9月27オリヒメ母さん日記♥
+1

9月27オリヒメ母さん日記♥

みなさんこんばんは☺♥スズムシの声が鳴り響く心地よい秋がきましたね。オリヒメ母さんは最近癒しアイテムをゲットしました! ヒマラヤの岩塩でできたランプ。レインボーに輝く岩塩からパワーをもらってます。あとは、大好きなハワイのコーヒー☕でほっと一息。癒しを探して、日々探索中☺です。みなさんも癒しを大切に、素敵な空間作りを楽しんで下さいね♥ ちなみに、ランプは神戸に入院していた時代にお世話になった看護師さんのサプライズプレゼント🎁。これを見ながら日々足のリハビリ中☺。いつか神戸で

スキ
5
夫婦でインスタライブ!夫の激変の秘密、語ります❤️
+1

夫婦でインスタライブ!夫の激変の秘密、語ります❤️

ごきげん医学研究所 所長で医師のドクターあやです。 臓器との対話や 心地よい衣食住を通じて、 ごきげんで健やかな人生を送る方法を お伝えしています。 カバー画像にもあげましたが これ、全部うちの夫です。 同一人物でここまで変わったって びっくりじゃないですか? 4年前の顔も 世の中の不幸を全部背負った 犯罪者みたいな顔してるけど😂 正直、2年前に知り合った当初 異性として見られませんでした(笑) だって、顔は土気色だし 目が笑ってないし 普通に視線合わないし。 自信

スキ
5
私の生家

私の生家

〈安心できる場所〉私は生後1年間病院を出たことが1度しかないそうです。 小児科病棟で胃に直接栄養を流し込む管や点滴、医療機器に繋がれて1歳まで過ごしました。 ミルクさえ飲み込めず吐き戻したり、点滴を入れる血管が見つからず髪の毛を剃られて頭に針を刺したり、傷口が裂けて再手術を受けたりしながら。 両親は働いていたので、担当医や看護師さん達が両親でした。 1度病院を出たことが数日間ありました。 それは、病棟内で水疱瘡が流行り、0歳児で予防接種をまだ受けていなかった私も院内

とあるママ脳外科医の日記 WestHollywood Libraryへ!

とあるママ脳外科医の日記 WestHollywood Libraryへ!

2021/9/16 (Thu) ※日本でママ脳外科医、現在(2021/1~)ロサンゼルスで2人の子育て中です。 自己紹介記事に私については書いていますので気になる方は最初にそちらをどうぞ。 長男 KOU 3歳 長女 YU 1歳 --------------------------------------------- 今日はヨムキプールと言って、ユダヤ教の正月最終日。プリスクールがお休みなので、2人を連れてどこかに遊びに行くかーと考えた。公園も良いけど行きまくっている

全身麻酔の謎 『意識と感覚のない世界~実のところ、麻酔科医は何をしているのか』ヘンリー・ジェイ・プリスビロー

全身麻酔の謎 『意識と感覚のない世界~実のところ、麻酔科医は何をしているのか』ヘンリー・ジェイ・プリスビロー

「先生!しつこいです!その患者さんは間違いなく絶食しています!」 と担当看護師から言われた麻酔科医は、その4歳の患者本人からの申告、 「僕、シリアルバー食べちゃったよ😏」 とどう向き合えば良いのか…。 アメリカの麻酔科医ヘンリー・ジェイ・プリスビローの『意識と感覚のない世界~実のところ、麻酔科医は何をしているのか』を読んで、それぞれの仕事に思わぬ落とし穴があるものだなと唸りました。他の仕事の落とし穴について知ることは、自分の仕事の落とし穴について考える際の補助線として有効で

スキ
5
とあるママ脳外科医の日記 ロサンゼルスで子どもの看病

とあるママ脳外科医の日記 ロサンゼルスで子どもの看病

2021/9/22 (Wed) ※日本でママ脳外科医、現在(2021/1~)ロサンゼルスで2人の子育て中です。 自己紹介記事に私については書いていますので気になる方は最初にそちらをどうぞ。 長男 KOU 3歳 長女 YU 1歳 --------------------------------------------- 9/13からしばらくPCを触る時間がなく、日記も滞る。子供の体調にすべて規定されている。YUの健康診断・予防接種にいった当日・翌日はさすがに機嫌が悪く、

スキ
6
【2021.9.27】
+1

【2021.9.27】

月曜日。 みんなキライな月曜日。 月曜日を乗り切ったら、あとは惰性的な。。。 やること山ほどある。 一個ずつ終わってて、まずまずかも。 わたしだけ??? 朝、駅から歩いてたらキライなやつ見つけてテンション⤵︎💭💭💭 はぁ〜 余計気分下がるから、横にいた家人にも報告せず。家人も言ってこない。 さすが、阿吽の呼吸。 でも、最近このキライなやつのこと、マシなってきた。キライなんやけど、前は死ぬほど存在を認めたくないほどにムリやったけど、最近は「この人むりなんだよね〜むり〜〜」

スキ
2
運命と自由と…

運命と自由と…

先日、読んだ本に自由について書いてありました。 ひとにはそれぞれ固有の運命がある。その運命を引き受ける時、責任が生じる。 運命と責任を持って生きることが、自由になることだ。けっして、運命や責任を持たずに済ますことが自由なのではない。 おおまかにこんな内容です。 そしてまた、 精神を病むひとは、多く、使命を自覚すること、つまり運命や責任を担うことで回復する。それらの仕事を果たすことが、彼らにとって人生の意味を見出すことになるからだ。 これはけっこう驚きの内容ですが(

スキ
13