ドラマはいつも日常の中にある〜自分流まちの原石の磨き方〜

高校時代、演劇部に所属していた私。台本は顧問の先生が自作していて、これがものすごく面白い。3年に一度は必ず高校演劇の全国大会に出場し、その芝居が県外や他校で何度もリバイバル上演されるように、この先生がつくる芝居のファンはとにかく多かった。

そんな顧問の先生が口癖のように話していたことを未だに良く覚えている。

「ドラマはいつも日常の中にある」

どこにどう光を当てたら、ごく普通の日常がこんなにも

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです^_^
7

妻スタグラマー吉田達揮さんに話を聞いてみた

まず真っ先に吉田さんはどんな人かを知って頂く為にインパクトのあるこちらのツイートを上げます。

むしろ吉田さんにとってこれはインパクトのあるものではなく、「普通」にしていきたいのだと思います。

そうした想いを胸に秘め、だけど今ある日常を楽しみ向き合っていく吉田さん。

吉田さんは池松潤さんからご紹介頂き、こちらのイベントでもご一緒させて頂きました。

実は池松潤さんにご紹介頂くきっかけはこちらの

もっとみる
二度見も勿論OK♪
15

災害に備えよ!豪雨や大地震などの際には地域ごとのLINEオープンチャットで命をつなげる

こんにちは。オープンチャットnote編集部 広報担当です。

ここ近年、豪雨による災害が毎年のように起きています。豪雨だけではなくいつ起きてもおかしくない大地震など、様々な災害に対して何ができるかを考えなくてなりません。

昨年から提供されている、匿名でグループトークに参加できるLINEのオープンチャット機能が災害発生時などに役に立っている事例がありますのでご紹介します。また、是非地域ごとのオープ

もっとみる

【第5回】場所を作ろうと思う

強烈な出会い

話が下北沢からいきなり遠く九州の佐賀に飛んでしまったワケだが、これにはもちろん理由がある。
2014年くらいから仕事で、とある建設設計会社の2人と「パブリック・スペース」についてのお手伝いをさせてもらっていた。俺たちみたいに、グラフィックなど紙媒体中心のデザインをやるものにとって、都市や地域のことなんてほとんど考えもしない。しかも彼らは20年、30年先を見据えて思考している。こっち

もっとみる
ありがとうございます〜フォローもよろしくお願いします〜
4

8月29日新温泉町浜坂松の庭で納涼祭&漁火を見る会をやります。

新温泉町を元気にするグループです。

こんにちは。私たちは新温泉町の事業者有志で集まったグループで「ミライサポート@しんおんせん」と申します。

コロナ禍で落ち込む地域事業者を支援しようと有志で集まりテイクアウト店チラシの配布をきっかけにこのグループを立ち上げました。新温泉町のお店や事業者を盛り上げ地域を活性化する活動をしていきます。

感染予防に配慮した屋外での小規模イベント

新型コロナウイル

もっとみる

みなさん雨大丈夫ですか?

2日程前から記録的な大雨を全国で記録しています。

今日の大雨で私も家族全員で避難しています。

皆さんもお気をつけ下さい。

2年前のちょうど同じ日にも西日本豪雨災害がおきました。

地球環境についてもっと考えないと。

家を建てて、すぐに取り壊して、この繰り返しではダメだと思います。

今ある空き家等を再利用などして、持続可能な循環型建築社会の市場創造、実現していきます。

もっとみる

地方の女性流出を止める共同参画の職場環境と地域づくり。ど田舎は町村役場が率先するしかない。

こんにちわ。些の件です。

 今更、有識者が指摘するまでもないと思いますが、有識者が指摘しないと当事者(自分が地域を支えていると勘違いしている、おっさんやじいさん)はわからないくらいの根深さは、日々感じて過ごしています。

 有識者に指摘されても、気づかない人の方が多そう…
 未だに地域のオピニオン・リーダーとして活躍されている、おっさんやおじいさん。皆さんがこれまでに日本や地域に貢献をしてきたの

もっとみる
ありがとうございます!良かったら、コメントもお願いします。
2

大切な皆様へご報告&お願いです

いつもご覧いただきありがとうございます!

今日はご報告、そしてお願いです。

なにとぞお助け下さい(ペコ)

まずはご報告

玉造温泉街再生秘話の有料化の予定を決めました!

これです⇓

この記事を無料時代からご覧いただき、支えていただき、育てていただいた皆様にいち早くお伝えしたい気持ちでいっぱいです!

〔スケジュール〕
7/7~13 原稿の再確認、修正
7/14   完成。1週間は無料掲載

もっとみる
あなたの明日に素敵な出来事がありますように
17

応募0の営業事務求人をブランドマネージャー募集としたら、即、首都圏から応募が来た話

これまでも、私のnoteで、キャリア女性雇用というテーマを書いてきました。

また、この記事が取り上げられている記事で、日南市の成功事例が取り上げられています

そこで、参考になるのは、日南市の企業誘致。

日南市の企業誘致をしている田鹿さんに狂犬ゼミ出てもらったときも「調査をしたら、事務職、つまりはオフィスワーク希望の女性が多いのに、地元の求人は工場勤務や庶務みたいな仕事ばかり」ということで、事

もっとみる
ありがとうございます!是非SNSでもシェアしてください!
11