労働組合

労働組合は機能しているのか?

労働組合は機能しているのか?

みなさま、おはようございます。 長女が朝、長袖長ズボンを身につけているにも関わらず「寒い寒い」と言っていて、その傍ら、半袖半ズボンでカオスな状況を作り出した今日この頃です。 #なんて体感温度の違いよ さて今日は、「労働組合は機能しているのか?」についてお話したいと思います。 日本には連合(1989年に結成された働くもの、生活者の立場に立ち、雇用・労働条件の維持向上など広範な運動に取り組む組織)というのがあって、そのトップの方が思う組織の問題点なるものを話されていました。

働き方・労働問題ピックアップ 9/25

働き方・労働問題ピックアップ 9/25

◆連合、次期会長に初の女性 芳野友子氏で調整 すったもんだの末、初の女性会長になりそう。 ◆米下院民主党のEV税額控除案、米系メーカーに有利な控除額引き上げに日系メーカーなどから反対の声 一方アメリカは、「その条件として、労働組合を持つ拠点で組み立てられたEVであること」という、、すごい政治力・・・

j.union forum2021(ジェイユニオンフォーラム)ご案内
+1

j.union forum2021(ジェイユニオンフォーラム)ご案内

 昨年約380名の組合役員さまがご参加され好評をいただい「j.union forum2021(ジェイユニオンフォーラム)」が、今年も開催決定しました!今年も組合役員のみなさまに満足いただける内容になっています。今年のテーマは「創造(クリエーション)×想像(イマジネーション)」。  「労働組合のアップデート」を掲げた昨年から、より一層具体的な組合活動の手法や手段を創る(クリエーション)と、これから私たちが行う組合活動を想像(イマジネーション)する2つの視点で開催します。今年は創

スキ
1
働き方・労働問題ピックアップ 9/22

働き方・労働問題ピックアップ 9/22

◆コロナ禍で、特にストレスが溜まっているのは「女性」! 明治安田生命のアンケート(PDF)。 3人に2人が、コロナ禍で「ストレスを感じている」! 4人に1人(25.0%)が「体重が増えた」と回答! 健康増進にお金を使う人の平均金額はコロナ禍前と比較して 約2.7万円ダウン! など ◆連合会長選に鈴木氏立候補へ 中小産別から名乗り 改選調整難航 連合新会長の選定が混迷状態。

学ばない大人?! 労働組合の出番です

学ばない大人?! 労働組合の出番です

「昔のヒーロー」 「昔のヒーロー」と呼ばれる人がいることをご存じでしょうか。 これは、最近読んだ本の冒頭に書かれていた話です。  「昔はトップセールスとして活躍していたけれど、今は鳴かず飛ばずの営業担当者」(*)のことを指すのだそうです。  なぜ、そう呼ばれる人がいるのかというと、昔は通用したセールス手法が今は通用しなくなったにもかかわらず、知識やスキルをアップデートしていない(つまり学んでいない)から起きるのだとか。  似たような話は営業に限らず、あらゆる職種で起きている

スキ
5
そのために「弥生」や「メークリープス」みたいなソフトウェアがあるのに 口約束だけでキチンとメール添付でも書面もやり取りすればよい

作品交渉時は「見積もり書」

作品納入時は「納品書」「作業指示書」「請求書」を発行すべき

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4eac556f563f9f6ef63fd85a8db224458e2f6f0

そのために「弥生」や「メークリープス」みたいなソフトウェアがあるのに 口約束だけでキチンとメール添付でも書面もやり取りすればよい 作品交渉時は「見積もり書」 作品納入時は「納品書」「作業指示書」「請求書」を発行すべき https://news.yahoo.co.jp/articles/c4eac556f563f9f6ef63fd85a8db224458e2f6f0

スキ
2
リストラと労働組合

リストラと労働組合

リストラにおいて、疑問に思い続けていることがある。 なぜ、管理職から肩たたきが始まるのか? 大学卒業して大企業に入社した人で、管理職(課長)になれない人は、仕事ができない人。 でも、労働組合は「組合員だから」ということで保護をする。 ひどい話になると、「組合費払っているから」云々ということになる。 会社の業績を立て直すのであれば、成果と年俸のアンバランスを正すべき。 現実には、非組合員の管理職から肩たたきが始まる。 基本的な能力が高い人を辞めさせてしまうことになる。 会社

働き方・労働問題ピックアップ 9/16

働き方・労働問題ピックアップ 9/16

◆テレワークの悪かった点、過半数のワーキングパーソンが悩んでいることは? ◆出社自粛をするべきなのにオジサン上司がせっせと通勤を続ける本当の理由 いずれの記事も「いまさら」感満載な内容。いい悪いとかじゃなくて、たぶん、いろいろ出尽くしていることだと思うので、その上でこれからどうしていくのか、というフェーズじゃないかと思う。

スキ
1
働き方・労働問題ピックアップ 9/14

働き方・労働問題ピックアップ 9/14

◆河野太郎大臣パワハラ音声 官僚に怒鳴り声「日本語わかる奴、出せよ」 まず、こういう会議を意図して録画して、文春みたいなメディアにリークするのが怖い。。。 とはいえ「職場のパワーハラスメントとは、職場において行われる①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境が害されるものであり、①から③までの3つの要素を全て満たすものをいいます。」というパワハラ要件には当てはまるかどうか。 ◆「バス運転士の人件費を下げれば低

賃金に関する用語解説

賃金に関する用語解説

1.定期昇給とは 賃金表に基づいて年齢が1歳、または勤続が一年増えることによって賃金    が増額されること。賃金表は就業規則で定められているもので、定期昇給を実施するのが大前提で、本来は定期昇給の実施を要求、交渉する必要はないといえる。 2.定期昇給相当分とは 先輩と同じ年齢、勤続、能力、勤務、成果となったときに同じ賃金となるために必要な金額。 →給料差÷年齢差 3.ベースアップ(ベア)とは  ベースとなる賃金表を引き上げる(ベア)ことを指す。賃金表は労働力の価格表であ

スキ
1