つつみこむ そのとき

つつみこむ そのとき

朝のワーク 私がからだをのばす 元気になりからだがうまく 軽やかに今日もうごく

スキ
2
有料
100
一燈照隅、どこを照らすか

一燈照隅、どこを照らすか

四字熟語と言うのは、 人生の教訓をわずか4文字に 詰め込んで、 その行間から豊かな意味を 我々に伝えてくれる。 私が好きな四字熟語の中に、 「一燈照隅」(いっとうしょうぐう) がある。 文字通り、 「一つの燈(あかり)で隅を照らす」 という意味だが、 まずは一隅(ひとすみ)でよい、 身近なところを自らの燈で照らして いこう、そんなニュアンスだと 捉えている。 この四文字には続きがある。 「万燈照国」(ばんとうしょうこく) すなわち、一つひとつの燈がたくさん 集まることで、

スキ
9
JUM 教育チャンネルでお話します!

JUM 教育チャンネルでお話します!

9月23日(木)20時~21時、日本学ユニバーシティー(Japanology University)のオンライン教育チャンネルでお話しさせて頂きます。 子育ての中で、普段、私が心がげていることや実践していることをお話しさせて頂きます。以前、国立オリンピック記念青少年総合センターでお伝えさせて頂いたものを更に深めた内容をお話しします。 後半はグループシェアリングの時間となります。皆さんそれぞれ育ってきた環境や考え方も違いますし、またお子さんによって性格も違うので、色々な子育

スキ
4
景気の所為ではない

景気の所為ではない

自分自身の中身(人間性)が変わることによって、実社会での変化が起こる、起せる。即ち、既に一人ひとりの人間性が心底問われる時代にあるということである。企業組織も同様。どれだけ過去の実績や内部留保、名声、規模を有していたとしても、社員教育を第一に考え、技能、知識だけでなく、人間性を高めるための弛まぬ努力をしているかどうかにかかっている。景気が悪いから予算を削るなどは、もってのほか。業績が良くないのは、景気の所為ではない。社員の教育を怠っているからである。世の経営者は肝に銘じよ。財

スキ
1
それ以上もそれ以下もない。

それ以上もそれ以下もない。

朝起きて、ああ、今日も生かせて頂いて感謝。夜寝る時も、ああ、素晴らしい一日だったこと、生かさせて頂いたことに感謝。生きているだけで人間満たされている。人とは皆、素晴らしい存在であり、健全で立派で、素晴らしい力を秘めている。生きて存在しているだけで有難いのだ。まずは、命を育ててくれた親に感謝しなければならない。人生、初めの基本。どのような親であったとしても感謝が出来なければ、次に進めない(ましてや自分が選んだ親なのだらから)。生きているだけで儲けものなのだから、身の程を弁えて謙

スキ
3
本を忘れず、末を乱さず。

本を忘れず、末を乱さず。

おはようございます! ゆみんこです♪ 昨日は久々にバレエのレッスン行ってきました^^ 仲の良い子にも会えたし、 レッスン受けて、やっぱりバレエ好きだなーと 心から思えました・・・! ただ、 やっぱり体は正直で ちょっとレッスンの間をあけると 集中力とか筋力、感覚が鈍るんですよね・・・ きっちり定期的に通わないと 求めるレベルには到底辿り着かない・・・ バレエはやはり鍛錬です 美の裏には恐るべき努力がある、 バレエのこういうところがたまらない!(*'

スキ
3
言葉の力🌱

言葉の力🌱

知の巨人、上智大学名誉教授の渡部昇一先生の言の葉です。 『出世とは、それぞれの道で努力して志を達成すること』 志を達成していくお志事に関わり続けていきたいものです。

スキ
1
進化したHEMSで、住まいの空間に
新しい価値をつくりたい。
+5

進化したHEMSで、住まいの空間に 新しい価値をつくりたい。

3歳の時に見た万博の光景を覚えている。太陽の塔の周りをロボットが動いていた。彼女の手を引きながら母親は言った。「このロボット、お父さんがつくったんだよ」。その日からロボットをつくることが、彼女の夢になった。 高校になるとバイクの機構に強く惹かれた。メカにあこがれて、大学も精密工学科を選んだ。しかし、たまたま入った研究室で、誰もやろうとしなかったテーマに取り組むことになってから、進む方向が少し変わった。「低周波が人体に与える影響」。それが研究テーマだった。研究には装置の開発だ

スキ
53
四国お遍路 善通寺
+1

四国お遍路 善通寺

お大師様誕生の地 善通寺で 善通寺の西院の廻路に お大師様の生涯が上の方に絵で描かれある。 それを見ながら 歩いていたら 人の心を救わずにして どうしてこの世が救えようか! という言葉が アナウンスのように何度も頭の中に流れてきた😊 お大師様の志、 胸にしみます。

スキ
6