由紀さおり

秋の夜長にホラーな歌をあなたに…… ~「あわて床屋」をめぐる一考察~
+6

秋の夜長にホラーな歌をあなたに…… ~「あわて床屋」をめぐる一考察~

じゃまなお耳は ぴょこぴょこするし そこであわてて チョンと切り落とす…… 泣く子も黙る、日本一怖い童謡はなぜ書かれたのか?昭和を生きた日本人なら、誰もが一度は聴いた(かもしれない)童謡の、名曲中の名曲。 そう、「あわて床屋」です。作詞は北原白秋、作曲は山田耕筰。1923(大正12)年に発表されました。大正デモクラシーの華やかなりし時代に創られた、奇跡のような一編ですね(マジか)。 北原白秋(1885〈明治28〉年1月25日 - 1942〈昭和17〉年11月2日)fro

スキ
1
生きがい

生きがい

今日の最高気温は20℃も行かず、肌寒い雨の日でした。 そんな"冬程寒くはないけどひんやりとした雨の朝"は、由紀さおりさんの"生きがい"がぴったりで今朝もリピートして聴いていました。 つるつるつやつやとしていて反射もしているのに透明感のある曲で、気温の低い雨の日の朝に合うんですよね。 由紀さおりさん、そりゃあ海外で人気出るよなぁ…と思える女神みたいな歌声です! しかしなぜ昔の失恋ソングは死別感があるのでしょう…(笑)

「秋」の歌

「秋」の歌

弾き語りリクエストVol-4 アップしました! https://youtu.be/Efa-KI0JgwM 以前告知した通り、テーマは「秋」です。 今回も皆さんから素敵なリクエストが来ました。 選ばれなかった曲、スミマセン〜(^_^) またいつかの機会に! やる曲が決まってから大体2週間ほど練習します。 まずはギターアレンジですね。 原曲を何度も聞いて、これをギター1本でどう演奏するか? 当然、出来る限りコピーしていきます。 が、すぐに行き詰まります・・・ そんな時は「ト

スキ
9
11月13日 いろんな人が生まれてる2

11月13日 いろんな人が生まれてる2

天使にラブソングを ウーピーといえばこれかな。 ゴーストのインチキ霊媒師もいいけどね。 そして天使の歌声由紀さおり。 スキャットの女王。 「初恋の丘」と「挽歌」が 好き。 キムタクはww“俺たちは天使じゃない”ってとこかww 心配ないさー 11月13日 いろんな人が生まれてる2 1948年由紀さおり 1955年ウーピー・ゴールドバーグ 1966年見栄晴 1972年SMAP木村拓哉 1979年大西ライオン 1982年倖田來未 とても不思議な取り合わせだ

スキ
11
倉庫とコンビナートの狭間に〜森田芳光監督『家族ゲーム』(1983)

倉庫とコンビナートの狭間に〜森田芳光監督『家族ゲーム』(1983)

 森田芳光監督が2011年に61歳で急逝して、今年は早いもので10年になる。映画『家族ゲーム』(1983)も、38年前の作品ということになる。  森田作品のうちマイ・フェイバリットは、夏目漱石原作『それから』(1985)だったが、今回『家族ゲーム』を見返して、甲乙つけがたくなってきた。  原作は、1981年のすばる文学賞受賞の本間洋平氏の同名小説である。  2021年8月、コロナ感染が急速に拡大を続けており、またしても在宅時間が長くなってきた。そんな中、NHKの衛星放送

スキ
34
名曲268 「夜明けのスキャット」【由紀さおり】

名曲268 「夜明けのスキャット」【由紀さおり】

ーー雰囲気大爆発のスキャット界レジェンド曲ーー 【夜明けのスキャット 由紀さおり】  ルールールルルールールールルルー。  スキャットといえば世界規模だとスキャットマンが代表作といえるだろう。日本の代表作といえば、そうこれ。由紀さおりの「夜明けのスキャット」だ。スキャットマンと違っていかにも日本的なのが特長といえる。 {ルルル・・・ラララ・・・パパパ・・・ルルル・・・}  1番は丸々スキャット。これには何か意図があるに違いない。それには2番の歌詞もキーになる。 {

村田のちょっコラム✍️ / ピンク・マルティーニ「サンパティーク」💿

村田のちょっコラム✍️ / ピンク・マルティーニ「サンパティーク」💿

 「そんな色も着るんだねー」 と言われたけど、あんまり着ません。 自分、どうした事だろうか?と考える。  ただ、色だけに拘って服を着てる時がある。 多分、情緒がどうにかしているんだろうな💭 興奮状態だったり🔥沈み過ぎていたり凹。 仕事の時、状況によりけり目立つ色を選んだり、マスクで表情が見えない分、色で雰囲気を作ろうとするところもあるけど、基本的にモノトーンだとか落ち着いた色が好きです。  なんとなくこの日は気分を

スキ
96
マジカルバナナ的に音楽の連想ゲームをしよう!

マジカルバナナ的に音楽の連想ゲームをしよう!

 ドラマ『ドラゴン桜』で、マジカルバナナという連想ゲームが取り上げられて、話題になりました。板東英二が司会していたかつての人気ゲーム番組『マジカル頭脳パワー!!』の人気コーナーでした。  ある世代より上の層は「今の若い子は知らないでしょ?」と思い、当の若い世代は「学校でやったことある。」となったことでも話題になりましたね。これの音楽ver.をやってみたいと思い、1人で(本来は2人以上でやるゲームですが…)やってみます。まずは King Gnu「白日」(といったら) TVド

スキ
5
ロマンポルノ無能助監督日記・第32回[『家族ゲーム』で松田優作から「最高のチーフ」と言われた訳は・・・]

ロマンポルノ無能助監督日記・第32回[『家族ゲーム』で松田優作から「最高のチーフ」と言われた訳は・・・]

『家族ゲーム』の企画者である山田耕大著「昼下がりの青春」によると、最初に森田さんの希望で、家庭教師吉本役を桑田佳祐にオファーしたところ、サザンオールスターズを発掘してアミューズを立ち上げた大里洋吉社長が「シナリオは私はすごく気に入って、桑田に読ませたら絶対やるだろうし、音楽そっちのけで映画に没頭されて我々はオマンマの食い上げになるから、今回は勘弁して欲しい」と頭を下げて断ったのだそうである。 その後、松田優作が興味を持っているという情報から、「大スターがまさか」という思いで

スキ
33
有料
100
ロマンポルノ無能助監督日記・第31回[スリランカから帰って『家族ゲーム』で松田優作に呼ばれOKOK]

ロマンポルノ無能助監督日記・第31回[スリランカから帰って『家族ゲーム』で松田優作に呼ばれOKOK]

恒例になっていた年末年始休みを利用してのアジアバックパッカー、1982年は那須夫妻と離れ、大晦日に入国した“スリランカ一人旅”は波乱万丈だった。 着いた日のホテルは決まっていたが、翌83年1月1日からは「何も計画せずにバスで毎日違う町へ行く」というテーマで、バスから降りると、全く初めての、ピーカン酷暑でカラフルな光景のなか、何人もの訳の分からない言葉が話しかけて来て、「が〜ん」という効果音が耳の中で響いているようで、呆然と30分くらいその場にブッ立っている、そのうち、「ホテ

スキ
36
有料
100