夜明けのブロッコリー

ああ、あの時。ああしてれば。

ああ、あの時。走らなければ。

ああ、あの時。やめなければ。

僕たちは皆、後悔をし、眠れぬ日を過ごす。

そして、このブロッコリーもまた、あの時の思いが溢れ、いつのまにか夜が明けてしまったようだ。

そんなブロッコリーのTシャツが販売中です。

SUZURI夏のTシャツセールが開催中でTシャツは1000円OFFになってます。8月11日までです。

詳しくはこちらか

もっとみる

空が白む頃

毎日コラム生活64日目。こんにちは!The.Itackworks棚林です。

読者の皆さんは一日の中で好きな時間帯ってあるだろうか。急に言われてもという感じかもだが、私は明け方の夜から朝に変わっていく時間帯が好きだ。

特に、“夜更かしした後の明け方の空気”がすきなのである。
僕らの一日はおわっていくのに一日が始まっていくという何とも言えない感じが良いというのも一つだが、単純にこれまでの僕の人生で

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます!よければ他の記事もお願いします!
4

蝉しぐれと夜明けの寂しさ

レンドルミンを飲まずに寝たら、4時に目が覚めた。外では虫が盛大に鳴いている。暑さは半端ない。こりゃ夏を乗り切れないな。薄暗い景色が窓を覆っている。曇り空。日はまだ射さない。本を読む。「自分を信じるということ」と「人生、60歳まではリハーサル」。暑さで読書は長続きしない。気がつけば、外は白んでいる。夜明けとともに、蝉が活動を始める。5時だというのに、真昼のようだ。街も動き出す。車の音が響く。ただ、人

もっとみる
応援嬉しいです!
9

中年|11. 十一日目

なんだか彼は眠れない
窓のすきまから夜を眺める

向かいの部屋のベランダに
いつかの中年の男がひとり

なんだか男も眠れない
タバコにそっと火をつける

このまま
一言も交わさず死ぬ仲なのに

なんだか
友だちになれそうな気がする

こんな歳にもなって
なにが友だちだ

あ こんばんは
あ こんばんは

もう 朝ですね
もう 朝ですね

おやすみなさい
おやすみなさい

おやすみなさい
おやすみな

もっとみる

ねむれなくても

今夜も私眠れなくて。
でも眠れなくても、ベランダから見える景色がとても愛おしくて起きていてよかったなとおもう。

星は太陽に隠れて光が顔を出す。

おはよう。

私の1日が終わらない間に、誰かの朝がはじまっていく。

正しいか正しくないかで測れば私が正しくないほうなのだと思うんだけれど、この街に来てよかったと思えるような景色を私は知っている。

本当は誰かみたいに深くベットに潜ってすぐに溶けてしま

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!
22

森の奥の孔雀

あなたのものさし
私のものさし

私達はそれぞれのものさしを、いったい
いつから持っているのでしょうね。

言葉や誰か、世界の全て
1番最初の命から
それはあったのかもしれません。

人間が何かに、価値を見出すこと。
どうしたって切り離せない
少し切ない宿命です。

「ジャングルの中でおどるクジャクのダンス、誰が見た?」

これはヒンディー語のことわざです。

孔雀が、美しいその羽を広げ
森の奥深

もっとみる
夕方と夜明けは、どこか似ていると思いますか?
6