八商工への想い

「八重山商工はもう甲子園で見れないんだな」

Twitterでこんなツイートを見て、おれは泣いた。悔しかった。辛かった。

…おれは八重山商工が好きだ。
絶対に。絶対に大好きだ。

弱くたって、勝てなくたって、それでも好きだ。
何点入れられたって、コールド負けしたって、それでも大好きだ。

応援している高校は人それぞれだ。
強い高校を応援している人も多い。
しかし、強豪校だろうと当然初戦敗退するこ

もっとみる

大会4日目

大会4日目
第1試合 郡山1-0帝京
〇まさにスミ1。奈良代表・郡山が帝京を下し、二回戦へと駒を進めた。初回、フォアボールで出塁した1番山添が盗塁を決めチャンスを作ると、3番安堵のセンターオーバーのタイムリーツーベースで先制。そこからは両チーム無得点のまま試合は進み、試合終了。郡山先発の天理は、毎回ヒットを許す苦しい投球ながらも要所を締め、最後は抑えの郡山が1イニングをピシャリと抑えた。帝京は12

もっとみる

私が甲子園に感じる違和感

こんばんは、先日新潟県独自の高校野球大会の組合わせが発表されました。高校野球の思い出といえば、友人の応援に遠い球場まで足を運び応援した思い出があります。練習や普段の様子とは違い、ヘルメットをかぶり打席に立つ姿はかっこよかったですね。母校にはもう知り合いはいませんが、やはり勝ってほしい思いはあります。

今年は新型ウイルスの影響により、春夏共に中止となってしまった甲子園大会。夏の風物詩といってよいほ

もっとみる

noteの欠点についての甲子園的解釈

#noteの書き方

今年の夏、全国で最も大きな影響を集める野球の祭典、甲子園が中止になった。

大きな出来事であり、そこに類する-企業の新規プロジェクトや学校での新生活など-全ての前準備が目に見えないウイルスに蔑ろにされている。

非常に遺憾であり、由々しき現状ではあるのだが、それを語るにおいてnoteはタイトル力が低いように思える。断片的なのである。詰まらない売り文句に重厚な内容を持っている。

もっとみる

大会3日目

第1試合 浦和学院6x-5八戸学院光星
〇今大会初のサヨナラ試合は浦和学院だった。両チームとも一点を争う緊迫した試合。8回裏、一点を追う浦和学院は先頭行田が出塁すると春日部のライトへのツーベースを八戸学院光星のライトが処理にもたつく隙をつき、同点。9回、今度は八戸学院光星が二死二、三塁から2番平内のレフト前ヒットで二者生還。これで試合が決まったかと思われたがその裏、3番熊谷がフォアボールで出塁する

もっとみる

子供たちに夢と希望
⭕️志しを
⭕️世界の子供たちへ
⭕️明るい未来をバトン
https://ameblo.jp/book0319/entry-12608537441.html

甲子園への第一歩〜審判員としての体力〜

こんばんは。
すーさんです。
今日は、体力について。

今日は夏季休暇1日目。
7月〜9月までに5日取れます。
そんな休日の朝に筋トレしました。

腕立てふせ、ゆっくりを10回。
その後、7秒の間にできるだて早く多く。

時間を空けて…
早く10回を4セット。
終了。

選手もそうですが、審判員も体力必須です。
夏のクソ暑い日にやりますし、
見た目も大事だと思ってるので、
最近筋トレやってます。

もっとみる

大会2日目

第1試合 富山商業2-1高知
〇最後まで手に汗握る接戦を制したのは富山商業。4回、二死一、二塁から6番中新川のライトへのタイムリーツーベースで1点を先制。6回には、好投のエース滑川を支える射水がレフトへタイムリーを放ち追加点。対する高知も最終回に大川のタイムリーで意地を見せるも、滑川が踏ん張り試合終了。
 
第2試合 山口6-1島根中央
〇初出場同士の一戦となったこの試合、6回表までスコアボードに

もっとみる

甲子園への第一歩〜ハーフスイングリクエスト〜

こんばんは。
すーさんです。
今日は、ハーフスイングリクエストについて。

野球の試合でよく目にする光景。
バッターのハーフスイング。
いわゆる振ったか振ってないか。

何気なくアピールしたりしてますが、
ちゃんと規則に載ってます。

8.02審判員の裁定

ハーフスイングの際、
監督または捕手は、
振ったか振ってないかを、
塁審に確認するように、
球審にリクエストできる。

球審はこのリクエスト

もっとみる

還暦野球 奈良大会 決勝

第4回「おじいちゃんの甲子園大会」と、ワールドマスターズゲームズ2021公開競技の還暦野球大会への出場チームを決める「大和青垣還暦野球大会」(奈良県還暦野球連盟主催)が6月21日、奈良市と御杖村の両会場で行われた。奈良、大阪、東京から9チームが参加。両会場でそれぞれリーグ戦を行い、奈良会場では藤井寺OB(大阪)が、御杖村会場では高取オール寿(奈良)がそれぞれ優勝した。両チームは11月に開かれる「甲

もっとみる
ありがとうございます。スタッフ一同勇気づけられます。
10