うそめがね

仕事の合間に出張コーヒー屋をおこなったりザツブンを書いたりして暮らしてます。主にコーヒーや子ども、散歩したことについて、なにっちゅうこともないけどなんか良かったなぁということを書く。|Twitter⇒Sin_V

うそめがね

仕事の合間に出張コーヒー屋をおこなったりザツブンを書いたりして暮らしてます。主にコーヒーや子ども、散歩したことについて、なにっちゅうこともないけどなんか良かったなぁということを書く。|Twitter⇒Sin_V

    マガジン

    • 語彙爆散!ひよこダイアリー

      子どもの可愛さは、所作すべてが語彙HPをごりごり削る多段階ダメージ攻撃です。 (2020年1月に産まれた娘の観察日記です)

    • うそめがねごはん日記

      食べるのだいすき! 美味しかったりワーイ!となったごはんについて書いたnoteです。

    • うそめがね日記

    • 爆裂!承認欲求

      他の書き手さんがぼくの記事が紹介してる記事を蒐集してます。最強の酒の肴!

    • うそめがねチビ文庫

      筆者の創作noteです。ほとんどショートショートです。

    最近の記事

    固定された記事

    アバウト・ア・BONYARI

     さっきまでリビングの床に寝転がってぼーっとしていた。眠たいとか疲れたとかではなく、ただ何も考えずぼんやりしていた。  旅行先の海辺の宿で、深夜テラスに出て、波音を聴いてるときのような、かなり強強度のそれであった。  ポメラ(子猫大の文字書き専用デバイス)に向かって何か書こうとしたけれど何も思いつかないので寝転がってリラックスすれば何か思いつくかな、という目論見であった。  そうして寝転がったはいいが、何も思い浮かばないので、何も思い浮かばないなぁ……と思って、でもまあいい

    スキ
    11
      • 「あるいて」は娘の世界への招待状

         家でのんびり過ごしていると、2歳半の娘がぼくに「あるいて」と言った。  プリキュアの人形でいっしょに遊んで! という意味だ。  娘はぼくに「だいじょうぶ? って言って」と指示を与えつつキュアフィナーレの人形を手渡してきた。 「だいじょうぶ? どうしたんだ? ケガをしているのか?」  ぼくは、キュアフィナーレを持ってとことこ歩かせつつ、特徴的な武道家めいた話し方で言った。  卓上には倒れ伏したキュアヤムヤム人形。娘曰く「おなかいたい」らしい。 「お腹がいたいのか! そ

        • 好きなことで生活できるか?(稼げるか?)は、好きなことに魂を捧げられるかどうか、だと思った。スキという悪魔と踊る覚悟はあるか。(何者でもないやつが、アルフォート食べながらふと思っただけのつぶやき)

          スキ
          5
          • 試みにしっかりプロット練ってから記事書こうとしてるんですが、一生完成しないですね! いつもノリと勢いだけで書いてるからなぁ。

            スキ
            4
            • 「あるいて」は娘の世界への招待状

              • 好きなことで生活できるか?(稼げるか?)は、好きなことに魂を捧げられるかどうか、だと思った。スキという悪魔と踊る覚悟はあるか。(何者でもないやつが、アルフォート食べながらふと思っただけのつぶやき)

                スキ
                5
                • 試みにしっかりプロット練ってから記事書こうとしてるんですが、一生完成しないですね! いつもノリと勢いだけで書いてるからなぁ。

                  スキ
                  4

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 語彙爆散!ひよこダイアリー

                  • 54本

                  子どもの可愛さは、所作すべてが語彙HPをごりごり削る多段階ダメージ攻撃です。 (2020年1月に産まれた娘の観察日記です)

                • うそめがねごはん日記

                  • 4本

                  食べるのだいすき! 美味しかったりワーイ!となったごはんについて書いたnoteです。

                • うそめがね日記

                  • 86本
                • 爆裂!承認欲求

                  • 5本

                  他の書き手さんがぼくの記事が紹介してる記事を蒐集してます。最強の酒の肴!

