知識って。、

こんにちは、言語聴覚士のHARUです。 「知識は武器になる」NHK「おかえり、モネ」を見ていて、この台詞に本当にそれ!とめちゃめちゃ共感しました。 知らなくてもいいことだけれど、知っているだけで何か役に立つ。窮地の自分を救うこともあるかもしれない。誰かとの会話が弾むかもしれない。誰かを…

システマティックレビューで結果が異なるとき確認すべきポイント 〜最終検索日とデータ…

本日のテーマは「システマティックレビューで結果が異なるとき確認すべきポイント〜最終検索日とデータベース〜」です。 ※本題に入る前にお知らせをさせてください。 7月1日(木)、「運動イメージと運動錯覚の神経基盤と脳卒中リハビリテーションへの応用」というテーマでBRAINの特別セミナーを開…

受け取り方の自由度

ものごとの受け取り方というのは、人それぞれです。 どんな受け取り方が良いとか悪いとかでもなく、使い古された言い方をするのであれば「みんな違ってみんな良い」ですね。 今日はそんなことを10分くらいで考えてみたいと思います。 ものごとを受け取るとはここで言う『ものごと』というのは、目の…

100

バリオBeautyの間 Road2~Health

おはようございますv(*^^*)v monさんです♪ 本当のことを言えば、バリオプロジェクトのRoad構成は、あるスタッフの 「要介護認定を受ける前に予防的な事業をしたい」 という言葉からスタートしました。 正直な話、ビジネス的に”予防事業”だけでマネタイズするのは非常に難しいなーと頭を悩ませて…

つながりを作ること

みなさんこんにちは。PD Cafe理学療法士の小川順也です。 6月18日に無事に本が発売したみたいで、たくさんの人から購入したよー!という連絡を頂きました! 私も気になったので、書店に足を運ぶと、なんと錚々たる先生方の間に私の本がありました。 運動を広く知ってもらいたい!そう活動して8年が立…

システマティックレビューで結果が異なるとき確認すべきポイント 〜言語バイアス〜

本日のテーマは「システマティックレビューで結果が異なるとき確認すべきポイント〜言語バイアス〜」です。 本題に入る前にお知らせをさせてください。 7月1日(木)、「運動イメージと運動錯覚の神経基盤と脳卒中リハビリテーションへの応用」というテーマでBRAINの特別セミナーを開催します。 運…

気管切開での嚥下評価Part①〜生きることと生かされること〜

皆さん、こんにちは!! 急性期でスーパーSTを目指すyuccoです。 STの仕事と育児、脳外臨床研究会での活動に奮闘中です♫ 脳外臨床メンバーから皆さんのもとに、皆さんから患者さんのもとに熱い想いと質の高いリハビリが届くように、バトンを繋いでいます。 脳外ブログ 臨床BATONの記事はこちらから…

100

リハビリとリハビリテーションと理学療法と

僕の持っている資格に、「理学療法士」がある。理学療法士はリハビリテーションにおける国家資格だ。 医師の指示のもと、患者さんやお客さんに対して「理学療法」を提供するのが一般的な理学療法士。 この時世間では「理学療法」という言い方ではなく、「リハビリ」と呼称されることが多い。 「リハビ…

病院と地域の連携~リハビリテーション

NPOの活動の中で行っているオンラインでのリハサロンのテーマが、タイトルの通りで、そこで話し合った内容なんかを書いていきたいと思う。 病気になって、怪我をして、病院に入院している間に受けるリハビリテーションと、 在宅に帰ってから受けられるリハビリテーションが、 どうすれば上手く連携で…

No.43 着座時の膝の痛み

読んでいただきありがとうございます。