当たり前のバーを上げる難しさ

当たり前のバーとは何だろうか?
ここではビジネスに絞って書いていきたいと思います。

僕は経営をして来て特にこの数年思うことがあります。
それが 「当たり前のバー」を上げるのは大変だということです。

経営とはつまり、

「当たり前」をつくり、
その「当たり前」を壊し、
また新しい「当たり前」をつくる。

この繰り返しなのではないかと感じています。

では、当たり前とは何なのか?

僕は「社員一人

もっとみる
感激です!また明日も頑張ります!
15

リスクと向き合えてますか?

#COMEMO #NIKKEI

日本企業はリスク開示が世界と比較し大幅に遅れているとのこと。実際、アメリカ企業の有価証券報告書を読むと、非常に丁寧に具体的なリスクを説明していることに驚く。

一方の日本は、指摘された報告書に置けるリスク開示だけでなく、日常業務においても、リスクを組織内で説明し、管理する、という感覚が乏しいように感じる。

僕は大手企業からベンチャーまで複数企業を経験したが、リス

もっとみる

ありがとうを此処に、noterさんたちからいただいた心の変革ギフト

2020年1月23日は、noteに投稿を始めた日からジャスト2年目。これまでに出会ったnoterさんたちのおかげで、嬉しいチャンスを毎年いただいてきた。
最初の年は叶えられなかった声優の夢を別のカタチで実現出来、1年目が過ぎた頃から徐々にイラストや詩の作成依頼が来るようになった。
この場をお借りし、noteの運営さんたちにも心からの感謝をお伝えしたい。noteを作ってくれて、有難うございます。

もっとみる
有難うございます!
41

イベントレポートvol.14 リクルート流「社員がイキイキ働き成長する仕組」の作り方~組織変革とパワー獲得の定石~

12月13日(金)に三小田実さんに登壇いただき、組織変革をどのように進めていくか?についてお話いただきました。

三小田さんはグロービス2015期生で、アイティメディア株式会社の人事部長を務められています。
実は2017年、2018年の変革チャレンジ(変チャレ)にもご登壇いただき組織変革の取り組みについてその内容と要所をお話いただいていたのですが、「もっとたっぷり三小田さんのご経験を伺いたい!」と

もっとみる

いざ出陣!

なんとなく海外に行ってみたいなと思うことがある。東南アジアのどこかに数週間滞在してみたいなとか。

最近もそういう波がきていて、かかる費用、必要なものなどざっと調べてみた。

基礎情報を調べたとこで終わってしまい、肝心の行ってどうしたいがないことに気づく。

行った自分を想像してみた。

自分の場合は観光したい場所や特別にしたい経験もないし、(調べる気も起きない)言葉も喋れず、ぼーとすることになり

もっとみる

ですのね?

やっほーみんなオナ禁してる?

てんちむです。

まちがった、キンヨクンです。

ユーチューバーのてんちむの挨拶をパクリました。

てんちむさん、すみません。

ファンの証です。許してニャン。

ももち。

おもち。磯辺焼きが好きです。

でも砂糖醤油でみたらし風なやつもいいですよね。

てんちむさんがおもち食べてる動画を最近見ました。

ステキでした。

おもちも もちも もちのうち。

でした

もっとみる

人生の過程こそ答え

あらゆる意味、俺の人生は面白くも楽しくもない人生だと自伝でも書けばわかると思います。

普通の感覚が何かがわからないけどはっきり言って楽しくないと思います。

でもその楽しくない人生をなぜ楽しめたのかは?

人生の答えをを見つける為の過程をクリアする事が楽しかったのです。

はっきり言ってキツイ
でもこの自分を乗り越えた自分は成長する
その成長する自分を見てみたい

自分が課題に挑みクリアして結果

もっとみる

変革の仲間作りの手法

変革をするためには、仲間作りが重要である。つまり、仲間なくして変革はできない。これを俯瞰して考えると、私がVMwareを日本に展開してきた時の仕事と本質的には変わりない。当初は「仮想化はDBで使えないんでしょう」「コストが上がるだけ」「仮想化ってVirtual Realityとか?」「会社として信用ならない」等々、2005年時点、VMware Japanの社員は16人、オフィスはレンタルオフィス、

もっとみる
ありがとうございます! 仲間を増やしたいですねっ(^^)
4

Microsoftについての考え方

こんにちは。このnoteはPremiumマガジン「一億円への近道」(2020年1月定期購読者)若しくは投資カービィの本5巻(マガジン)に収録されています。仕様上単体で買うことも可能ですが、いずれかのマガジン購読をおすすめします。今後追加する記事もあわせて、各マガジンに登録されているnoteが見られるようになります。

もっとみる
カービィモチベーションUP
17

DX共通な事

前回はDXのパターン分けを軽くしてみた。今回はDXをするための基本スタンスである3つの基礎のキと、それによって実現出来る成果について記載する。

 DXを実現するために、実現すべき事はマトリックス型組織である。何故ならば、スピードアップと効率化、人材の資産化をするためには、このマトリックス型組織無くして実現出来ない。実際、私がVMwareの日本法人をコアメンバーとして立ち上げていた時、そしてMic

もっとみる
ありがとうございます! 仲間を増やしたいですねっ(^^)
4