坂本龍一さん

若者にメッセージなんて「ない」

私は坂本龍一さんが好きです。
今も坂本さんの音楽を聴きながら原稿を書いています。

2年ほど前の春、「J-Wave」を聞きながらドライブしていたら、色々なジャンルの有名人がこれから社会に出る若者に向けてメッセージを送るという特集をやっていました。
その中でメッセージが「ない」と言った人がいます。
坂本龍一さんでした。

『若者が大人の言うことなんて聞くもんじゃない。
僕も若い頃は聞かなかった。

もっとみる
共感ありがとうございます!
1

坂本龍一さんの「青猫のトルソ」 ピアノカバー

坂本龍一さんの「青猫のトルソ」をピアノで弾いてみました。大好きな曲です❤️

私とピアノについて書いたnoteです。
https://note.mu/melinauk/n/n2dca09a56cbd

スキありがとうございます❤️
2

高野寛 ≦ 「HAAS」 ・インターネットの海へ (1998年①)

*2020.1.28.加筆修正しました。

*この連載はデビュー前の1987年から2018年のデビュー30周年までをおよそ1年ごとに振り返るエッセイです。各章を¥200で販売していますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと42話(¥8400相当)の全ての記事を読むことが出来るのでおすすめです。

*1998年の出来事: Windows98発売 / Googl

もっとみる
ありがとう!メッセージは毎回変わるので、他でも試してみてくださいね。
69

坂本龍一ワールドツアーへの参加 - 再び、ギタリストとして(1994②)

*2/8 ヨーロッパツアー時の写真2枚追加しました。
*6/30 動画を追加しました。
*19.11.18 加筆修正しました。

*このエッセイはページ単体で¥200で購入できますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことができるのでおすすめです。。

なおこの項は、以前「土曜ソリトンSide-B あれから2

もっとみる
ありがとうございます!
59

テイ・トウワ君・坂本龍一さんとのレコーディング : TOKYO-N.Y.(1994①)

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことが出来るので、おすすめです。

*1994年の出来事: ルワンダで集団虐殺開始(約100日間でおよそ100万人)/ ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国初の黒人大統領となる / オウム真理教による松本サリン事件発生 /

もっとみる
☆(ハイタッチした気分)
46

3びきのくま

先日「youは何しに日本へ?」で大貫妙子さんのsunshowerを買いにきたアメリカ人の青年が話題になりました。その後HMVでアナログ盤が再発され「日本のシティポップ来てんじゃね?」的なムーブメントにつながるわけですが、これは単なる偶然でも巧妙なマーケティングでもないのです。
いままで日本語でしかアプローチできなかったJ-POPは鎖国なき21世紀でも海外に出ていくことはあまりありませんでした。

もっとみる

自然の調律💖

こんにちは〜♪

寒さの中に、なんとなくホワン💓とした春の柔らかさを感じるようになった、渚です。

海街駅のいけばなの、アネモネの暖かな紅色と、赤目柳のぷっくりふくらんだ芽が、凍えた瞳を溶かしてくれます🌺

気温1℃、湿度58%、北の風1m🌞

波はサイズダウンしてスネ・ヒザ~モモ前後の、湘南です🏄‍♀️

さて。。。

初台のNTTインターコミュニケーション・センターのインスタレーション
もっとみる

キョウジユ、グラミー候補にヾ(๑╹◡╹)ノ"

坂本龍一さん、
グラミー賞候補に(*^_^*)

映画「レヴェナント 蘇(よみが)えりし者」の音楽で、「ベスト・スコア・サウンドトラック・フォー・ビジュアル・メディア」部門にノミネート。受賞作の発表は来年2月12日。
★坂本龍一さんグラミー賞候補 映画レヴェナント音楽担当:
http://digital.asahi.com/sp/articles/ASJD70FGXJD6UCLV01F.htm

もっとみる