サブカル大蔵経147高木敏雄『日本伝説集』(宝文館出版)

伝説は時代遅れの迷信なのでしょうか。実は地域観光の源泉であったり、土地の危機管理だったり、境界をまたぐ伝達だったりと、当時の最先端の情報であり文化だったといえるのでは?

 同時に人の噂だったり、差別だったり、事件の隠蔽だったりと、闇の温床という本質も根っこにある感じがします。サブカルチャー的な好奇心も源泉にありそう。

 これだけネットから簡単に情報を得るようになっても、実はその構造は変わってい

もっとみる
ありがとうございます。
1

終活はいつから?と思う前にもっとひろい範囲で考えさせられたnote。

いま、私はお葬式という仕事を通して終活の事をこの場で表現させて頂いております。私にとってこの終活を表現する事は、人口減少していきつつあるこの国において、自分の最後は自分でキチンと終わらせる事が出来るようにしなければならないという気持ちや妻や子供への死後の事への負担を軽減することに繋がればと思っているからです。

なんですが・・・

今日は私があまりにも衝撃を受けた記事について紹介させて頂きます。そ

もっとみる
Million Thanks !
6

山あり谷あり

梅雨真っ只中ですね…

本日は地域探訪シリーズです。
先日、灘五郷についてお話をしようと書いていましたが少し気が変わって
神戸市西区について簡単にお話をします。

神戸市西区はその名前の通り神戸市の再西にある行政区になります。
神戸市西区はその昔
明石郡に属していた地域で神戸市の他は明石市とも結び付きの強い地域でもあります。
(因みに過去明石郡に所属していた地域として他に垂水区があります)
この文

もっとみる

ブックメモ「地方消滅」

最近記事をつくることにあれこれ悩み、動き出せていませんでした・・

そこで、自分の勉強のために読んだ本をまとめて発信することで、

インプット&アウトプットの練習をしようということに。

ざっくりですが、学んだことをまとめていきますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

さて、最初の記事にしようと思ったのは、この一冊。

その名も、「地方消滅」です。

「地方消滅」との出会い

この本を初めて

もっとみる

Confiturier Chez Momo

南仏でジャム作りを学び、故郷である松本にて開店。今年の2月に10周年を迎えたコンフィチュール専門店”Chez Momo”を営む蒔田さんは、いつも飄々としてユーモアたっぷり ~

今でこそ魅力的な個人店があちこちに点在する松本ですが、シェモモはなかでも草分け的存在。
松本の店主からも慕われる、みんなの先輩です🙂

ネーミングにときめいて手に取った“レモンとウィス

もっとみる

観光客と地域の温度差が招く結果

<この記事のまとめ>

① すべての人にとって観光は魅力的なもの
② 立場が変わると観光が楽しめない
③ 観光客と地域の温度差をつくらない仕掛けを

旅は楽しい!観光はおもしろい!

全ての人にとって旅は楽しいものだと思う。

旅は日常を抜け出し、新たな出会いが生まれるもの。観光の定義はあるが、簡単に解釈すれば、観光とは人それぞれが様々な欲求を満たすために旅をすること、と言っていいと思う。

ちな

もっとみる

村山農園 / Murayama Farm

松本の今井地区でりんご農園を営む村山さんのご家族にはじめてお会いしたのは、昨年の5月末、友人に誘われて摘果作業のお手伝いに行ったときのことでした。

子供の頃から毎日のように食卓に並んでいたりんごだけど、そのときはじめてやっと、りんごの木を認識し、どのように実がつき、成長して、収穫に至るかを知りました。

そして驚いたのは、ひとつ100円くらいでスーパーに並んて

もっとみる

地域医療構想を専門家以外の誰でもわかるように簡単にまとめたい①

数年前から「地域医療構想」という言葉を見聞きするようになってきた。でも専門家以外には分かりにくいし、なんだか難しそう。医療や介護の人じゃなかったら知らなくてもいいの? 何だか知っておかなければ人生を損しそう。でも一般の人にもわかりやすい記事って少ないよ。だから簡単にまとめたいと思う。

まずは、言葉を分解してみよう

地域医療

【地域】は、区画された土地の区域。一定の範囲の土地。

と、大抵の辞

もっとみる
ありがとうございます! 嬉しい^^
6

食育コラム No.19

今年新しい試みとして「離乳食・幼児食」をテーマに企画を考えています。

ヒトの味覚は3歳までに形成されると言われていて、それを聞いた時に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

「そんな小さい時に決まってしまうんだ...」

私にはまだ子どもがいないので、子育てしている友人に話を聴いたり市販の離乳食の成分表を見たりしている中で気付いたことが今回の企画に繋がっています。

将来生まれてくる自分の子ども

もっとみる
また見てもらえると嬉しいです(*'ω'*)
7

本日からスタートです☆

こんにちは。
リライフの松永です。

本日から、矢祭町の「ライフアップ教室 2020!!」始まりました。

会場に着くまで、理学療法士の渡辺さんとドキドキ・・・ワクワク(笑)

さらにこれを見て↓

なんかうれしい(笑)
さらにワクワクが止まりませんでした。

6人の方にお集まり頂きまして、無事開始することができました。
「コロナ」の影響もあり、外出機会が減って久しぶりに外出された方、スタッフと久

もっとみる
ありがとうございます!スキ♡返しします!
4