礼節

礼節

年は下でも先輩だったり、
年は上でも後輩だったりするのはよくあることで、
特に弊社のように中途採用が多い企業では、
珍しいことではありません。

だからこそ、
「礼儀」と「節度」が大切だと思っています。

実はウチの会長、ボクより3つ年下なんです。
でも、入社以来一度たりともため口をきいたことはありませんし、
無礼を働いたことはありません(あったらごめんさいw)

もちろん無理にそうしているわけで

もっとみる
まいどおおきにっ!
34

美しい自分になる(辞めていく人に対しても礼節ある態度で接する効能)

これまでに、何度か転職や離職をしたことがあるが、転職や離職の理由がなんにしても、辞めていく人間に対する態度に敬意が籠っていたら、その職場はいい職場だったなあと、後から振り返った時にいい気分になる。

ところが、職場によっては辞めることが決定した途端に、もうその人間は存在しないかのようなぞんざいな扱いをする職場もあった。

花留さんは看護師だが、看護の世界は意外と狭くて情報はすぐに拡散してしまう恐ろ

もっとみる
あなたの目に止まれて嬉しい!
16

礼儀

礼儀がなってない

人の印象を決める要素の一つでとても大切な部分

「礼儀」がない

人にものを訪ねておいて

名乗りもない

どこの誰かも言わない人が多いです

相談事の連絡がよく入るのですが

知ってる人や友人、お客様ならともかく

電話を掛けてきて

「〜〜について聞きたいんですけど…」

『はい、まずは契約内容や現状について確認したいのでお客様のお名前を教えてください。』

「…〜について

もっとみる
ありがとうございます!フォローで情報共有しましょう!
7

美しい自分になる(礼節あるメールを送る)

彼といっても彼氏の彼ではなくて、" He " の方の彼は、夜中であろうが何であろうが気が向いたらメールをしてくる奴だ。

「急にあたしの存在を思い出したんかい」

無視したいけれど、もしも、大事な相談とかだったらいけないので、「どうしたの?」

その返信メールで、花留さんがまだ寝てないことに気づいた彼は電話をしてくる。

そんな無礼なメールや行動が何度かあると、さすがの花留さんも用心深くなった。

もっとみる
「スキ」なんて、こっ恥ずかしいけど、嬉しい!
11

中曽根元総理の葬式費用の一部を政府が拠出することは、そんなに批判されることなのか?

2020年9月25日(金)下記のニュースが流れました。

これに文句を言っている人の多いこと多いこと。
日本人の民度はここまで下がってしまったのかと、ため息というか涙まで出そうな感じです。

しまいには、著名人のうじきつよし氏まで自身のツイッターで更新して批判する始末。

あまりにも酷い馬鹿が多すぎるので、中曽根元総理の本件について、2つの面から検証してみたいと思います。

検証1:なぜ、政府が個

もっとみる
過分な評価、ありがたく承ります。
20

礼儀正しさと無礼 正解は?

自分で言うのもおかしいですが
私は礼儀正しい方だと思います。

子供の頃から挨拶は基本だと考えてましたし
初対面でタメ口とかあり得ないし
お店の人にもタメ口で話しません。

少し前に読んだ書籍

Think CIVILITY(シンク シビリティ)
「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

これも礼節の大切さを説いています。

基本的に自分を変えるつもりはありませんが
本当にこれで良いのか?
と考

もっとみる
ありがとうございます!フォローもして頂けるともっと嬉しいです。
8

運、礼節、デザイン、広告。

ビジネスに必要な、運と礼節とデザインと広告の関係はこうだ。

運の入る器が壊れないように頑丈にするのが礼節。
運が入りやすいように器を大きくするのがデザイン。
運が飛び交っているところに器を持って行くのが広告。

デザイン事務所なのに、デザインよりも礼節を一番大事と人々に教えているのは、器が壊れて運が入らなければ元も子もないからだ。
そして、ほとんどの日本人が、礼節を習わずに大人になる。

礼節だ

もっとみる
ありがとうございます!
2

最果てと前衛②技術と芸術

第一章期間にはまるで考えもしない
出会いがあった。

今までは思考も真逆の行いか。と頭の中を素通りしていくような事の中の一つだ。

技術 私は絵(作品)からは全力で技術を排除しようと考えていた。今でもそこに違いはない。描いていくと、行いが洗練され、当たり前のスムーズな道をとってしまうからだ。

一点、一線が 今 未知のを辿り、
その今には偏見をなくした 総合の全てを吹き込む。 
私はここを大切に、

もっとみる
ありがとう♪
6

親しき仲にも礼儀あり

「親しき中にも礼儀あり」

大切にしている言葉の一つです。

この言葉を心に置くようになったきっかけは、
親しき仲には礼儀がない、まったくの無礼者だった、
若い頃の自分への戒めでしたw

若い頃って、
なぜか根拠のない自信に満ち溢れていて、
とんでもなく我儘だったりするもので、
逆にそれがパワーの源だったりもしますよね。

無駄に虚勢を張ってみたり、
やたらと上下関係を気にしてしまって、
上である

もっとみる
まいどおおきにっ!
33

「礼儀正しさ」を妄信するな

ロッシーです。

私達は、「礼儀正しさ」というものを妄信している気がします。

ちょっと前に、『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』(著者:クリスティーン・ポラス)という本がベストセラーになりました。

この本で言っていることを簡単にまとめると、

・無礼さは、個人・組織のパフォーマンスを押し下げる元凶の1つ

・礼儀正しさには仕事や人間関係においてメリットしかな

もっとみる
ありがとうございます!
11