結果ではなく、成長過程を味わっていたい。

読んでくださってる方、こんばんは。 今回はうまくまとめるってよりも、 軽めに好きなようにつらつらと綴ります。 最近力が入ってしまうことで、心が固くなっていました。これ、僕のあるある。 何かをチャレンジしていくときに、 「こだわり君」が働いて、力が入ってしまうんですね。 「力が入っている感覚」 「自分の世界に入り込んで、スイッチ入りまくって、 他者との接触を閉ざそうとする感覚」 これらって何なのかなってのが、 1年コーチングで関わっている方とのペアコーチングで明らかになっ

スキ
4

わたしのスペース*ふり返り*

おはようございます :) 今日のおはなし タイトルを変更しました。 わたしは、自分のことを話すのも注目されるのも、得意ではありません。 この場(note)をお借りして、 わたしの思いをことばにする 練習も兼ねて、綴っています。 なぜ、そうしようと思ったのか アレクサンダー・テクニーク(自分のつかい方)の先生になることを決めたことにあります。 それには、アレクサンダー・テクニークのこと、わたしのことを知ってもらわないと お話にならないから〜 えい、やあ! と踏

スキ
5

『ここ、に』

めぐる季節と 老いた背中に 舌打ちした過去 目指す未来の背景は 黒か白か 媚びた唇 歪ませ耐える 僕は愚か者 離れた友に送る懺悔さえ 一人芝居 夢との狭間に 匂い立つ炎 悪戯に吐かれてく 煙だけをずっと見ていた 今日も一体 何もせずに 何を得たのだろう 僕は絶対 このままじゃ終わらないはずだと 思っていたいだけで 錆びた沼に腐り落ちる 重たい体の感覚さえ 無かったことにして 昨日 過去 明日 未来 この中に答えを 目に見えない目で探していた あぁそっか どこにいてもつ

スキ
6
+10

【1分でOK】瞑想で幸福度アップ!その効果と基本の瞑想方法を解説

ヨガをやっている人にとっては「瞑想」はとても身近なものですよね。また自己啓発に興味がある人も「瞑想には良い効果がある」というのを聞いたことがあるかもしれません。 実は瞑想はヨガや宗教的なものとは関係ないところでも取り入れられています。多くの著名人が瞑想を日常的に行っているので、瞑想の存在は広く知られていますが、やり方がよくわからなかったり、ちょっと怖いイメージがあったりする人もいるでしょう。 そこでこの記事では瞑想とはどんなものか、その効果や基本的な方法とともにご紹介して

スキ
3

宇宙の法則は極シンプル

あなたが否定的なことを信じていれば、否定的な結果を得て 肯定的なことを信じていれば、肯定的な結果を得ます。 これは、揺らぐことのない「宇宙の法則」    宇宙は皆さんがどちらを信じていてもあまり気にしていません。 「無限の創造」は、皆さんを無条件に愛しています。   無限の創造は、あなたが永遠のものだということを知っています。 なので、その瞬間に、あなた否定的なものを選んでも肯定的なものを選んでも、宇宙は喜んでそれをあなたにさせてくれます。 否定的なものというの

スキ
3

【詩】 時間と空間の国の中で戯れている子供

ぼくらは 永遠の国から やってきた この全てが 完成されている国 では あそこと ここも 区別が なく 上も 下も なく 右も 左も なく ただ ただ 或る国 過去も 今も 未来も 全部 一緒 だった 何もかもが 1つの国 その国は 今この瞬間の 中に ある そして今 この瞬間の 外に 出て 時間と 空間の 国へと 入ってきた すべて 完成と 向かう国 すべてが 名前と 形を 持つ 区別された 国 すべてのものが 未完成であり 過去 現在 未来

スキ
58
+1

2021年11月20日 オーストラリア パース

多くの日本人が旅行して移住して気軽に安全に訪れていた国、オーストラリア。海外へ行く修学旅行でもよく候補にあがる大人気の国。 以前、投資を考えて(しなかったけど)調べたとき、「オーストラリアドルは安心。オーストラリアのニュースを聞く事はほとんどない、なぜなら、政治が安定していて、治安が良くて、ニュースになる要素がない。若く働ける人が多く流入していて、人口バランスも抜群、これから発展出来る国。」という説明を受けてなるほどと思った事を覚えています。 反ナニナニとか、何を選んだか

スキ
11

未来予想図 後編③39編

未来予想図 後編①https://note.com/nana_na_777/n/n8d7e88916beaのライブに参加するきっかけになった少し前のお話です。 イベントには直接関係なく、個人的かつ重めの内容込みで長いので分けました。 ☆☆☆ この夏伯父が亡くなりました。 独居で発見が遅れたため、葬儀ができたのは身元が判明してから1週間後でした。待つだけの日々は苦しく、やっと送り出してあげられることにホッとしたものの、棺を見て声を殺して泣く母の隣で「立ってなきゃ」と 出かけ

スキ
4

からだとこころのセルフワーク*在り方⑵*

こんにちは :) お話のつづき “わたしはわたし”と在るために アレクサンダー・テクニーク(自分のつかい方)を学んでいます。 わたしが“今ここに在る”ことで 充分と思うことに “今ここ”からしか 何も始まらないと感じるのもあります。 “今ここに在る”(存在する) ことを抜きにして、 外の世界にいくら求めても 満たされることはありません。。。 いっときのこと。 未来でもなく 過去でもない “今ここに在る”と (思考でわたしのジャマをしな

スキ
5

治ると信じていたから辛いことってあるよね。今を大切に生きたいと思うまでの考え。

抗がん剤治療中の外出の帰り道 母に「治るよ」って言われて、若干イラッとした。 現代医学では不治と医者から言われ、世界中の文献を読みあさって辿り着いた答えは「骨髄移植」これ以外に完治の道はなかった。 しかし、その移植ができない。即ち、完治はしない可能性が非常に高い。いや、現代医学では完治しないとされている。 それをどんな気持ちで呑み込み、咀嚼したか… 軽々しく「治る」なんて最高のことが起きるなんて「嘘の希望」なんて持たせないで欲しい。 「治る病気じゃないから」ただそ

スキ
2