見た目は髭面で中身は花魁なんて真実はいつもひとつのコナンくん呼んで|谷口賢志note

見た目は髭面で中身は花魁なんて真実はいつもひとつのコナンくん呼んで|谷口賢志note

僕のiPhoneには、「カウントメモ」というアプリが入っていて連日大活躍中だ。 名前の通り文字数を計測しながら書けるメモ帳で、日々の重要なことや気になったことを書き記すのは当然のこと、主戦場は舞台パンフレットやイベントアンケートなど。「何文字以内でお答えください」と指示されるのが基本だから重宝している。ちなみにこのnoteを書くときにも使っている。 そんな訳で、カウントメモの中にはあらゆる質問に答えたデータが残っている。最近ので言えば、『仮面ライダーセイバー』ファイナルス

スキ
62
シャアブログ『ねっとりとネット』更新!20210905

シャアブログ『ねっとりとネット』更新!20210905

映画レビュー ・『メメント』 ・『オルカ』 ・『メカニック:ワールドミッション』 ・『ワイルド・スピード ICE BREAK』

1分で読める映画マガジン 〜メメント〜

1分で読める映画マガジン 〜メメント〜

1分で読める映画マガジン❗️編集長のヒロフミです❗️🎞 このブログを読むことで、作品の知らなかった一面に出会え『気になっていたのでみたくなった』『もう一度見てみたい』と思えるように書いています😊 今回はクリストファー・ノーラン代表作『メメント』です 冒頭にまずはこの映画は ・ノーラン教の方々 ・斬新な映画構成で楽しみたい方 ・没頭できる映画を探されている方 におすすめの映画です❗️ メメントについてこの映画は2000年に上映された映画でクリストファー・ノーラン監督の代表

スキ
41
【遊び心満載!】魅せ方に『ひと癖』ある映画たちを紹介
+6

【遊び心満載!】魅せ方に『ひと癖』ある映画たちを紹介

映画の中には、すごいアイデアが詰まった作品が多くあります。 今回は、魅せ方が独特な映画を6作品選んでみました。 ①1917 命をかけた伝令 あらすじ 第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。 進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。 戦場を駆け抜け、こ

スキ
10
何回も見たくなる映画、TENET

何回も見たくなる映画、TENET

生活が落ち着いてきたので、趣味である映画鑑賞を楽しむ休日を過ごしています。 個人的に先が読めない映画は楽しいですし、面白いと感じたら何度でも見てしまいます。 2020年に公開された TENET を鑑賞しました。 タイムトラベルに関連しているとだけ知った状態で鑑賞しましたが、何度も鑑賞したくなる映画です。 タイムトラベルと言えば、バックトゥーザフューチャーみたいに、未来や過去に主人公が移動する話を想像していました。 しかし、今回は大きく違いました。 主人公は普通に行動して

スキ
17
我忘れる。ゆえに我あり。

我忘れる。ゆえに我あり。

「そんな辛い事、早く忘れたほうがいいよ。」 そう。忘れようと意識すればするほどに、忘れてしまいたいことは脳の中ではちきれんばかりに膨らんでいく。対して忘れてはならないことほど脳内にとどまらない。忘れることが身を切るような苦痛を伴うものであったのなら、僕はいくらでも忘れないのに。たぶん忘れるという生理反応は人にとって生きていくための正常な快楽なのだと思う。 僕の脳と指はどこまでも仲たがいを止めない。メモの最中に何を書くのだっけと忘れる。メモを書き上げても書いたメモを自宅に忘れ

スキ
3
【宇宙人×高次元世界!?】 サラリーマン投資家のFIREへの旅路 第87夜

【宇宙人×高次元世界!?】 サラリーマン投資家のFIREへの旅路 第87夜

間違いなく、地球外生命体は、存在する訳ですが、 それは、きっと、私たちです。ある意味、未来の私たち。 【SF映画の宇宙人】まずは、SF映画に出てくる宇宙人。エイリアンという奴らですが、 あのような形態の宇宙人は存在するかもしれないけど、 あんなやつでは、地球まで来れないですね。 あんなにも、動物的な生命体が、宇宙船を作れるほどの 知性を持っていないだろうという訳です。 知的な生命体の作った生物兵器ってことならありそうだけでも。 地球まで来られる技術を持つ生命体

スキ
3
『メメント』  前向性健忘を題材にした難解なパズルは、ノーランの罠。

『メメント』  前向性健忘を題材にした難解なパズルは、ノーランの罠。

評価 ☆ 前向性健忘という短期記憶ができない病気がある。『メメント』は、その前向性健忘の刑事が犯人を追うサスペンス。『メメント』は2000年に公開されたクリストファー・ノーラン監督。ガイ・ピアーズなどが出演している。

スキ
1
有料
100
記憶は信用できない

記憶は信用できない

クリストファー・ノーラン監督の映画『メメント』(2000)を観ました。 まず、主演のガイ・ピアースがめちゃくちゃかっこいい。 一度観ただけでは、私の理解力じゃ全然わからなかった。 観ているうちに、だんだんと分かっていく感じ。でも解説見ないと理解できなかった。 記憶もメモも、自分の都合の良いようにしか残らない。真実は人の数ほどある。大切なのは事実を正しく記録すること。 認知心理学、対象を主観的に見て判断、解釈する。虚偽記憶。 まとめてみると、それぞれの人物の目的は

スキ
2
メメントと錯乱

メメントと錯乱

 メメントという映画を見た。メメントとはラテン語で死を忘れるなという意味のメメントモリから来ているらしい。途中で混乱しすぎてかなりパニックになった。見終わってから調べるとクリストファー・ノーラン監督の作品だった。あ~だからねと思った。インターステラーを見たあとも、インセプションを見たあとも同じ感覚に陥ったことを思い出した。  この作品の最大の混乱ポイントは時系列だ。まだ白黒とカラーの使い分けがあっただけマシだったが、時間軸に沿って進むシーンと逆向きに進むシーンが交互に写され

有料
100