                • うそめがねチビ文庫

                  • 11本

                  筆者の創作noteです。ほとんどショートショートです。

                • コーヒー淹れるのたのしいよ

                  • 7本

                  出張コーヒー屋をやってる経験を元に、コーヒーについて書いたnoteです。

                • うそめがね物欲日記

                  • 12本

                  欲しかったり好きだったりするドウグについて書いたnote群です。

                • うそめがねコンテンツ会議

                  • 20本

                  観たり聴いたり読んだりしたコンテンツについて書いたnoteたちです。

                • うそめがね筆記浪漫

                  • 5本

                  ブングは浪漫。筆記はアドベンチャー。 ペンやノートなど、文房具について書いたnoteです。

                • うそめがね手書き日記

                  • 49本

                  文具使いたい欲リリース場です。

                • 語彙爆散!ひよこダイアリー

                  • 54本

                  子どもの可愛さは、所作すべてが語彙HPをごりごり削る多段階ダメージ攻撃です。 (2020年1月に産まれた娘の観察日記です)

                • うそめがねごはん日記

                  • 4本

                  食べるのだいすき! 美味しかったりワーイ!となったごはんについて書いたnoteです。

                • うそめがね日記

                  • 86本
                • 爆裂!承認欲求

                  • 5本

                  他の書き手さんがぼくの記事が紹介してる記事を蒐集してます。最強の酒の肴!

                • うそめがねチビ文庫

                  • 11本

                  筆者の創作noteです。ほとんどショートショートです。

                • コーヒー淹れるのたのしいよ

                  • 7本

                  出張コーヒー屋をやってる経験を元に、コーヒーについて書いたnoteです。

                • うそめがね物欲日記

                  • 12本

                  欲しかったり好きだったりするドウグについて書いたnote群です。

                • うそめがねコンテンツ会議

                  • 20本

                  観たり聴いたり読んだりしたコンテンツについて書いたnoteたちです。

                • うそめがね筆記浪漫

                  • 5本

                  ブングは浪漫。筆記はアドベンチャー。 ペンやノートなど、文房具について書いたnoteです。

                • うそめがね手書き日記

                  • 49本

                  文具使いたい欲リリース場です。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 満たされたひとりきりの打ち上げ

                     打ち上げは最高である。打ち上げをするためにがんばるし、打ち上げをするために生きている。つまり美味い生ビールの美味さを最大化して我がのどに叩きつけるおこないは、命の存在証明であるということだ。  先日、天満ナチュラルマーケットvol.111なるマルシェイベントでコーヒーを淹れてきた。  コーヒーだけでなく、アメリカとかのセレブがマインドフルネスに至る行としてSNSで紹介してるんじゃないかというくらい永遠に卵液を濾過する作業の果てに出来上がったプリンも提供した。  111回

                    スキ
                    11
                    • note300本投稿! 月数回の頻度なので、びっくりしました。

                      スキ
                      4
                      • 父の日エクスプロージョン

                         先日父の日であったため、ぼくはこの宇宙の歴史上はじめてぼくの娘から父の日のプレゼントを貰う、というイベントを被った。  娘は2歳だ。  3年前は奧さんのお腹の中で豆粒未満の存在だった。  2年前は産まれて数ヶ月で、ようやく寝返りを打てるようになったころだった(この世で最も尊い成功体験をみた)。  去年はようやく歩けるようになったころで、公園の枝や小石ひろいに夢中だった。  そして今、保育園で社会生活を送り、文字読めないのに絵本を音読し、デリシャスパーティ・プリキュアのお

                        スキ
                        19
                        • 救世の天馬、来る。

                           ついに電動アシスト自転車を買ったので、家族みんなでサイクリングをしなければならない。電動自転車は奧さんが運転する。リアシートには2歳の娘がライド・オン。ぼくはご自慢の赤いスペシャライズド(ロードバイク)に跨がって、レッツゴーした。 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  我々家族は大阪の真ん中らへんで暮らしており、主な移動手段は徒歩と電車だ。それで事足りるし不便と思ったことはあまりない。しかし、娘を保育園に送迎するようになって、ちょっとだけ都合がわるくなった。  夕方のお迎えは奧さんの担

                          スキ
                          12
                          • 深夜いつもの違うコインランドリーへ。そこには連絡ノートがあって、お客さんの生活や悩み相談が書かれており全てに対して店主が丁寧にコメントしている。そこには極めて小さい、しかし、魂の乗ったコミュケーションがあり、読み耽ってしまった。

