十和田市現代美術館

「遭遇すること」の価値

「遭遇すること」の価値

青森県は十和田市。 かの有名な十和田市現代美術館と関連の深い「松本茶舗」を訪れた。 詳細については省略させてもらう。なぜならば私がここで松本茶舗での出来事について記載してしまうと、あなたの楽しみを奪ってしまうことになりかねないからだ。 もしあなたが幸運にも、十和田市現代美術館に行く機会があるのならば、美術館訪問後にぜひ松本茶舗も訪れてみてほしい。下調べはせずに、30分ほどの時間の余裕とお店の敷居を跨ぐ勇気を持って。 さて、幸運に恵まれた私は、十和田市現代美術館を訪問す

スキ
17
十和田市現代美術館 2021.01.27
+3

十和田市現代美術館 2021.01.27

先日、二度目の十和田市現代美術館に行ってきました。 まず美術館に入る前に待ち構えているのはカラフルなお花でできた大きな馬 「フラワー・ホース」 なんと高さは5.5mもあります。 道路を挟んだ向かいにはアート広場があり、まるで違う世界に来たような不思議な気持ちになります。 十和田現代美術館は33組のアーティストによる38点の常設展示があります。 今回はその中からお気に入りを2つ紹介させてください。 1.スタンディング・ウーマン 最初の展示室に入ると遭遇するのはこ

スキ
1
子どもの頃の私がここにいた

子どもの頃の私がここにいた

知らずに好きになっていた事について語ります。 私は子どもの頃、世の中を斜めに見るような目つきをよくしていた。大人から微笑みかけられても笑えなかった。だいぶ前に十和田市現代美術館や青森県立美術館で奈良美智が描く女の子を見た時、強い既視感を感じた。どうしても放っておけず、小さな画を買って帰り、今でも自宅の玄関に飾っている。 1.表情に様々な感情を読み取ることができる 私のように大人の思い通りにはさせまいとする反抗的な表情と読み取る人もいれば、悲しみ、慈しみの表情と捉える人もい

スキ
1
十和田市現代美術館に行った感想

十和田市現代美術館に行った感想

 青森の美術館旅行2日目に訪れた十和田市現代美術館の感想を、忘れぬ前に帰りの新幹線でしたためるとする。 美術館の特徴  この美術館の最大の特徴は、美術館の周囲にアート作品で作られた公園や外壁が存在し、非常に実践的、顕在的に美術館と街の融合を果たしている一方で、館内では「一つの作品に一部屋」を与える贅沢な展示方法にあると思う。  館内作品は基本的に全て個室展示である事で作品のダイナミズムと直に触れ合うことができる一方で、ちょっと人が混雑すると騒がしくなったり集中できなくな

スキ
9
〈社会の外側にある世界〉を思い出す、十和田市の風景

〈社会の外側にある世界〉を思い出す、十和田市の風景

青森県十和田市に、すぽんと空間が抜けた建物がある。向こうの空がみえ、中の空間には人が座っている。背後の古い階段を登ると中に入ることができる。そこには丸く巨大な、木星が固まったようなモノがある。 現代アーティスト〈目〉の作品。 呆気なく切り取られた風景は、街や建物、歴史や文化、物語や記憶さえもエネルギーの震えに過ぎないことを思い出させてくれる。それは一つの救いでもある。世界は社会の外側にある。 ----これまでの〈目〉についての記事 ・奥行きの近く(大分) ・埼玉古墳抽象景

スキ
40
十和田市現代美術館×ArtStickerがコラボレーション開始。『十和田市現代美術館コレクション』『ArtsTowada 十周年記念 インター+プレイ展第1期』作品・展覧会紹介特設ページを公開

十和田市現代美術館×ArtStickerがコラボレーション開始。『十和田市現代美術館コレクション』『ArtsTowada 十周年記念 インター+プレイ展第1期』作品・展覧会紹介特設ページを公開

株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道、以下「The Chain Museum」)は、当社の所蔵する作品《RR Haiku 061》(ラファエル・ローゼンダール作)が十和田市現代美術館に紹介されたことを機に、当社が運営するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)にて同館のコレクション及び展示会情報発信等のコラボレーションを展開していきます。  コラボレーションの第一弾として、草間彌

スキ
10
奇妙な対話

奇妙な対話

彼女とのファーストコンタクトは最悪だった。 怒られる、逃げたくなった。 初対面なのに挨拶もなく、口角を少しも動かさない。何年も笑っていないような表情は、皺としてくっきりと表れており、威圧感がある。 なにしろ、こちらにちらりとも目を向けてくれないのだ。 そのような態度を取られるような理由が思い当たらない。 こちらが意図せず気を悪くさせたのなら、謝れば良いのだが、そのような隙も与えてくれないようだった。 すこぶる相性が悪いらしい。 しかし、そのような彼女との関係も、束の間に

スキ
6
桜も咲いたので十和田市官庁街通りをぶらついてきた

桜も咲いたので十和田市官庁街通りをぶらついてきた

ちょっとした用事の帰り道、十和田市を通ったのでついでに官庁街通りをぶらついてきた。 少し雨がパラついていたが、傘無しでも何とか歩けそうなのでスマホを持って外へ出た。 いつもなら桜の時期は割と多くの人出がある人気のスポットである。 それが、天候もあるだろうがやはりコロナの影響が大きいのだろう、ちょっと寂しいぐらい人が歩いていなかった。 通りの中頃に、青森のご当地アイドル、りんご娘がMVの撮影にも使った市民図書館がある。 外の通りから本が並んでいるのが見えるのが特徴で、な

スキ
21
行ってよかった美術館♪ その3、青森の十和田市現代美術館

行ってよかった美術館♪ その3、青森の十和田市現代美術館

モダンアートが好きなので、今回も現代美術館です。そして、東北の1番北、青森にある美術館です。十和田市と言えば、十和田湖と奥入瀬渓流が有名です。文化財の特別名勝及び天然記念物に指定されていて、とても景観が美しい自然あふれる場所です。美術館に行きたかったのもありますが、それだけを目当てに行くには結構な長旅なので十和田湖とセットで美術館にも行ってきました。 まわりは普通の住宅街といった立地の中に突如アートが現れた、そんな感じの美術館でした。まわりは、本当に普通です。まず、外の広場

スキ
1
十和田市現代美術館にて(2013年1月)
+10

十和田市現代美術館にて(2013年1月)

スキ
3