ドクターごとう

新宿で訪問歯科診療もする歯科医師。ふれあい歯科ごとう、新宿食支援研究会代表。

その78 成長しようと思う時しか成長しない

私たち医療の仕事もキャリアがものを言うと思われています。もちろんキャリアは重要です。しかし、キャリア(物理的な経験年数)が同じであっても大きな差が開いています。…

その77 つなぐ

地域の中で何らかの食や栄養に異常がある方が見つかったとします。重症度が高ければ入院を含めた医療介入が始まります。しかし、体重が減り始めた、外に出なくなったという…

その3 変わる人間関係

どっぷり昭和の人間です。そして昭和世代の方ならわかる「新人類」は僕のすぐ下の世代です。バブルは学生時代に膨らみ、学生時代にはじけました。大学の体育会、医局に残っ…

その76 見つける

食支援を必要としている人は何人か?以前にそんな記事を書きました。高齢者の2割弱。さらに高齢者以外にも食支援を必要とする方はいます。まずは皆さん、自分たちの地域で…

その2 町内会の外から町内会を見る

地域コミュニティといえば町内会!と思う人はどれくらいいるのでしょうか。自分自身は地方出身で文京区の学生寮から1人暮らしになり、平成元年新宿区民になりました。もち…

その1 新食研と町内会

最期まで口から食べられない人は多くいます。高齢な方が誤嚥性肺炎で入院すると「禁飲食」(口から食べたり飲んだりしてはいけない)という指示が出ます。ただでさえ体力の…