運動器リハのすべて【過去記事一覧】

こんにちは。たくみ(@TakumiRodrigues)です!

プロフィールに関しては↓をご覧下さい。

”運動器リハのすべて”に掲載中の過去の記事をまとめています↓

【バックナンバー】
・烏口腕筋の機能解剖
・大腰筋の機能解剖
・足関節底屈運動の”治療”
・肘関節術後リハのコツ〜ROMの再獲得〜
・変形性膝関節症における立ち上がり動作〜バイオメカニクス編〜
・腰痛とインナーマッスルの関係
・肩

もっとみる
今後とも宜しくお願い致します🙇‍♂️

TKA後のVR介入(Effects of early virtual reality-based rehabilitation in patients with total knee arthroplasty: A randomized controlled trial)

背景:バーチャルリアリティ(VR)ベースのリハビリテーションは、多くの状態で回復を改善して機能的な結果を最適化し、手術の臨床的・社会的利益を向上させる有望なアプローチである。

目的:一次人工膝関節形成術(TKA)後にVRベースのリハビリテーションと理学療法士による従来のリハビリテーションを比較して、早期のリハビリテーションの有効性を評価すること。

方法:この無作為化比較臨床試験では、85名の被

もっとみる

リハビリ科の数値を知ろう:その②

こんにちは。
リハコン365木曜担当の北垣です。

前回の記事では、
リハビリ科の数値を知ろう:その①
と題して、スプレッドシートをみながらその数値の考え方について記載しました。

今回は、
それらの数値の意味を分析する
ことを目標に記事を書いていきます。

1.山田のケース

今回は、山田というとある理学療法士をケースとして考えていきましょう!

■基本情報
山田太郎 29歳男性、独身。
A整形

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアお願いします(^^)
4

デイサービスで機能改善できる・・・?②

随分の前の記事で栄養状態の改善が機能改善に関係するという話をさせて
いただきました。記事はこちら↓↓

今回はその続きで低栄養状態を改善した後に実施する活動量向上ですね!

ポイントは低栄養状態は先に改善しないといけません!

ちゃんと身体を構成する部品が足りない状態で訓練をするのではなく
きちんと満たされた状態で、運動や機能訓練をしなければ
成果はでません。

なのでまずは低栄養状態を改善すると

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
1

理学療法士による「お金のリハビリ」💴 賢明な人が最初にやること

賢明な人が最初にやること、それは愚かものが最後にやることだ!

と言う名言があります✋

これは、市場サイクルとその影響について知っておかなければならない事の8割を伝えているんです。

ウォーレン バフェットはさらに簡潔な言葉で

最初が革新社、次が模範者、最後が愚かもの

と伝えていますね。

投資をする際は次のサイクルを頭に入れておくと良いです!

1.まず思慮深い一握りの投資家が強気相場の中

もっとみる
ありがとうございます😊
27

子どものイタズラを怒らないために

子育てをしているみなさん、子どもってかわいいですよね。

他人の子どもでもかわいいのに、自分の子どもだとなおさらかわいく思えます。

それなのに、イタズラする我が子に対して怒ってしまう、言う事を聞かない子どもにイライラして怒鳴ってしまう…

そんな経験のある方、それによって自己嫌悪に陥ったりしてしまう方は少なくないのではないでしょうか。

今回は、子どもがどんな世界を生きているのかを考えることで、

もっとみる
Danke!
11

退院。

2020年3月4日。ついに退院。

はやく帰りたくて、起床時間もいつもより1時間早く起きてしまった。(笑)

病室の窓を開けて、朝の冷たい空気を吸いながら食べる病院食が、いつもより格別においしかった。

退院前に、父親を含めて主治医と面談。今後の方針について話をした。
現状では手術が必要になること。それを踏まえてどこで手術するかの話になった。
当院でも心臓外科手術は行っているが、これだけ知り合いが

もっとみる

なかなか入れないお風呂。入れてもキツイお風呂。

心不全になって、お風呂の件では結構きついことがいろいろあった。

入院初期と心不全増悪期は「ハンプ」という薬を、持続静脈注射で24時間投与しており、ずっと管で繋がれた状態になっていた為、もちろんお風呂なんて入れなかった。
その期間は、体力的にもお風呂に入りたいなんて思いはしなかったが、長い時で1週間はお風呂に入らず、軽く体を拭く程度で終わっていたので、さすがにニオイが気になって仕方なかった。
来室

もっとみる

移動手段の決め方

こんばんは。アルスです。

理学療法士は病院や訪問リハビリとして、患者様や利用者様の歩行手段を決めることが多々あります。

もっとみる

術後19日目 退院まであと3日

週末、病院一階のテラスに出ると朝顔が咲いていた。
しばらく外気に触れてなかったので、蒸し暑くても新鮮に感じたが、
今日は天気予報を観るだけで、マスクをして帰る暑さを思わず想像してしまった。
夏の病院は換気していてもいい感じに冷えている。

今朝、主治医の先生が膝にたまった水を
丁寧にいろんな角度で抜いて下さった。
腫れの割りに量は15mlの鮮血が混じった色の液体だった。
抜いた後は安静がいいと昨日

もっとみる
SUKIありがとうございます!
3