神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト

日本一ファッションの言語化に取り組むスタイリスト|「タイタンの学校(校長・太田光代)」ファッション担当講師。文化デザイナー学院ファッションビジネス科講師。個人&企業・メディアに服によるブランディングを提唱。フランス大使館でのセミナーなども。パリとサッカーとスイーツとゲームを愛す。

神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト

日本一ファッションの言語化に取り組むスタイリスト|「タイタンの学校(校長・太田光代)」ファッション担当講師。文化デザイナー学院ファッションビジネス科講師。個人&企業・メディアに服によるブランディングを提唱。フランス大使館でのセミナーなども。パリとサッカーとスイーツとゲームを愛す。

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    お仕事依頼について

    はじめまして。オーダーメイドスタイリストの神崎と申します。ご覧いただきありがとうございます。   現在は主に ・芸能事務所養成所での講師 ・専門学校ファッション科での講師 ・個人にフォーカスした個別スタイリング、ブランディング ・ファッションに関するイベント、セミナー ・TBS、テレビ東京、MXTV等の番組でのスタイリング ・企業の顧問スタイリスト ・店舗(インテリアショップ等)のスタイリング、ディスプレイ ・ゲーム等の衣装原案・監修 ・アイテムのバイイング・販売 といっ

      • あがり症で人見知りの男が、ファッション科の先生を始められた話

        もうnoteではめちゃくちゃご無沙汰してしまいました。遡ってみたら8月以来でした。。 別に体調が悪かったとか異空間に飛ばされてた(今ハマってるアメドラ「マニフェスト」に影響されてる)とかではなく、出張だとか新しい仕事の準備とかでまとまった時間が取れなかっただけの話です。どうもnoteはどっしり構えて書かなきゃという固定概念がありまして。もっと気楽に書いていこう、と前も書いた気がするけど。 この間に大阪の阪神梅田本店さまでスタイリングのイベントをさせて頂いたりしたのですが(

        • 矛盾だらけの「ルッキズム」をどう考えるか

          お盆も終わってしまいましたね。久々に行動制限のない夏ですが、制限されなくても夏は動きません。だってホテル高いし。特にサービスや部屋が変わるわけじゃないのに値段だけ上がるっておかしくないですか?すみません小市民の愚痴です。 さて、先日こんな騒動があり、ちょっと論争を呼んでいたのをご存知でしょうか 要約すると、人気YouTuberが昔TVで見かけたコスプレイヤーをこき下ろしたところ、そのコスプレイヤーが人気TikTokerになって反撃された、みたいな構図なんですが。今っぽい話

          • シャネルの価値を知らなかったのは、シャネル自身だった話

            今業界や世間をザワつかせているのは、やっぱりこの話題でしょう VOGUE GIRLがシャネルの香水「チャンス」とのタイアップ企画で、ユーチューバーのコムドットを起用したことについて、ネガティブな意見が噴出しているという話。Twitterを見てもやはりネガティブな意見は多いですね 個人的には、そりゃそうなるよね!という感想が一番に出ましたが。「失敗マーケティングの教科書」があったら絶対載るだろうな。 コムドットさんは来た仕事をこなしただけ。しかもシャネルからなんてウハウハ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • パリの話
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト
          • ブランディングの話
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト
          • ビジネスの話
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト
          • ファッション時事ネタ
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト
          • 今さら聞けないファッションの〇〇シリーズ
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト
          • いい服の条件
            神崎裕介(ひろゆき)/日本一ファッションを言語化するスタイリスト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「可能性」を、閉ざすな

            大阪行ったり茨城行ったりとバタバタしているうちにひと月も経ってしまいました。”タイタンの学校”5期の講義もスタートしたし、幸せなことに割とフル回転な毎日です。 以前こちらでもお知らせしたのですが、先月の阪神梅田本店でのイベント、無事開催することができました。ご参加いただいた皆さま、ご尽力いただいた阪神スタッフの皆さま、本当にありがとうございました! 元々関西のノリが大好きなのですが、初対面でも気さくに接してくださる皆さまに助けて頂き、ますます関西が好きになりました。盛り上

            「ジェンダーレスな服」ってなに?

            最近よく耳にするようになったジェンダーレスという言葉。ファッション界でもよく聞かれるようになりました。 そもそも言葉の意味からいくと、ジェンダーレスとは「男女の区別をなくす」ということになるそうです(解釈は色々あるかもしれませんが)。 学生服のトンボさんでも、いち早くそういった流れに対応していますね。 https://www.tombow.gr.jp/school/original/genderless/ 男子制服、女子制服という呼称からやめて、好きなものを自由に選ん

            阪神梅田本店にてイベント開催します!、とその経緯と思い

            5月後半はあっという間に過ぎ。スタイリング場所が銀座→町田→軽井沢という週もありました。なかなかカオスです。 告知が追い付いていないのですが、6月11日に、阪神百貨店梅田本店さまにてイベントを開催することとなりました! 今回はプリンセスショップ(小さいサイズ売り場)さま主催で、事前にアンケートを頂いてそれにお答えしつつ、軽く売り場案内などもさせて頂くという趣向です。 関西は元々大好きでプライベートでもよく伺っていたのですが、今回イベント開催となったのは本当に偶然というか

