2020/07/03アフリカ南部ボツワナの象400頭以上の謎の死亡について

こんばんは!!AKIです♪♪週の終わりなのか今めっちゃ眠いです。セルフビンタをしながら頭を無理矢理回転させブログを入力してます笑。そんな中ちょっと難しい話題を選んでる自分を殺したくなります笑。

皆様はこの出来事知ってますか?

私は友人にこの話しを聞くまで全く知らなかったです。そもそもボツワナってどこ?ってレベルな位の知識ですから笑。だからこそ、自分でもちょっと調べたり教えてくれた友人やその場に

もっとみる

石巻・門脇2村で共立避病院 医師ら寝食忘れて対応

「感染症クライシス」の著者、竹原万雄氏は日本近代の医療・衛生史が専門。同書では、これまでの研究資料などを引用して明治期の感染症(伝染病)発生時の行政対応や住民意識なども描いている。【平井美智子】

 例えば、コレラが発生した場合、まず患者の隔離と周辺の消毒をしなければならないが、明治政府の施策は「人権を無視した強引なもの」であり、それを強行する警察の強圧的態度が人々にコレラの恐ろしさ、消毒、隔離に

もっとみる

107人新規感染、後手に回る対策 〜 小池さんの都政は宝の持ち腐れ

こんにちは。
東京都知事候補の小野たいすけです。

きのう午後、遊説中に残念なニュースが入ってきました。

東京都 新たに107人の感染確認 5月2日以来 新型コロナ(NHKニュース)

1400万都民のうちの107人で、重症者は0。過度に恐れる必要はないとはいえ、こうした報道が続くと、第二波への都民の不安はいやおうなしに募ります。きのうのSNSでは、飲食店の方々から「これからやっと売り上げが回復

もっとみる

壮絶極めた15年の大流行 地元の犠牲者は348人

瞬く間に世界中を恐怖と不安に陥れ、人々の生活までを激変させた新型コロナウイルス。これを機に、過去の感染症への注目が集まっている。今回の状況と酷似した例として100年前のスペイン風邪がよく取り上げられるが、石巻地方では明治期にたびたび流行したコレラも多数の犠牲者を出した。感染拡大を防ぐため最前線で活動したのが医師、警察、そして住民から選ばれた衛生委員たちだった。それらに焦点を当てた「明治時代の感染症

もっとみる

生権力について考えるための読書

何か経験したことのない恐ろしいことが起こりそうな予感がして、以前読んだ『ペスト』を再読したのが2月の中頃のことだった。武漢のロックダウンと医療崩壊の壮絶なニュースを信じがたい想いで見つめてはいたものの、まだ遠いところで起きていることだと思っていた。それが、ダイアモンドプリンセスの乗客の感染、国内でのクラスター発生と、またたく間に、自分もその渦中にあることを知り慄然とした。

『パンデミックとたたか

もっとみる

半年が終わり

十三投目。

自粛期間もあったせいか、あっという間に2020年が過ぎていったように感じます。

夢のように過ぎた3ヶ月。反面、酷な現実が差し迫っているような気がします。

お子が無事生まれ、小学校なんかに通う頃には「新型コロナウイルス」について社会科とかで学ぶんでしょうね。

"全世界を脅威に晒したウイルス"とか。

自分は今も昔も不勉強な人間なので、思い起こすと、そういった話には決して耳を傾けて

もっとみる

涙腺が緩んだ話

この記事は、私のAmebaブログで2019年9月12日に投稿しました!

皆様こんばんは!
実は、今日初めて仕事中に泣きそうになりました。
それは、何故かと言うと最近テレビを見ていないわたし。テレビをつけると感じが良い報道内容がないからね。韓国ともまだ何かいいあってるしさ。
そんな中、最近私が働いている店に韓国の方の来店率が上がっている事を肌で感じた私がいて、夜に韓国のお客様が来店された。
その方

もっとみる
うわ!ありがとうございます!

自分の生命力を高める生活習慣    コロナ初期症状4日で治した。

皆さんどうもブローです。

自分はここ最近コロナの初期症状が出ても4日ほどで学校復帰できるまで至りました。そして自分が4日で学校復帰できたのは若いから生命力や免疫力が高いだけではありません。

 コロナが初期症状を若さだけで4日で復帰できる訳ではありません。

自分の症状が軽いわけでもありません。自分がひどかった時の体調は
・目眩(椅子すら座れない) ・筋肉痛
・のどの痛み        ・熱あり

もっとみる
これを糧にもっと頑張ります
4
嬉しいです、本当にありがとうございます。
3

2割重症、8割無症状の難しさ

開校キャンペーン、年内の月謝0円でオンライン家庭教師を利用できます!!

詳しくはHPをご覧ください。

オンライン家庭教師 束進 代表の高山良輔です。

新型コロナウイルスの難しいところは

「2割重症、8割無症状」

です。

こういった状況で、「少ない側を守る」ということは非常に難しいことですね。

これは、感染症に限ったことではありません。

バリアフリー、不登校、LGBT…

社会にはま

もっとみる
Je vous remercie!!
3