リメンバー、病院祭 5. 使命燃ゆ

リメンバー、病院祭                                             5. 使命燃ゆ   2020年、COVIDー19の感染が広がり、 職場では病院祭などの行事を中止にして感染拡大の予防策を取りました。    この職場の病院祭は「地域の皆様との交流」を目的としていまし…

【Googleマイビジネスの地域集客術⑦】マイビジネスのデメリットと対策!

香川県高松市で地域メディアを運営しながら、地域のWeb集客をお手伝いしているオーシカです。 本シリーズ【Googleマイビジネスの地域集客術】では、地域の店舗オーナー様に向けて、集客効果が出るGoogleマイビジネスの活用方法(MEO対策)をお伝えしております。 前回の記事で、Googleマイビジネスの…

006 循環が太くなると

地域の『幹となる』循環が太いほうが、もちろん地域としてはうれしいわけです。 なぜ、うれしいのでしょうか。 そのことを考えるために、こんな例を考えてみます。 地域外に支出していたガソリン代を、年間で1億円減らすことができたとします。 地域の人は、そのお金を週に一度の家族での外食に使…

お忍び保育園見学が楽しかった話

こんばんは、ミタムラです。 先日、次男の保育園見学に行ってきました。 見学とはいってもコロナ禍ですので保育園の中には入らず、園児たちが近くの公園に遊びに行くのを後ろからこっそりついていく、というなんとも楽しそうな内容。 前日からかなり楽しみにしていたのですが、実際に体験してみると…

どんな未来が欲しいのか?

ずっとずっと地域で何ができるのか?なぜしたいのか?どうやってやるのか?いわゆるWHY.HOW.WHATについて考える日々が続きあらためて自問自答するという行為の大変さ、大切さについて実感することができた。 この基本的な問答は避けて通れず、これが無ければ何の行動指針も立てれない。 リスクをとらな…

地域のゲストハウスが、コロナ禍で700万円の投資をして旅館業の申請へ踏み切った理由

愛知県の瀬戸市で2018年から、「ゲストハウスますきち」を運営している、みなみです。 1年目は黒字経営でしたが、2年目からコロナ禍の影響を大きく受け、お客さんが激減。おすすめの飲食店などにお客さんを案内しづらいことから、緊急事態宣言が出る度に、休業しています。 世の中が大きく変わって…

ローカルイノベーション!みたいな

当たり前だけど、こっち来てから、出身地を意識させられることが増えた。 千葉の人は千葉のことを「田舎」「地方」って言うけど、やっぱり「青森出身です」って言うと「田舎から出てきた子」として見られる。別に嫌じゃないし、そんなキャラ付けになると思ってなかったからトークテーマの手札にもなるし、悪く…

日常にある、お茶の価値を高める。新規就農したお茶農家・茶屋二郎さんの想い

嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 今回は、嬉野茶農家のもとで5年間の修行を経て、この度茶農家として独立した茶屋二郎さんにお話をうかがいました。 茶屋…

【Googleマイビジネスの地域集客術⑥】マイビジネスのメリット/お客様視点の一番わかり…

香川県高松市で地域メディアを運営しながら、地域のWeb集客をお手伝いしているオーシカです。 本シリーズ【Googleマイビジネスの地域集客術】では、地域の店舗オーナー様に向けて、集客効果が出るGoogleマイビジネスの活用方法(MEO対策)をお伝えしております。 今回は、Googleマイビジネスを利用す…