【4連休のお話です】

今日はちょっと
プライベートの話です。

【スコーンってなんだ?】
 
4連休最終日は
お休みいただけたので
妻と娘とお出かけ。
 
「東京にスコーンを
買いに行きたい。」
(私は埼玉県人です。)

 
と言うリクエストに答えて、
車で出発!
 
私はスコーンと言えば、

『スコーン♪スコーン?
小池屋スコーン♪
スコーン♪スコーン?
小池屋スコーン?』
 
のスコーンしか
頭に浮かびません。
 

もっとみる
スキありがとうございます!私もあなたがだいスキです!
2

8/23「湖池屋ポテトチップスの日」
1962年のこの日、日本人の味覚にマッチした「湖池屋ポテトチップス のり塩」発売

私がめっちゃ好きなおかし。一時期主食だったのはいい思い出です

今は健康を考えて控えてますが、いつか娘と無駄話しながら食べたいな

それまで痩せとかないと(笑

幸せを頂き、ありがとうございます!
9

湖池屋のヒットのメカニズム 8/22

こんばんは
今日はブックカフェで漫画版のバビロン大富豪の教えを一気に読みました。

今回はこの記事について取り上げさせていただきます。

流れに逆らう必要性

ヒット商品を生み出すのは既存の製品のような物を作っていても、意味がありません。起業で成功した方も、何か始めるならみんなと逆のことをやった方がうまくいくとおっしゃっていました。

しかし、企業に所属していてその期間が長いほど、自分の固定観念が

もっとみる
コメントもお願いします。
2

湖池家ゆったりおうちポテト-やすらぎマイタイムセットプレゼントキャンペーンー

湖池屋から対象商品2個を購入したレシートの写真をLINEで送った方の中から抽選で賞品が当たるキャンペーンを実施。

このキャンペーンにより、2つの狙いがあるのかなと予想

・商品購入、エンゲージの向上

本キャンペーンでは、LINE登録からの応募のためLINEからの販促を促せる。応募後はアカウントの削除・ブロックせずに当選を待つ必要があるため、当選日までにお知らせを出したり湖池屋ファンの獲得や商品

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
9

百均での戦利品。
湖池屋のプライドだそうです。

カヲル君とアスカをチョイス。
塩味はシンジ、コンソメ味はレイバージョンも。

劇場版の公開に合わせての発売だと思われますが、コロナのあれやこれやで、ポテチが先行した模様。

劇場版を心待ちにしつつ、おいしくいただきます。

私もスキです♡

カンボジア産★塩漬け生ペッパーとポテチ

こんにちは。

実家に帰省したところ、父と母が揃ってこれ美味しんだよねーと、バリバリ食べていたのが、湖池屋のポテチwithカンボジア産の塩漬け生ペッパー。

食塩や調味料を使わないポテチなんですが、カンボジア産カンポート生ペッパーが付いてきて、これを一緒に食べるのがオススメの食べ方なんです。

めちゃくちゃおしゃれですよね。

ポテチが一気にグレードアップします。

なかなかやみつきになる味なので

もっとみる
毎日美味しく簡単に!
1

食を楽しめれば人生に幸あり。

外食も楽しみづらいということで、私も巣篭もり需要に貢献すべく家の中で楽しんだ食についていくつか紹介したいと思う。

湖池屋スティックカラムーチョ花椒[ファミリーマート先行発売・数量限定]
いきなり駄菓子ですか?!と思うだろう。花椒のシビれと辛味による新しい刺激のカラムーチョということだが特筆すべきは商品パッケージだ。このテキストを採用するあたり湖池屋としか言いようがないなと思った。スナック菓子とし

もっとみる
私を見つけてくれてありがとう!
3

一度味わったらクセになる!塩漬け生ペッパー付き本素揚げPOTATO特別限定セットが、たまらない美味しさ! – Okome https://okome.tv/1948 #ポテトチップス #コイケヤ #湖池屋

やったー^^
2

Googleの気持ちが少しだけ分かる気がした日

SEO関連のセミナーを受けて、Googleの気持ちを分かった気になっています。海外旅行行って「世界変わるよ」って言ってくるヤツぐらいの信憑性に欠ける意見ですがw

SEOの順位を考えたときに、ユーザーにとって有益性が高いコンテンツが評価される傾向にある昨今。

じゃあどうやって質の高いコンテンツを作るか。

ネットにそれらしい記事は山ほどあるが、自社のコンテンツに寄り添ったものや詳細な作り方、やり

もっとみる
スキありがとうございます!
2

湖池屋 『プライドポテト』 リニューアル戦略 分析と改善案【勝手にコンサルティング➁】

湖池屋のポテトチップスについての記事を見ました。

 湖池屋のポテトチップスのシェアは、

-----------------------------------------------------------------------------------

 1位:カルビー71%、2位:湖池屋22%(2017年、富士経済「食品マーケティング便覧2017」より)

---------------

もっとみる