嘱託殺人

脚本骨組み クライアントワーク 安楽死について

安楽死についての動画のお仕事を頂いた

先ず僧侶の率直な意見

皆さんは、積極的安楽死と消極的安楽死の
違いをご存知でしょうか?

消極的安楽死について

■消極的安楽死って、ああもう逝くんだな
って人を、そっとしとくってことだと思うが
人類五万年間の歴史、ほぼそうやって命のバトンを
わたしきたのだろう
これってそもそも安楽死なのか?

人類の歴史ってユヴァルノア・ハラリ氏
サピエンス全史や、他最

もっとみる

座間殺人は安楽死嘱託殺人に通づる。

今回の裁判中の座間殺人の件ですが。
最近起きた、安楽死嘱託殺人にも通づるものがありますな。

安楽死に関して(再編)|えとっち @TablissS_kaworu #note https://note.com/raha_ns/n/n1e6d8d0336d0

座間殺人の件に関しても。
自分は、何度だって、何回だって言うけど。

「死は不意に訪れるかもしれないが。
他人がいざなうものではない。」

もっとみる
是非✨貴方のエントリーも拝読させて頂きます✨💚
8

突然破棄されたクラウドファンディングの内容全文

はじめに・ご挨拶

まず、このような企画を承認して下さったグッドモーニングスタッフの皆さんと、このページに来てくださった皆さんに感謝を申し上げます。

私は、これまで匿名で安楽死制度の法制化を目指す活動を行ってきました。
この分野には、目を背けたくなるような悲惨な状況や、残酷な現実が数多く存在します。
誰もが、事故等により、明日どのような姿になるかわかりません。
何故、このような重要な問題に対して

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォロー、サポートもお願いします 。

「死ぬ権利」ではなく……

今年の7月、京都市内の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者に対する嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕される事件が起き、マスコミで大きく取り上げられた。
女性患者(ここではYさんと呼ぶ。)は、SNSで知り合った医師らを自宅に招き、医師らから薬物の投与を受けて「安楽死」を遂げた。医師の口座には事前にYさんから150万円前後が振り込まれていたことも報じられている。

容疑者らは京都地検によって起訴され、京都

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
1

人間を選別する思想について :普遍的人権概念のダークサイド(清水利尚)

清水利尚
(博士(学術)、独立研究者、一般社団法人 社会科学総合研究機構 理事)

はじめに
現下のコロナ禍において、「人間を選別する」ということについて考えさせられる出来事があった。京都市のALS患者の女性からSNSで依頼を受けた2人の医師が薬物を投与して殺害した事件である。
容疑者のうちの1人の医師はSNSの匿名アカウントで「高齢者はみるからにゾンビ」「ドクターキリコになりたい」などと高齢者の

もっとみる

ドクターキリコは悪魔か。安楽死をめぐる“答えの出ない暗闇” │ 障害者の自由と愚行権について

✔ 医者が救えるのはせいぜい命なんだよ。患者の人生までは救えない。
~ドクター・キリコ~

✔生き物は死ぬときには自然に死ぬもんだ……それを人間だけが、無理に生きさせようとする。どっちが正しいかね、ブラック・ジャック。
~ドクター・キリコ~

ドクターキリコとは

無免許の天才外科医を通じ、命の重みや医療の問題を描く手塚治虫の漫画「ブラック・ジャック」に登場する男性医師。治療が困難な患者に全力を尽

もっとみる
フォローもおねがいします❤
49

TVアニメ『モンスター娘のお医者さん』が描き出す信頼・希望・愛の妙味:代替医療や優生思想を乗り越えるためにいま考えるべきこと

はじめに

神よ、信仰はわたしたちをあなたへと激励し、希望はわたしたちをあなたへと鼓舞し、愛はわたしたちをあなたへ結びつける。
――アウグスティヌス『ソリロキア』、1.1.3
(清水正照訳『アウグスティヌス著作集 第一巻』第3版、教文館、1992年、333頁)

 モンスター娘というジャンルは若手/新人声優の花園(florilegium)である。先日最終回を迎えたTVアニメ『モンスター娘のお医者さ

もっとみる
ありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧になってください。
18

ALS女性嘱託殺人報道の数々に、絶望し、疲れました

 2019年11月、京都市に在住していたALS患者の女性(当時51歳)を嘱託殺人した疑いで、2020年7月23日に医師2名が逮捕されました。
 それから1ヶ月が経過したわけです。

 私は日に日に、本件の報道等を見ることに耐えられなくなりました。この数日は、見ていると涙が出てきて泣き叫びそうになります。読むと心と精神をタコ殴りされ、口や手に見えない猿ぐつわや見えない手錠がかけられようとしているよう

もっとみる
ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。
42

#安楽死について

 進行性の難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦参院議員は「『死ぬ権利』よりも『生きる権利』を守る社会にしていくことが何よりも大切」と訴えた。

 ALSを患う林優里に依頼され薬物で殺害したとして、医師2人が嘱託殺人容疑で逮捕された。

 彼女は生前、ブログやTwitterに安楽死を望む書き込みをしていた。医師はSNSを通じてやり取りを続け、計130万円を受け取った。

 2人の医師は女

もっとみる
スキありがとうございます。

京都ALS患者嘱託殺人 取材と報道の「タブー」を超えて

 2020年7月に報道が開始されたALS嘱託殺人(2019年11月に発生)に関して、報道は概ね、以下の5点に集中しているように思われます。

1. 容疑者の医師たちが異常
2. 呼吸器をつけて明るく楽しく生きている人たちがたくさんいる
3. 安楽死の是非、安楽死の議論を行うことに関する是非
4. 周辺の人々(介助者や支援者など)の記憶や思い
5. 亡くなった林優里さん(当時51)の人となり

 障

もっとみる
ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。
16