時【なんでもかんでも抗生剤はダメ】

「感染症?はい,じゃあ抗生剤出しとくね」

こんな対応,もしくは思考回路になってませんか?

むやみやたらな抗生剤は,利益がないばかりか,最近の耐性化や,副作用の出現にもつながりかねません.

今回は,一般的に抗菌薬が不要とされる状態をまとめます.

■抗菌薬が不要な時①:健康な成人の上気道炎

いわゆる風邪症状です.

最も抗菌薬が無意味に使われていそう.

ウイルス性であることが多く,基礎疾患

もっとみる
ありがとうございます!これからも宜しくお願いします!
1

<論文>虫垂炎の手術vs抗菌薬

A Randomized Trial Comparing Antibiotics with Appendectomy for Appendicitis
N Engl J Med. 2020 Oct 5.
doi: 10.1056/NEJMoa2014320.

背景
虫垂炎の治療には、手術に代わる抗菌薬治療が提案されている。

方法
我々は、米国の25の施設で虫垂炎患者を対象に、抗菌薬治療(10日

もっとみる

<論文>風邪に抗菌薬でどれだけ扁桃周囲膿瘍を減らせるか?

Peritonsillar Abscess and Antibiotic Prescribing for Respiratory Infection in Primary Care: A Population-Based Cohort Study and Decision-Analytic Model
Ann Fam Med. 2020 Sep;18(5):390-396.
doi: 10.137

もっとみる

感染症診療の考え方 その2

感染症診療の考え方 その1で、感染症診療に必須の4つのSTEPを説明した。

①異常の認識
②臓器の推定
③菌の推定
④抗微生物薬の選択

これらを個別に解説する。

①異常の認識
発熱や炎症反応のようなわかりやすいサインであればいいが、問題は「一見すると感染症の症状として認識しにくいもの」をいかに異常ととらえられるかだ。向かいで信号待ちをしているおっさんが全裸だったらそいつは間違いなく変態だしな

もっとみる