文化時報社

新聞社です。宗教専門紙「文化時報」を週2回(月曜日・木曜日)発行しています。https://note.com/bunkajiho/n/n2bc8b8954dc1  特定の宗教・宗派に偏らず、神社仏閣や教団のいろんな情報を発信しています。社会と宗教をつなぐことを目指しています。
    • 福祉仏教の現場から
      福祉仏教の現場から
      • 11本

      「文化時報 福祉仏教入門講座」の講師陣が、福祉仏教の現場で感じたこと、考えたことをつづる人気コラムです。宗教専門紙「文化時報」の紙面に掲載されたものを転載します。

    • 文化時報セレクション
      文化時報セレクション
      • 13本

      宗教専門紙「文化時報」に掲載された記事の中から、反響のあったものを厳選してお届けするマガジンです。記事は全て有料です。

    • コロナを越えて
      コロナを越えて
      • 14本

      宗教専門紙では異色の経済面で連載中のインタビュー記事「コロナを越えて」を、マガジンにまとめました。

    • なるほど!ザ・文化時報ワールド
      なるほど!ザ・文化時報ワールド
      • 5本

      宗教専門紙「文化時報」を発行する文化時報社(本社・京都市下京区)の意外すぎるウラ側に独占密着!? 就任1年余りの代表取締役・小野木康雄が「なんじゃこりゃ」と思ったギョーカイとカイシャの常識・非常識に切り込むマガジンです。昭和に一世を風靡したあの人気テレビ番組とは何の関係もありません。

固定された記事

「福祉仏教入門講座」第2期、10月開講

 文化時報社は2021年10月から、社会活動に取り組む僧侶のための「文化時報 福祉仏教入門講座」の第2期を、オンラインで開講します。  「葬式仏教から福祉仏教へ」をキ…

見捨てられる技能実習生 駆け込み寺が救う

※文化時報2021年7月22日号の掲載記事を再構成しました。  困窮する在日ベトナム人たちから、母のように慕われている。浄土宗僧侶の吉水慈豊さん(51)は、さしずめ生き…

チーム葬儀に活路 本願寺鹿児島別院

※文化時報2021年7月19日号の掲載記事です。  浄土真宗本願寺派の本願寺鹿児島別院・鹿児島教区は9日、シリーズ「チーム葬儀を考える」の第4回学習会をオンラインで行…

復興へ 福島の春⑤住職の飯館村長に聞く

※文化時報2021年1月21日号の掲載記事です。  福島県飯舘村村長に昨年10月、浄土真宗本願寺派善仁寺住職の杉岡誠氏(44)が就任した。福島第1原発事故で損なわれた「日…

復興へ 福島の春④故郷に帰れぬ遺骨

※文化時報2021年1月18日号の掲載記事です。写真は長安寺福島別院でお勤めをする横山住職 「104人預かっている」 再建に向けて歩みを進める寺院がある一方、福島第1原子…

復興へ 福島の春③たとえ檀家が離れても

※文化時報2021年1月14日号の掲載記事です。写真は本堂の基礎が打たれた龍台寺の境内。  「原発事故被災寺院『有志の会』」という団体がある。  福島第1原子力発電所…