            僕が「タイタンの学校」で教えていること

            昨年から仰せつかっている「タイタンの学校」(校長・太田光代)でのファッションスタイリング講師。 僕にとってもこれまでと全く違ったジャンルだったし、模索しながらの一年でしたが、続く5期も担当させて頂くこととなりました。まずは感謝。 結構、外部からも新しい試みとして関心が寄せられているとのこと。僕も講師やってるという話をしても「スタイリストがお笑い養成所で何を教えてるの?」とピンと来ない反応をされたりもするので、改めてどんなことをしているのかを少し、お話してみたいと思います。

            「大人っぽさ」の作り方

            よくファッション誌なんかを見ても「大人〇〇」みたいな表現多いんじゃないかなと思うんです。〇〇に”計画”を思い浮かべた方、かなりの演劇ファンですね。昔スズナリ観に行きました。 一般的に大人かわいい、とか大人カジュアル、とか、大人を冠することで「ワンランク上の」的な意味合いを持たせようとしています。 優しさだけじゃ生きられない、なんてミスチルの歌にもありましたが、確かに何を着てもそれなりに見える年代とは違ったスタイリングを考える必要はあるし、逆に早く大人っぽく見られたい、大人

            ファッションは、「お洒落」を目指すな

            4月に入ってようやく春らしい気候の日が増えてきましたね。でも前日11度から翌日20度とか、昭和の春ってこんな乱高下でしたっけ?どんどん四季がなくなっていく感。   先日4期生への講義を終えたタイタンの学校(校長・太田光代)でもお話したのですが、タイトルのこれって、ファッションの極地のひとつなのでは?と思い至ったのです。 「いやいや、ファッションはお洒落になるためのものでしょうが!」と黒板五郎ばりにツッコみたくなる向きもあるでしょう。でも、お洒落を目指しても成果が出ない、感

            ぴったりの「サイズ感」に出会うには

            もうあっという間に4月ですね。新しい環境に臨む方や新入社員の方だったり、フレッシュな空気をまとった方に負けないようにせめて気分だけでもフレッシュに頑張りたいと思います。見た目ではもう勝たん。 今さら聞けないシリーズ、今回はサイズ感についてピックアップ。 今着ている服のサイズ感が合っているのかどうなのか、という質問は本当によく頂きます。 多くのアパレル関係者の方も言っているように、サイズ感はファッションのキモであり、一番重要なポイントと言っても過言ではありません。 どん

            【誰でも出来る】似合う服の見つけ方

            こんにちは。フリーランスのスタイリストをしています神崎といいます。なんだか急に寒くなりましたね。昨日の節電のお願いはヤシマ作戦を思い出したエヴァファンも多かったのでは。特務機関ネルフが公式に存在してたのがびっくりしたけど。   「私に似合う服ってなんでしょう?」とよく相談を受けます。どんなブランドが、どんな色やデザインがという話になりがちです。でもちょっと待ってほしい。 そもそも”似合う服”の基準って、そこなのかな? ブランドとかデザインとか色とかというのは最終的なアウ

            なぜ「トレンド感」が必要なのか、の答え

            先週は静岡へ出張していました。浜松に行ったのにうなぎと浜松餃子を食べなかったのが痛恨でしたが、「さわやか」のハンバーグで僕は十分満足です。レアハンバーグはさわやかしか勝たん。ガチでおすすめです。   さて、トレンド感については僕もよく口にします。こういうコーデの方がトレンド感出ますよね、みたいな流れで。商品説明とかにもよく使われていますし。 二重組織という表現が二重スパイみたいでかっこいいというのはさておき、トレンド感があると良い、というのは共通認識になっていますよね。

            「ファッションは引き算」の本当の意味

            なんだか、世の中明るくない話題ばかりです。が、それに引きずられてばかりでもいけないと思う日々。ただ武力による現状変更には断固反対です。日本も他人事ではないと思うし。ゴルゴ13さんスネークさんイーサンハントさん、ターゲットはクレムリンにありですよ。   さて、今さら聞けないシリーズ、今回は「ファッションは引き算」について。これもよく出てきますよね。 突然のKate the Duchess of Cambridgeにちょっと引っ掛かりましたが、だいたい「ファッションの引き算」

            洋服は「3倍の利益を生むもの」を選べ

            2月の終わりは仕事で久々に関西へ行っておりました。やっぱり関西の空気感、いいわぁ。元気になれる。土曜昼の生放送にウーイエイよしたかさんが出てたりするほっこりな感じが好きです。 さて、今回は洋服の選び方の話を。 ぶっちゃけ買うときに一番考えることって 「値段」 だと思うんですよね。良いと思った服は大抵高い。悩んだ挙句いつもの安心価格のほう買う、みたいなことはよくあるんじゃないでしょうか。 決してそれが悪いわけではないんだけれど、単に”値段の高低だけ”で決めてること多いんじゃ

            身長やスタイルで悩んでいる人へ。人権ない人なんて居ないから。

            久々に怒ってます。 何に怒ってるかというと、とあるプロゲーマーの一連の発言。もう「元」になってしまったけど。 もう色々なところで概要がまとめられていますが、要約すると 「身長170ない男性には人権ないので、そう思って生きていってください」 「ちっちゃい男に人権なんてあるわけないだろ」 他にも女性もカップ数によって人権ない、などなど差別的な内容を大量にのたまっておられた。僕も167なので人権なかったー笑 当然直後から炎上したけれど、ご本人はいつもの内輪ノリでごめんなさい