人財

『効率的な人材採用方法は?』#有実務経験者レベル

Written by Manami Takarabe

ベトナムでのビジネス成功の命運は、【素晴らしい人財】に巡り合えるか?に左右されると言っても過言ではありません。では、ビジネスを成功させる上で無視できない【人財】探しについて、求人レベルに応じた募集方法をご紹介しています。前回はエントリーレベルの募集方法についてご紹介させて頂きましたので、今回は、シリーズ2という事で、実務経験を求めるポジショ

もっとみる

育つ、育てる。

人を育てるのは、人しかいない。
行動であったり、言葉であったり。
私の場合は、そうであったから。
色んな場面で、色んな人に出会ってきて、単純にすごいって思う人、それは先輩後輩関係なく存在してる。
この業界にも、たくさんいるので、本当に助かっている。別に助けてもらうために付き合っているのではなく、刺激を得たいだけ。それは、年齢など関係はない。
その人たちの、湧き上がる、気持ちを維持する、さらに上を見

もっとみる

合ってる探し。

日本人は、間違い探しが大好きな国民なのかな。
小さな頃から、右と左の間違いを5つ探しましょう。間違いに◯をつけましょう。とか。
いや、合ってる探ししてみませんか?
合ってる事を探す方が、めちゃくちゃ難しいし、良いところを探す癖付けてみませんか?
トレーニングもスタッフの育成も同じにするなみたいな事あるかもしれないけど。同じ生き物だけどな。ご褒美あげるから、◯◯してね。とは違うんだけどな。認めてあげ

もっとみる

【7月7本目】「あいつ、実は無能だったんだな」と言われないために

寂寥・せきりょう、ひっそりとして寂しいさま

クルマの助手席に座り、何もない景色を見ていた。
青い空、乾いた土地。何もないとは何事だと、ところどころに生える草が主張するのだけれど、流れる速度に負けてしまう存在感が、茫漠たる風景に感傷を与えていた。
薄い青と、くすんだ茶色。
それは寂寥といっていいだろう。

「ちょっと止めて」

僕の声に反応し、君はクルマをゆっくり停止させた。
おかしい。
“そこ”

もっとみる

人材の種類

【パレートの法則】
この言葉を聞いたことがあるという人は多いかもしれません。
簡単に言えば、上位20%の売上が全体の80%を占める。というものです。
薬局での医薬品売上高をチェックしてみて下さい。
ほぼ上位20%の使用品目が全体の80%の売上高を構成しています。

このパレートの法則は売上高だけではないという考え方が一般的です。
例えば自然界では、アリの巣にいるアリのうち、働いている働きアリは8割

もっとみる
ありがとうございます!ハゲみになります!
11

利益ばかり追求すると衰退する

ずいぶん前のこと、
「会社の目的は、何だと思う。」
上司に質問されたことがあった。

わたしは、
「利益を出すこと」
と自信満々に答えたら、怒られたのです。

当時の私は、何で怒られたか意味不明。

上司は教えてくれたのです。

目先の利益ばかり追い求めると
会社は衰退していくんだ。

企業の目的は、存続と永続的成長。

存続させて、従業員を守らないといけない。
永続的成長を通して社会に貢献してい

もっとみる
めっさ嬉しいです!
16

スカウト来たけど、募集期間内なのに

こんにちは!松浦 文子です。

あんまり、マイナスなことを書きたくないのですが、企業の良し悪しがわかるので、企業名伏せてスカウトがきた結果について書きます。

ある企業からスカウトが来ていたので、面接を受けることにしました。

結果、スカウトされたにも関わらず、

この度は弊社の採用選考にご承諾いただき、誠にありがとうございました。
大変申し訳ございません。ご承諾いただきました職種は採用予定数に

もっとみる
うれしーあなたは何をしてもらったらうれしーですか?
13

「本物」の十の条件

(写真は社会起業大学のスタディツアーを受け入れた2012年の頃)

僕が大学生の頃(10年前w)、
「こんな人たちのようになりたいなぁ!」と思った人たちに、
共通する十のことを、ブログにまとめていました。

あの頃、大学生だった僕に接してくれた経営者の皆さんのように、
今の自分はなれているのだろうか。
少しでも皆さんに教えていただいたことを
後輩たちに提供できているのだろうか。

そんな問いととも

もっとみる

7つの習慣

おはようございます。
いま、私は7つの習慣を学んでいます。
私自身の人生を
私の周りの方々の人生を
共に素晴らしい人生にしていきたいです。

当社では、この7つの習慣の
“成長の螺旋”を取り入れた人財育成を
していきます。
#7つの習慣 #人格 #社員教育 #人財 #中小企業 #社長 #成長 #人生

もっとみる

100記事目到達記念会。日本ではnoteのアクティブユーザー数はFacebookを超えている。

数えてみたらnoteの投稿がこの記事で100記事を迎えました。当初この頃にはインフルエンサーとして確立している予定でしたが、そんなにうまくいきませんでした。しかも、毎日投稿をしていたつもりが2週間ほど前、手違いで連続記録も途絶えてしまいました。では、

まあミスも仕方ないし、100記事やそこらで面白い記事が量産できるなら訳ないです。ということでこれからも、地道に続けていきます。まずは量、その次に量

もっとみる
紹介します、クレイジーギター!!(BOOWY)
8