のり

福岡県福岡市博多区在住

コロナへの対応を考える通信制高校

集会の禁止は授業の禁止とも読み替えることができる、学校業にとっては非常に厳しい局面です。これだけコロナが再発してきている状況で、イベントの規制緩和がされることに…

災害と休校と通信制高校

雨による被害が拡大している九州地方ですが、休校という判断がどれだけ難しいのか?を目の当たりにした一週間でした。今日は大雨の予報でしたが、雨は降っておらずに休校と…

コロナ、豪雨、学校、広報活動、そして職員と

この豪雨で被害に遭われてしまった方へ、心よりお見舞い申し上げます。 豪雨による被害、避難などまずは目の前の危機を回避するために、最善の行動をとられていることと思…

大雨と通信制高校

大雨の峠は過ぎたようですが、被害の状況はただただ大きくなっています。 不幸にも被害にあわれてしまった方へは、心よりお見舞い申し上げます。 さて、私の勤めている九…

休校判断の難しさ

公立高校では、警戒レベル4以上で連絡がなくても休校などのガイドラインが発表されています。その警戒レベルの地域に判断が難しくなるのが、通信制高校です。学校周辺がレ…

通信制高校のキャリア支援と進路指導

通信制高校から進路指導で気を付けなければいけないことがあります。実はまだ通信制高校は推薦で受験できない大学もあります。区別、差別だとお話ししても、今年度の募集要…