藤井の2020年を振り返る

皆さま、すっかり遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

見出し画像の写真は、まちだ丘の上病院の屋上からの初日の出です。

いつもながら、何をやっているかよくわからないと言われてしまいますので、
昨年一年間の簡単な近況報告をさせていただければ。

コンパクトに言うと

3月頃からは、COVID-19の感染拡大に伴い、物理的には東京都内や町田を拠点に活動し、オンラインでのコンサル

もっとみる
スキありがとうございます!
12

地域医療・健康寿命にかかわるかたへ

杉浦記念財団から

【第10回杉浦地域医療振興助成】

の募集があるようです。

----------------------------------------------------------------------------

第10回杉浦地域医療振興助成募集

~応募期間~
2021年1月1日~2021年2月28日

~杉浦地域医療振興助成の趣旨~
我が国では、人類未曾有の超高齢社会を

もっとみる
スキをありがとうございます。よろしければシェアもお願いいたします。
1

コロナ禍から生まれる地域コミュニティのカタチ

コロナ禍において高齢者の社会的孤立が増加しているという記事を見た時は「そうだよなぁ…難しい問題だなぁ」と人ごとのように思った記憶がある。
この状況が2か月、3か月、半年と続き、永遠に続くんじゃないかと不安を感じながら毎日を過ごす中で変わった事は、オンラインの普及とオフラインの制限という新しいライフスタイルの受容であった。
しかし、受容はできても共感できない暮らしがあり、高齢者に限らず多世代に渡り社

もっとみる

ケアするまち〜埼玉県幸手市・杉戸町〜

「ケアするまち〜埼玉県幸手市・杉戸町」〜をリリースします。
当地域での取り組みを紹介するために作成したオムニバス形式の動画です。
今回は第一弾として、住民らの思いや取り組みなどを紹介いたします。
約32分の力作です。ぜひご視聴ください。

ありがとうございます!
2

とねっと入ろう。

https://youtu.be/Z31PaVIPJ9s

新しい家族が増えたらとねっとに加入しましょう。

とねっと健康記録を使えば、スマートフォンを使って毎日の大切なシーンやお子様の成長を記録することができます。

アプリを健康づくりに使えば、8項目の健康データを記録し、医療機関の医師や看護師、管理栄養士などとも共有することができます。

初めての受診の際には、必ずとねっとカードを提出して繋げ

もっとみる
ありがとうございます!
5

幸手市と杉戸町で入退院支援エチケットが11月から運用開始されます。

当地域では入退院支援エチケットが11月から運用開始されますが、その際はケアマネだけでなく、かかりつけ薬剤師には必ず連絡するという内容が盛り込まれました。

他の地域では、細部まで詳細なルール化が行われていますが、当地域では初歩的な「退院前の連絡」「入院前の備え」にしぼって運用を開始します。
入院と在宅側との対話の開始が主たる目的であり、コンフリクトが起こることも想定内です。その際は菜のはなが調整役

もっとみる
ありがとうございます!
5

日野南地域ケアプラザの広報で紹介して頂きました☆ 横浜市港南区の居場所 手作りおやつ工房とさか

日野南地域ケアプラザの広報10月号で紹介して頂きました(^-^)

もしお近くで、ご家族に引きこもっている方がいて、「誰にも相談できない」「どうしたらいいんだろう」不安に思っている方がいたら、こんな店があるよって知ってもらえたらな☆
同じ地域には、「大丈夫だよ。一緒に考えてやっていこうね」って見守ってくれる人がたくさんいるからご紹介できますよ(^-^)

店主が引きこもった経緯

店主は約4年前、

もっとみる

COVID−19拡大下における住民主体

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が広がり、地域ケアにも大きな影響を与えている。今のところこの影響がどうなるか、見えていない段階であるが、今回の状況が今後の地域づくりに示唆することも多い。

今回、外出や交流機会の自粛が求められたため、行政や専門職による活動や場づくりも開催できなくなり、介護予防や生活支援のための機会も失われ、高齢者が孤立するリスクが高くなっている。

今回のように専門職

もっとみる
ありがとうございます!
2

地域医療構想を専門家以外の誰でもわかるように簡単にまとめたい⑦

数年前から「地域医療構想」という言葉を見聞きするようになってきた。でも専門家以外には分かりにくいし、なんだか難しそう。医療や介護の人じゃなかったら知らなくてもいいの? 何だか知っておかなければ人生を損しそう。一般の人にもわかりやすい記事って少ないよ。だから簡単にまとめたいと思う。

国民皆保険体制は、1961年、国民健康保険法の改正で確立された。世界でも注目されているこの制度が出来て60年なんだと

もっとみる
ありがとうございます! 嬉しい^^
3

大学院の中間発表

 だいぶブログの間隔が空いてしまいました…7月31日に大学院の「中間発表」があって、という言い訳です。
 大学院によっても異なるかと思いますが、九州大学の医療経営・管理学専攻では、2年次の7月と1月に、修了成果物をそれぞれ中間発表・最終発表を行います。普段それぞれのゼミで、自身のプロジェクトや研究内容について指導教官や同期からディスカッションでもまれていますが、さらに全体で共有することでゼミでは得

もっとみる
励みになります!
3