                            スキ
                            7
                            • 失くして生まれた畏敬はプレシャス

                               大型家電量販店のおもちゃコーナーに行くと、2歳の娘の好きな森羅万象が揃っており、シルバニアファミリーの遊園地やリカちゃんのドールハウスで延々遊ぶその横顔が最高にカワイイし丸いし、キラキラ輝く真剣なまなざしの吸い込まれるような美しさは賑やかな店内の音を消すほどだ。  娘がいろんなおもちゃをためつすがめつしている中に、最近ハマり始めた「デリシャスパーティ♡プリキュア」のフィギュアがあった。3頭身ほどで小ぶりながら普段着とプリキュアの着せ替えが楽しめるハイクオリティな逸品である

                              スキ
                              22
                              • その光芒が描くのは

                                 2歳の娘と保育園の帰りに喫茶店に寄った。  毎日通る商店街の喫茶店で、娘は入ってすぐのとこにある熱帯魚の水槽がお気に入り。いつも「わたしのおさかな!」と指さしている。  その日、休み前だったので、 「きょうケーキ食べて帰ろうか」  と言うと、 「ほんとに! わーい!」  と娘は言った。  うおお! 真の、嬉しい気持ちが自然と出た「わーい」だ。カワイイ。  ベビーチェアは無かったけど娘もけっこう大きくなったので、テーブル席に隣り合って座っていっしょにケーキを食べることができ

                                スキ
                                21
                                • 日々仕事でも家族がいればゴールデンなウィーク!

                                   もう10年以上、土日祝日関係なしの仕事をしているため、ゴールデンウィークなんて、混雑で普通に過ごしづらくなるだけのメッキ週間であったが、今年はちょっと違った。  仕事は相変わらずカレンダー無視の週休二日シフトだけど、奧さんの仕事と2歳娘の保育園は土日祝はお休みなのである。そしてぼくは在宅ワーク。自ずとリビングから黄金の香りが漂ってくる。  仕事中でもちょっと休憩にリビングにいくと奧さんがクッキー焼いてたり娘が幼児向け雑誌の付録でジュース屋さんをしてたりするので非常にリフレ

                                  スキ
                                  20
                                  • ベビーカー・ナイスランディング苦闘記

                                     最近のタフなイベントは毎朝、2歳の娘をベビーカーに乗せて保育園に行くことだ。以前から片鱗はあったが今月に入ってから、まあベビーカーに乗りたがらない。  そもそも出発前から登園の気配を感じてか、 「きょいくえん(保育園)、いかん!」  と言うし、ベビーカーに乗せようとだっこしようとしても縄抜け(肩を脱力しだっこからすり抜ける術)を使用して拒否の姿勢だ。なんとかだっこしてベビーカーに座らせようとすると座面に剣山でもあるんかというくらい反り返って、 「びびーかー、のらんー!」

                                    スキ
                                    17
                                    • くっさんというあまりにも大きな存在

                                       赤ん坊とお気に入りの布は不可分だ。授乳のときや寝るとき、転んだりしてびっくりしたとき、赤ん坊はおっぱいと同じくらい布を求める。なぜ赤ん坊は良い布を求めるのか。授乳のとき手が触れる場所におかあちゃんの服の端があるからだろうか。  ともかく我々の娘にもお気に入りの布がある。いつから呼び出したかくつ下の『くっさん』である。赤と白のボーダーのくつ下。妻が昔入手したマクドナルドのなんかのキャンペーングッズらしい。  良き布を求める娘にあてがうと気に入ってくれて、もうかれこれ1年以上

                                      スキ
                                      22
                                      • 暴れ好奇心娘をつなぎとめる絶技

                                         大阪城公園でやっていた大道芸を、2歳の娘といっしょに観た。  通りがかりにパフォーマーの口上が聴こえてきていたが、もりもり歩きたい盛りの娘だからそのまま通り過ぎるのかと思ったら、足を止めて「なにがはじまるんだろう?」という顔でじっと見ていた。  これは本気で興味を示しているな、と思ったので、ぼくも娘といっしょに観ることにした。  どうやら大道芸のパフォーマンスのようだった。  BGMと口上に併せてテンポ良く次々と技が繰り出されてゆく。  ボールを指や天高く伸ばした棒の上

                                        スキ
                                        10
                                        • 各種SNSと手書き日記に加え、会社の雑談チャットでも娘がカワイイという話をしまくってるため、noteに書くことはたくさんあるけど衝動が枯渇してるんだなと気づいた。けど次の瞬間もう娘はカワイイため、枯渇なんてするか!と思った。

                                          スキ
                                          7