即位礼正殿の儀

絶対禁色

黄櫨染御袍( こうろぜんのごほう ) 
               明治天皇御料

黄丹袍( おうにのほう )

                宮内庁提供

皇祖皇宗を新帝のお身体に入れられ
完全な天皇位を得る
その秘儀を超え 初めて天皇となられる 大嘗祭

黄櫨染御袍は この色こそ 真の天皇の証

得て天皇となられると
皇祖皇宗より定められし御方のみ
その身に纏い示される

得ることできぬと

もっとみる
スキ いただき感謝します ( 〃 __〃)
2

即位礼正殿の儀

「マツコォ…              即位礼正殿の儀出てましたよねえ?」

マツコ・デラックス           「即位礼正殿の儀出てませんけど😠」

「あれぇ、……即位礼正殿の儀出てましたよねえ?」

「出てませんけど😠😠😠」

「確かぁ雅子さまの後ろあたり……」

国税に通報しました。

🎌高御座と御帳台🔷東京国立博物館

🎌高御座と御帳台🎶会期終了直前に滑り込みました😊会場に入って重厚さと大きさ、存在感に驚嘆して圧倒されました。畏れ多さを抱く程の存在感‼️言葉を失いました。
百聞は一見にしかずとはこの事ですね❣️画像では感じる事が出来ない圧倒的な迫力‼️
別室に展示されていた威儀物(即位の礼の時の太刀、弓など)も思ったより大きくて存在感ありました。
🎌別会場で展示されてた「天皇と宮中儀礼」も拝見しました。貴

もっとみる
嬉しいです♬
2

「高御座と御帳台」特別公開

「高御座と御帳台」特別公開
東京国立博物館

長谷川等伯の「松林図屏風」を見たあと、同じ館内でやっていたこちらも行ってきました。

そう!昨年10月に行われた「即位礼正殿の儀」で用いられた高御座(たかみくら)と御帳台(みちょうだい)を、生で見れるというまたとないスペシャル展示!!!

あのときわたしはテレビで中継を見ていたのですが、とばりが開けられて中から天皇陛下と皇后さまのお姿が見えた時に、そこ

もっとみる
うれしい!ありがとうございます!
3

御大礼関連の展示が盛り沢山!

昨年は約30年ぶりに天皇の「践祚(せんそ)」が成され、新たな日本の始まりとなる歴史的な年となりました。

その象徴としての、厳かな雰囲気で行われる儀式や晴れやかなパレードについて、ご記憶にある方も多いと思います。

小野照崎神社でも、この新天皇の即位に執り行われる一連の行事「御大礼」について、note記事で特集を組みお伝えをしてまいりました。

また、御大礼における重要な儀式である「即位礼 正殿の

もっとみる
有難き幸せ😭
8

真剣勝負にやり直しなんてないんだぞ 「即位礼正殿の儀」特番の裏側

10月22日に放送された「即位礼正殿の儀」特別番組。その大事な番組で実況を務めた蓮見孝之アナウンサーが、当日を迎えるまでのこと、本番中のことなど裏側を教えてくれました。

“航路前の誤報・・・!?”

パソコンの入力画面の「誤変換」に、私は苦笑いしてしまった。「航路前の誤報」ではなく、正しくは「黄櫓染御袍」と書き、「こうろぜんのごほう」と読む。どうやら、私のパソコンも変換し慣れていないようである・

もっとみる

いつも心にもつもの

三種の神器

今年は改元が行われ

新天皇が即位されて

三種の神器について目にしたり

聞いたりする機会が

いつもの年より多かったのではないでしょうか?

『三種の神器』とは

歴代の天皇が持つことによって

天皇だと言うことを皆に知らせるもので

一つ一つに

三種の神器となった言われがあります。

三つの大切な事の象徴として言葉も使われる

こともありますね

憧れのものや電化製品のトップ

もっとみる
thank you so happy❤️
2

一生に一度の経験

しおん#03

こんにちは。しおんです。

突然ですが
みなさんが一生に一度の経験!
で思い出すのはどんな経験でしょうか?

もちろん1つだけじゃなくて
たくさんあると思います。

この間、私の一生に一度の経験が
更新されました。

???

ででーん。

先日東京で行われた

天皇、皇后両陛下の即位パレード

「祝賀御列の儀」

に、行ってきたんです!!パチパチ

特に今までずっと興味があって

もっとみる

祝賀御列の儀

なんだろうこの日は、ほんとに思いつきと言うか、
なんか見に行きたい衝動に駆られました。

赤坂見附駅に降りると物々しい雰囲気、徳島警察の方が誘導し、手荷物検査の長蛇の列、3箇所の検査(荷物・ボディチェック・探知機)を行い、道路へ。

すでにこの人混み

1時間前に並んだが、前から4列目背の低いおばあさんはもみくちゃ

15:20

7台のバイクのあとに陛下・皇后

もう見ることはないが、日本の象徴

もっとみる

鹿屋市 吾平山稜へ即位礼正殿の儀の日に訪れてみた【2019/10/22】をアップロードしました。

鹿児島県鹿屋市にある吾平山稜へ行ってきました。
この日は2019/10/22で即位礼正殿の儀が行われた日です。

吾平山上稜(吾平山稜)は神武天皇の父母の陵墓で宮内庁より皇族陵と治定されております。
即位礼正殿の儀の記念すべき日に訪れてみました。

・吾平山上稜(吾平山稜)について
【住所】〒893-1101 鹿児島県鹿屋市吾平町上名5250-1
【問い合わせ先】0994-58-7257(鹿屋市吾
もっとみる

ஐНаρρу(๑•ω•๑)
4