初午

初午厄除け祈祷会 餅福分け

初午厄除け祈祷会 餅福分け

初午厄除け祈祷会が行われました😃 初午といえば、子供たちが喜ぶ餅投げが恒例でしたが、コロナウイルスの影響もあり、今年は観音福餅とお菓子を配っていただきました🙏🏻 良いお天気でしたので、子供たちもたくさん集まっていました😊   今日の高野山は、伽藍や奥の院のお参りも多く、食堂の前には行列ができていました😃

6
地口行灯

地口行灯

毎年2月の初午祭に、この行灯が灯ります。 あれ、初午はいつだったかしらと調べたら、今年は2月11日でした。 地口というのはダジャレで、諺などをもじっています。 江戸中期頃から流行ったそうですが、江戸の人は本当に、言葉遊びが好きだったのだなぁと思います。 例えば…… 穴よりだんご ちょっと”棚からぼた餅”感がありませんか? 歌舞伎座横の神社にこの地口行灯が灯ると、その近所の神社にもずらりと奉納されます。それは毎年恒例なのですが、いつもこんなのあったかしらと思ったのが……

15
初午&二の午

初午&二の午

この行事は地域によってやってるやってないのがあるので、全然心当たりのない方も多いかと思います。八王子でも場所によって知らない人もいます。お酉様に似ているかもしれません。 ■初午(はつうま)■ 初午(はつうま)は、2月の最初の午の日。 稲荷社の縁日で、雑節の一つとすることがある。 全国で稲荷社の本社である 京都の伏見稲荷神社の神が降りた日が 和銅4年のこの日であったとされ、全国で稲荷社を祀る。 この日を蚕や牛・馬の祭日とする風習もある。 江戸時代には、この日に子供が寺子屋へ

1
初午(はつうま)

初午(はつうま)

「節分」や「恵方巻」の陰に隠れてしまいましたが、オイラが早朝から勤務地に移動した2月3日が、今年の初午(はつうま)でした。ちなみに、去年は2月9日で、来年は2月10日が初午。 2月の第一午の日、全国に約4万ある五穀豊穣、商売繁盛の守護神を祀る稲荷神社では、春の豊作を祈る初午の祭礼が行われます。それは、和銅4(711)年の初午の日に、京都・稲荷山(伊奈利山)の麓にある稲荷神社の総本宮・伏見稲荷大社に祭神が鎮座したから。 この日、いなり寿司を家の神棚にお供えするのが、初午いな

57
立春と初午。伏見稲荷に。

立春と初午。伏見稲荷に。

今年は2/3が立春でした。そして、初午も重なりました。とてもおめでたくて嬉しい日に。 初午とは、稲荷神社の総本社・伏見稲荷大社の御祭神の宇迦之御魂神(うかのみたまがみ)様が、今の稲荷山に降りられたのが711年の初午の日であった事に因む神事。全国の稲荷社でも、神事が執り行われる日です。 伏見稲荷大社では、熱心なお参りの方でいっぱいの日。御祈祷を受ける列も毎年朝から凄いです。 今年はコロナ禍の為、郵送による初午の御祈祷・お守り送付のご案内も届きました(講員に加入しておりまし

30
花咲くアーモンドの木の枝

花咲くアーモンドの木の枝

こんにちは。 neLcoです。 節分【大寒】が終わり、初午はつうま【立春】に入りました。 なんとなくiPhoneの待受画面も変えてみようかな。 写真ライブラリから気になる1枚をみつけました。 何時保存した写真かしら。。。 青い空に咲く白い花。 枝木がとても力強く感じました。 初めてこの絵画をみた時 幹の描き方から 『ゴッホ…。?。だよね?』 待受設定完了。 なんとなく気になって どんな作品なんだろうかと タイトル探し。 “花咲くアーモンドの木の枝“ ◇◇◇◇◇◇◇◇

65
初午の食卓

初午の食卓

ーりすの独り言 2月最初の「午の日」を指す「初午」に、いなり寿司を食べるのは分かる。ただ、2021年の初午である2月3日の食卓には、いなり寿司だけでなく焼き鯖寿司がある。ん!?これは奇々怪々。何か謂れがあるのかと思い、奥さんに尋ねる。返ってきた言葉は「単に私が食べたかったから」。うん、実に明快な回答。そもそもケチをつけるつもりもなかったし、付けようもない。とはいえ、どうしてだろう。モヤモヤした気分が拭えない。 狐につままれたような気持ちのまま、いなり寿司を頬張った。 (

9
立春と初午とぼく。

立春と初午とぼく。

今日は『立春』。暦の上では今日から春だけど、とにかく冷え込んだ今日の京都。外に出ると手がかじかみ、ポケットから手が出せない。 令和3年の春のはじまりは、晴れてはいるけど「手袋、つけてくればよかったな」とつい思ってしまう、ひんやりとした空気とともに迎えました。 2021年の『春分の日』は『初午の日』 立春の日である2021年の2月3日。今日という日は『初午』の日でもあります。『初午』とは「2月で初めての午の日」のこと。全国に3万以上ある稲荷神社において、一年で最も大きな祭

24
初午 2月3日

初午 2月3日

節分が2日になるというのは、実に124年ぶりだそうですね。 違和感を感じつつも、節分の豆まきを終え今日は初午。 京都の伏見稲荷大社に、和銅4年(711年)の2月の最初の午の日に、 祭神が稲荷山(伊奈利山)の三箇峰に降りたという故事から、 稲荷神を祭る祭事=初午祭が行われるようになったそうで 全国の稲荷神社で五穀豊穣、商売繁盛などを願って祭事が行われるようになったようです。 お天気よし!で久々に自転車で多摩川河川敷を走り、 そのまま穴守稲荷神社を目指しました。 お正月にもい

30
菜の花のおいなりさんで春をよぶ♪

菜の花のおいなりさんで春をよぶ♪

こんばんは。ゆのきりょうこです。 ✲菜の花のおいなりさん✲作りました。 今日は立春! ①炒り卵を作って。 卵4個 お砂糖小さじ1 3g だし醤油小さじ2/3 4g フライパンに油をひいて、ふわふわッとなるように箸でかき混ぜながら炒りつけました。 ②菜の花をさっと彩りよく茹でて ポイントは、ざるにあげた後、うちわですばやくあおぐことです。 水に浸けると水っぽくなり味が落ちます。 ③酢飯に、炒りごまと刻み生姜を入れてます。 (市販の酢飯用のお酢を使いました) 生姜がピ

16