演説の使い回し(2014)

演説の使い回し
Saven Satow
Aug. 16, 2014

「言葉は心の使い」。

 安倍晋三首相は、広島・長崎・沖縄で戦没者追悼演説に際し、過去のそれを使い回している。発覚のきっかけは今年の広島平和式典のスピーチである。昨年のそれと事実上3か所しか違いが見られない。「68年前」が「69年前」に変更、「蝉しぐれが今もしじまを破る」が土砂降りの天気だったために削除されている。他には、原爆症

もっとみる

芸術家は「昇華する」NEXTドアへ

美しい世界

芸術の世界

とても心地よい音がする世界

この三次元に舞い降りた

目に見える「神」=「芸術」

芸術に携わっているものが

感じている

みんな「わかってね~な」感!

5年前ぐらいから

劣化が顕著だ!

へんてこりんなものが

売れていて

すばらしいものが

だれもわからない!

なんだそれ~!!

汚く醜いもの と

美しく素晴らしいもの の

区別がつかない!

なんだ

もっとみる
やった~!
10

ぼくのなかの日本(第43回、衆目環視)

衆目環視

中学2年生の最後の月、3年生が燃え尽き、ただ卒業式という掃除の日を待つだけの存在になった頃、生徒会の選挙が再び行われようとしていた。

1年生の時から会長の座を狙っていた親友の前ちゃんは、当然出馬した。すでに1年間の生徒会役員のキャリアを持つ彼は、先生からの信頼も篤く、会長の最有力候補と目されていた。対抗馬には他クラスの女子がいるが、残念ながら、ここ数日間何度も思い出そうと頑張ってみた

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます。
4

コロナで分断される日本国民:政府はこういう力強いメッセージを出すべき!(演説サンプルありw)

コロナがまずまず落ち着いていた時期に、以下のような記事を書いた。

しかし・・・コロナ感染の再拡大がみられている昨今、安倍政権は再度無能ぶりを発揮している。こんなことでは、4期目など全く無理だろう。国民が不安を感じているときこそ、指導力を発揮して求心力を高めるチャンスでもあるのに。

あらためて、安倍総理は有事の総理ではないと感じる。

一方で、迷走する安倍政権と同様に、コロナ感染をめぐっては国民

もっとみる

~チャップリンの独裁者~

フツーにつまんなかったな〜。
最後の演説のシーンだけ知ってたけど
昔は感動したけど、前半がつまんなすぎて全然刺さらなかった。

画面小さいYouTube版はこちら↓

コメントうざいので非表示推奨↓

もともと戦争映画好きじゃないけど
これならライフイズビューティフルの足元にも及ばないわ。

映画見た後にオリラジのあっちゃんの動画見たけど
先にあっちゃんの動画見てからの方が
答え合わせをしながら見

もっとみる

何ごとも準備が大切

人前で話す事が得意ではないのですが、年齢的なものもあって人前で話す機会をよくいただきます。

 今でも得意ではないし、できれば断りたいのですが、何とかやれて来たのかなとは思います。

 僕の話し方は、決して流ちょうで上手な方ではなく、「早口」「慌てる」「少し吃音気味」「滑舌が悪い」です。最近では「どもる」という表現は、差別的な意味合いがあってあまり使われないみたいですね。

 小学校の時に学校放送

もっとみる
ありがとう~(^^)/ 私も好きですよ♪
23

チャップリン『独裁者』演説

申し訳ない
私は皇帝になりたくない
私は誰も支配したくないのだ
できることなら助けたい
ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も

人類は互いに助け合うべきなのだ
人間とは本来はそういうものなのだ
人間は、他人の幸福を願って生きるものだ
他人の不幸を願ったり、互いに憎み合ったりしてはならない

この世界には全人類が暮らせる場所があり、大地は富に満ちている
人生の生き方は自由で美しく楽しいものであ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
2

ゴアに出会う話17(自叙伝114)

ストロー紳士

この突如現れたオジサンの事をのちにストロー紳士と呼ぶことになるのには、それなりの理由があった。

僕たちがバーに着いた時にはオジサンはすでに大分出来上がっていた。

手にはウイスキーの小瓶を持っている。

おじさんは激しく酔っ払っている割には背筋が正しく、着ている服装も折り目のついたワイシャツにスラックスと礼儀正しい。

半パンとTシャツとビーチサンダルの多いゴアにおいては珍しい格

もっとみる
生まれてくれてありがとう。
9