地域に対する私的アプローチ遍歴

地域に対する私的アプローチ遍歴

こんばんは。動く観光案内所です。 今日は、みなさん何をして過ごしましたか? 私は朝からパソコンをカタカタして、昨日の夜放置していたお皿を洗って、スーパーでササミとほうれん草を買った、そんな1日でした。 今回は、私が過去に行った、地域に関する活動についていくつか話そうと思います。 私が最初に地域に興味を持ったのは、中学1年生の頃でした。 私が通っていた中学校の近くには、ラムサール条約登録湿地である伊牟田池という池があります。 毎年、「大ナイアガラ」という1kmにも渡

3
住み開きしてみたい

住み開きしてみたい

今日は、地域で活動する人を育てる市民塾なるものの、個人企画を考える回だった。 私はワークシートに住み開きする案を書いた。 乳幼児連れでも来れる住み開きの日を月一回程度セミクローズドで設けるものだ。 ママの孤立を防ぎ、地域のゆるやかなコミュニティづくりを目的としている。 色々考えはじめたのは子どもが産まれてからで、子連れでふらっと行ける場が少ないと感じ、そういった声を周りのママからも聞いたから。 今、子どもは4歳になり、1人遊びも上手になったし、子どもと2人でいることのしんどさ

選手が移住することの魅力

選手が移住することの魅力

南紀オレンジサンライズFCは、和歌山県の紀南地方を中心として「サッカークラブ×移住×農業」をテーマに2022年より活動を予定しているサッカークラブです。 選手・スタッフが和歌山県外から移住し、そこで農業を中心とした仕事に取り組みながら、サッカーだけでなく地域貢献活動も積極的に行うことで、周辺地域の活性化を目指します。 色々な地元企業が南紀オレンジサンライズFCに興味を持ってくれている理由の一つは「若い人が働きに来てくれる」ということだと思います。 というよりも、今のとこ

18
地域活性化のカギはスポーツセンター!?

地域活性化のカギはスポーツセンター!?

どうも。体調崩したりバイト入れたり忙しい7月を過ごしている川崎です。 明日でもう8月ですよ。今年もあともう4ヶ月ですよ。びっくり。 自治体はスポーツセンターに力を入れろ!!数日間、荒川区のワクチン接種のアルバイトをしてきました。 荒川区総合スポーツセンターという所でやっていたんですが、その施設がものすごく綺麗なんです。 サッカーの大会なんかで多くのスポーツセンターに行きましたが、過去1で綺麗です。 おそらく競泳もできる?プールはもちろん、広いトレーニングジムや、子供の遊

やわらかなコミュニティ になっていくのか?

やわらかなコミュニティ になっていくのか?

 コミュニティがテーマの連続講座Social Mirai Design、第2回まで終了しました!  第2回はゲスト3名(!)と言う豪華回。  研究者・東南裕美さん(株式会社MIMIGURI)  企業・半田美幸さん(note株式会社)  まちづくり・中島明さん(としま会議)  のそれぞれの分野から、コミュニティのこれからについて実践を元に話していただきました。 コミュニティって何だ?? 今回事務局として関わっているこの講座。  テーマをコミュニティにしよう!と決めて以来、コ

6
コミュニティを考えるクロストーク  Social Mirai Design3期 第2回

コミュニティを考えるクロストーク  Social Mirai Design3期 第2回

2021年7月25日(日) 今日も10時スタート!ゲスト3人によるクロストークの会です。 ■ コミュニティ×研究者 東南裕美さん 株式会社MIMIGURI リサーチャー/『CULTIBASE』副編集長 ■ コミュニティ×企業 半田美幸さん note株式会社 事業開発/一般社団法人21世紀学び研究所トレーナー/ 一般社団法人Work Design Labパートナー ■コミュニティ×まちづくり 中島明さん としま会議 代表/RYOZAN PARK インキュベーションマネージャー

2
『酵素旅』見えない世界の神秘を感じよう⭐

『酵素旅』見えない世界の神秘を感じよう⭐

「熱海でも酵素風呂(笑)」 どうも! 酵素のおにいさんこと そうたです🔥 現在『移住して酵素風呂をする』を目標に、日本各地をバンライフしているのですが。。。 https://instabio.cc/3062621lShPHJ またまた酵素風呂に来てしまいました♥ (依存症) 旅をしてても週1で来てしまう。 もはや習慣?依存? 大阪で3年半酵素風呂を経営していた時もそうだったのですが、 『色んな酵素風呂に行くとめっちゃオモロイ』のです♥ 特に酵素風呂は、 オー

2
地域に足を運んでの次世代育成

地域に足を運んでの次世代育成

テニスを通じての次世代育成。 私自身は東京在住、ご縁あって数年前から石川県七尾市に足を運んでテニスコーチとして次世代の育成を長期的なプロジェクトとして取り組んでいる。 東京と石川って遠いですよね?とよく聞かれるけど、元々私はコーチとして海外の遠征まわる仕事をしており、試合が終わったら違う国へ移動、そしてまた違う国へ移動という生活をしてきたので国内の移動が苦になったことはほとんどない。 話は戻り、地域で取り組む次世代育成。 七尾市和倉温泉に小さいながらに次世代育成環境の

1
読むことをどんどん実践すると気力や意欲以上に体力が必要なことが解る。基本的にインプットもアウトプットも質量共に上げていくなら体力、基礎になる身体が重要。

だからどんな人でも身体づくりが大切で、鍛錬とコンディションを整える習慣と意識や知識、学びや環境が必要になる。

読むことをどんどん実践すると気力や意欲以上に体力が必要なことが解る。基本的にインプットもアウトプットも質量共に上げていくなら体力、基礎になる身体が重要。 だからどんな人でも身体づくりが大切で、鍛錬とコンディションを整える習慣と意識や知識、学びや環境が必要になる。

3
自治体における事業推進と道徳観

自治体における事業推進と道徳観

自治体が行う地域おこしにあたって重要な要素の一つは担当の道徳観ではないかという仮説。 私は現在、ふるさと納税関連事業者として地域に、主に自治体と、その地域の事業者に関わっている。 そこで感じているのはビジョンを持たない自治体・事業者が多いことだ。 地域おこし、地方創生、まちづくり。 自治体にとってはまだ新しい取り組みとなりがちな、これら取組み。 新しいからこそ、目標・目的を設定し、チームワークを発揮せねばならないはずだが、事業を推進した経験が少ないという組織柄だろう

4