映画「Fukushima 50」

観てきました。
あーあ。

あーあーあー

何事も決めつけるのは良くないわけでして、
「どうせこうなんだろうな」
と思ったとしても一度試してみる、というのは重要なわけです。
で、その「どうせ」の通りになることも多く、そういうときは

あーあ、やっぱりなあ
こうなること、わかってたのになあ

という寂しい気持ちになるわけですね。

あー、時間もお金ももったいなかったなあ、という。
でもまあ、こうやっ

もっとみる

Fukushima 50 英断のデジタル配信

つい先日、劇場公開からデジタルリリースまでのウィンドウについての記事を書いたばかりですが、現在の劇場閉鎖の状況に伴い、この作品「Fukushima 50」が緊急デジタル配信されることが昨日発表されました。

本作は、もちろん東日本大震災から9年目の3月を意識して公開スケジュールが組まれたと思うのですが、今年は残念ながら違ってしまいました。新型コロナウィルスの影響で追悼式も自粛となり、本来国民全員が

もっとみる
心から、感謝!

時代劇レヴュー㊺:武田信玄(1991年)

武田信玄つながりで、前回に引き続きもう一作。

タイトル:武田信玄

放送時期:1991年1月1日

放送局など:TBS

主演(役名):武田信玄(役所広司)

脚本:高田宏治

TBSがかつて元日に五時間一挙放送していた新春大型時代劇の第五弾で、タイトルの通り甲斐の戦国大名・武田信玄の生涯を描いた作品である。

信玄の初陣とされる海ノ口城の戦いから始まり、三方ヶ原の戦い後の信玄の死までを描いてい

もっとみる

「三國連太郎は僕に嫉妬した」俳優・佐藤浩市、亡父への思いを初めて語る。

日本映画史に燦然と輝く役者・三國連太郎。2013年に他界するまで30年近く家族同然に付き合ったノンフィクション作家の宇都宮直子氏が、4月8日、『三國連太郎、彷徨う魂へ』を上梓した。
9章のタイトルは「浩市」。今や日本を代表する俳優となった息子・佐藤浩市氏。これまで不仲とされていた父と息子の真実が描かれている。実は、宇都宮氏は『文藝春秋』2019年5月号で佐藤浩市氏に父・三國連太郎についてインタビュ

もっとみる
ありがとうございます!
69
ありがとうございます!映画マガジンのご購入をよろしくお願い致します!
3

「友罪」を観ました

みなさんはカラオケが得意ですか?

わたしは音痴です。

でも、歌うのは好きですよ。

十八番は「あの鐘を鳴らすのはあなた」です。

最後は、きちんと「あっなっハ~♪」と歌い上げます。

さて、本題です。

いやあ。

重かった。

ずっと死の匂いがしている映画でした。

益田純一と鈴木秀人の物語。

でも、鈴木はかつて小学生を2人殺害した少年Aでした。

本名は青柳健太郎。

彼は名前を変えて生

もっとみる

映画「Fukushima50」

話題の映画「Fukushima50」、この新型インフルエンザ騒動の中、観てきました。このご時世なのでしょうか18時からの回で観客が約20名。

一行で言うと
「日本の存亡をかけ、無限のプレッシャーと戦った息詰まる120分間」

震災直後から、何度も繰り返された官房長官の「直ちに影響はありません」という意味不明な記者会見の裏には、想像を絶する死闘が繰り広がられていたのです。

ネタバレなしのちょっと

もっとみる
良いことありますように!
1

2019年最新映画【楽園】無料でフル動画を見る方法丨邦画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?

映画「楽園」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

いきなり『結論』から言いますと、

残念ながら、映画「楽園」を完全無料で見ることはできません!

しかし、映画「楽園」が安全にフル動画で視聴できる動画配信サービスに以下があります。

・U-NEXT(ユーネクスト)
・dTV
・VideoMarket(ビデオマーケット)
・TSUTAYA TV(ツタヤ)
・Amazon

もっとみる

佐藤浩市が激やせ

映画「Fukushima 50」に出演する佐藤浩市が激やせ。別人レベルの痩せ方に、健康状態が危ぶまれている模様。

ビフォーアフター

 順調な枯れ具合を評価が高かったが、川島なお美、平尾誠二レベルの激やせ。

役作りであればよいのだが。

もっとみる