1月最後のにちようび。

1/26㈰
9:45 目覚めるが身体重すぎて二度寝
11:40 なんとか起きて無理矢理動く
12:00 朝食を軽く食べ、吐かないか不安。
   すぐに動くのはやめよう…と出発を13:30に定め
   ゆったり支度しながら片付け&軽く掃除。
   (12:30謎に鼻血‥‥。冬だから?のぼせ?乾燥?)
13:30 バスで買い物へ。
14:30 売りつくしセールで270円のあったかセーター購入し満足。

もっとみる

芸能界を目指すとちこのお話⑥ 【家族の理解】

【前回までのあらすじ】

読者モデルの体験を経て、本格的に芸能界への道を目指すようになったとちこ。
さて、どこからはじめようか!?

まず、とちこが行ったことは両親への説得でした。
高校・大学と私立に通い、それなりにお金も使わせてきたわけで・・・
大学を卒業して、就職して、親孝行して・・・という道ではなく、この先どうなるか分からない芸能界へ進むと言ったら、両親はどんな顔をするだろう・・・。

とち

もっとみる

父がマラソンに出た

父はたしか64歳くらい。

「会社でマラソン出ることになったんだって、無茶だよねえ」

そう言ったのは母だった。

父は軽い脳梗塞を2回やっており、母が心配する気持ちもわかる。
今は肉体労働をしているとはいえ、こんな寒い冬空の下10kmも走るのは私の年代だってきちんと準備しないと大変だ。

「倒れたらどうするの、危ない」

そう繰り返す母に私は苛立ちを覚えた。
父も「やかましいなあ、ちゃんと準備し

もっとみる
こっちもスキになる!笑
3

近くて遠い親子の会話

突如、両親が平野の我が家を訪ねてきました。早朝に、なんの前触れもなく、母から「今からお父さんと行きます」と、メールが送られてきて、私の静かな朝の時間は、しっちゃかめっちゃかになりました。掃除と洗濯は済ませていたものの、来客用の湯飲みやお茶を用意したり、作業机に散らかっていたガラス作品の在庫を片付けたりと、私は右へ左へと狭い部屋を動き回りました。

私が慌ててポットにお水を注いでいると、インターフォ

もっとみる
気に入っていただけて嬉しいです。
12

「片親」は幸せなのか?

特別なにかあったわけではない。

ただ、なんとなく過去をふりかえって、父親が夜勤かなにかで夜遅くに帰ってくる日がいちばん楽しかったと思い出しただけなんだけれど。

医療従事者の父。

うちの父親は、母親と離婚するまで「臨床検査技師」という職種の仕事(総合病院で勤務)をしていた。
血液検査や検尿・検便の検査、心電図などをする技師さんで、お医者さんでもなければ看護師さんでもないんだけれど。

(『医療

もっとみる
会うは別れの始め
14

愛のカンチガイ

先日のこと

じさま88歳、ばさま88歳(つまり私の両親)と回転寿司店にて

じさま:茶碗蒸し、美味しいよ。お母さんも食べない?(と、自分の茶碗蒸しを差し出すじさま)

 

ばさま:私、茶碗蒸しあんまりスキじゃないもの

 

じさま:なんだ。昔、あんなに作ってたじゃない?

 

ばさま:あれは、アナタが(茶碗蒸しを)好きだから作ってたのよ

 

茶碗蒸し

ばさまの好物だと思ってたじさま

もっとみる
きゃ!とってもうれしいです
2

母の指輪

今年の一時帰国では、私は母の宝石と着物をもらって帰ろうと決めていた。いつも身軽に旅行するのが身上の私としては珍しく、大ぶりのスーツケースで日本に帰ってきた。中身はスカスカ。帰りに着物を入れて帰るつもりだったから。

母は去年の秋から介護付き老人ホームに入っている。60代半ばで病気をしてから、母はずっとどこかが痛いと言っていたが、どこも悪いところは見つからず、様々な病名がついた。自律神経失調症、とい

もっとみる
スキありがとうございます!また見にきてくださいね!
16

焼酎お湯割りの話

私はお酒が好きだ。
よほど体調が悪くない限り、毎日晩酌する。
飲むお酒はだいたい決まっていて、まずはビール(だいたい第三のビール)、その後はウォッカベースの缶チューハイ、時々ハイボール。
最初からワインでもいい。ワインは白が好き。
お酒に合うツマミを考えながら毎日スーパーに行く。
メイク用品にお金を使うのには躊躇うくせに、お酒にはホイホイお金を使う。
会計時に「…買いすぎた…」と後悔するのはここだ

もっとみる

ぶるるの話。

母親が天然というご家庭は周りにも多いが、わたしの母親も天然である。

天然という言葉でよいのかわからないし、本当に天然な方になんだか申し訳ない気もするけれど、とりあえず天然ということにする。

遡ること5年ほど前、姉弟で、両親の結婚30周年の記念に、北海道旅行をプレゼントした。
祖母がいるため、ふたりで遠出をしたことかあまりなかった両親は大層喜んでくれて、満喫したらしい。

帰宅日は、弟の運転で、

もっとみる
ありがとうございます✨
2

風邪のとき、思い出す。

風邪をひいているとき
思い出す
食べ物ってありますか?

うちでは
子どもが風邪をひいたとき
用意するのは

すりおろしりんご
りんごジュース
杏仁豆腐

あと
食欲があれば
梅干しを混ぜたおかゆや
温かいうどん。

食欲がなくて
おかゆが食べられないときでも
すりおろしりんごは
食べてくれるので
りんごの季節には、よく用意します。

マンガにも風邪をひいたときに
出てくる食べ物があって

3月の

もっとみる
ありがとうございますー!(*´˘`*)♡