けい先生|教師生活50年|息子が編集

教師生活50年で先日引退した母親の経験を少しでも社会に還元したいと思いnoteを始めます。小学校や中学校、高校、特別支援学校で勤務しながら、3人の息子を育てました。教員の方や保護者の方に向けて少しばかりのご支援になればと思います。編集担当:息子

【18限目】3年から始まる毛筆授業

2020年7月30日 私は、5年前に初めて専科で書写の授業を担当するようになりました。 以前に書道教室に通ったことはありましたが、担当するにあたり、すこしでも良い教えが…

【17限目】誉めて育てる

2020年7月23日 書写 1年生 昨年、1年生(5クラス)の書写の時間を担当することになりました。 1年生の担任の経験は多かったのですが、専科としては初めてなので、授業…

【16限目】教師の感性

2020.7.16 「虫の目 鳥の目」(※15限目参照)で子どもと関わっている中で気づいたことがあります。 関わりの中で、いつも見ていたのは、「子どもに何か変わったことは…

【15限目】ギャングエイジの始まり(三年生)

三年生は、ギャングエイジの始まりでわんぱくざかりです。 とにかく何でもやってみようと、好奇心も旺盛です。今まで家族や先生の言うことをよく聞いていた子が、友達の言…

【14限目】参観日の握手会

いつもの年だと、4月に授業参観・懇談会があり、遠足があり、5月には家庭訪問が始まります。今年は新型コロナウイルスの流行のため、まだいつもの行事が始まっていません。…

【13限目】道具作りとゲーム

2020.6.25 ◆雨の日も楽しい遊び 図工の時間に、皿回しのお皿とけん玉を作って遊びました。ご家庭や授業でお試しください。 皿回し 紙のお皿に、ペットボトルのフタを…