【介護】真のチームケア

チームケア。多職種連携。

複数のサービス、法人が、チーム一丸となって、利用者を支える。

在宅サービスにおける、チームケア、多職種連携においては、利用者の「自宅で最期まで暮らしたい」という希望を、チーム一丸となって叶えること。

チーム一丸。ワンチーム。言うは易し、行うは難し。

別法人の別事業所が、真に協力し合うことは難しいと思います。

もちろん、実現できているケースもたくさんあると思います

もっとみる

まっとうな仕事をするために必要な信念について

記事を読んでくださっている方、ありがとうございます!

これまで老健の仕事のこと、ボスマネジメントのこと、医師の働き方のことなど、

noteを書いてきて、色々考える機会もいただいています。

でも独り言ではないので、

読まれた方に少しでも何かを残せる記事を書ければなぁと思っています。

さて、今回は、

まっとうな仕事をするには、信念(カタカナでいうなら、ビジョン)が必要だ!!

と、最近痛感

もっとみる
ありがとうございます!明日も頑張ります!!
4

コラム26 多職種連携「少しでいいから視点を変えてみませんか?」

リハビリテーションは多職種で行うことが当たり前という視点に基づいてこのコラムを書いています。

「連携」についての研修会は毎年毎年あちこちでいろんな職種や団体さんが主催して開催されています。裏を返せば、「連携」や「チームアプローチ」や「協業」が大事だといいつつも、きちんと連携できていない人たちが多いんでしょう。

そうはいっても他人が何を考えているのかなんて正直超能力者でもない限りわからない。他人

もっとみる
ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
4

MSWの1日 ①

今回はMSWのとある1日を紹介したいと思います。

それぞれの日で結構違いはあるので、また他の日も後日紹介したいと思います。

○8時50分頃時出社
・洗濯されたユニフォームが自分のロッカーに掛けられているので着替える。

○9時5分頃 自分のデスクに移動
・まず1日の予定を確認。昨日の業務内容にオチがないかチェック。
・今日の出席予定の会議の確認。
・新規の入院患者を電子カルテ上でざっくり確認。

もっとみる

社会福祉士として病院に就職するには

新卒でMSWとして働き始めて、今年で3年目になります。

職場はMSW30人、全職種3000人近くの総合病院です。関西のそれなりにでっかい病院です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん社会福祉士として働くのに、どこを選びますか???

病院、役場、施設(老健、特養、有料老人ホーム)、社協、地域包括などなど働くところは沢山ありますよね。

超高齢化社会の今、引く手数多

もっとみる

【スライドと音声付き!】作業療法に必要な多職種連携について

【2020年8月2日追記】音声ファイルを追加しました.じっくり資料を見る時間が確保できない方はラジオ感覚で視聴して下さい.

はじめまして.作業療法士のねずみ男と申します.

2020年7月17日に,コロナ禍で実習に行けない作業療法学生の学びを支援するために活動されているnon-stop+さま主催のweb研修会で講演をさせていただきました.

当日,研修会で配布した資料に新たなスライドや解説などを

もっとみる

特別講演第3弾!! 知っているつもりだった十数年研修会で変わった認知症支援

令和2年6月の研修会から認知症の人の支援を考える特別講師による研修会がスタートしました。 7月の研修会ではアルゼンチン在住の作業療法士さんや理学療法士さんにも参加いただけました。大変盛り上がった研修会でした。ご参加頂きありがとうございました。
 研修会にどうしても参加できなかった方は、noteのホームページから「瀬下 義正」と検索してみてください。第2弾のアーカイブ動画配信を行っております。1ヶ月

もっとみる

老健でのACPについて②

だいぶ久しぶりの更新となってしまいました‥。

読んでくださっている方、どうもありがとうございます!

実は先週ボスと話をして、

結局私のやりたいことは今の職場では実現できないという結論に至り、

今後の新たな活動の場を模索し始めているところでございます。

それについてもできればまた後日書きたいと思います。

老健でのACPについて、同意ではなく合意が必要ということを前回書きました。当たり前で

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいてす!!
4

多職種連携の軌跡は奇跡!(2020まとめ)

「連携とは顔の見える関係づくり」という言葉があるが、ウチも同感である。
しかし2020年コロナ禍で顔の見える関係づくりは困難となった。研修会も懇親会も全てなくなり、新たな出会いはなくなってしまうのでは?と危惧していた。

そもそもこのシリーズを書こうと思ったのは、連携には興味があるが、どのように始めたらよいか悩みを抱えている人に対して、何かのヒントにでもなればいいかな?と思って書き始めた。これで医

もっとみる

地域医療構想を専門家以外の誰でもわかるように簡単にまとめたい➄

数年前から「地域医療構想」という言葉を見聞きするようになってきた。でも専門家以外には分かりにくいし、なんだか難しそう。医療や介護の人じゃなかったら知らなくてもいいの? 何だか知っておかなければ人生を損しそう。一般の人にもわかりやすい記事って少ないよ。だから簡単にまとめたいと思う。

2025年に必要な病院や施設のベット数を年齢別人口の増減に合わせて推計されているのだけど、簡単に確認できるサイトがあ

もっとみる
ありがとうございます! 嬉しい^^
3