大西桃子(ライター・無料塾代表)

ライター・編集者で、経済的な事情を持つ中学生を対象にした無料塾の代表。出版社2社、電子出版社1社勤務を経て2012年よりフリー。書籍、夕刊紙、雑誌などで執筆・編集を行う。無料塾は2014年4月からスタート。地域の子ども食堂の広報も担当。

「有料の塾に通えさえすればOKではない」無料塾の意義とは?

7月23日に、私が代表を務める中野よもぎ塾主催で無料塾セミナーを行いました。無料塾の認知度を高めるため、最低でも年に1度はやりたかったのですが、昨年はコロナで断念。…

公共の施設の運用方法、見直してもらえないかな……(愚痴です)

この夏、うれしいニュースがありまして。 私が運営している無料塾にかつて通っていた大学生と、彼と同い年で高1から学習指導ボランティアに来てくれていた子が、新しく無…

2020年度、コロナ禍での無料塾の取り組みまとめ

先日、中野区の社会福祉協議会が主催するシンポジウムに登壇してきました。生活困窮者や子育て世帯、外国籍の子の支援、また高齢者の居場所づくりなどを行っている団体が、…

教育格差のうしろにあるものを考える

先日、「通信制高校ナビ」というサイトでこんな記事を書かせて頂きました。 教育格差の背景についてお伝えする内容で、この課題を研究されている広島経済大学教養教育部の…

ICT教育について無料塾代表・取材者の立場から整理

今日、某新聞社からICT教育についての取材を受けたので少し考えを整理しておきます。教育のオンライン化については、無料塾代表の立場からも、あるいはこのテーマで何度か…

学生さんへの支援団体も増加中。学びが止まりませんよう。

先日、NHK「あさイチ」に、運営している無料塾を取材していただきました。 おかげさまで、同番組でも取り上げていただいたAmazonほしいものリストからのご寄付もたくさん…