ミッション・ビジョン・バリュー

自分軸手帳のミッション・ビジョン・バリュー

自分軸手帳のミッション・ビジョン・バリュー

こんにちは、ようこ@自分軸手帳部です。 ミッション・ビジョン・バリューという言葉をご存知でしょうか。 お勤めの組織で設定されている方も多いかもしれませんね。組織が進むべき方向、果たすべき使命、組織の共通の価値観を定めたものです。 自分軸手帳(部)では先日ミッション・ビジョン・バリューを定めたので、そのお話をしたいと思います。 ビジョン(vision)とは、実現を目指す、将来のありたい姿のことです。 ミッション(mission)とは、企業が果たすべき使命であり、存在意義です

スキ
25
スタートアップに重要なものは 「ニーズ」 「タイミング」 「人 」 。 カミナシという会社が今アツい理由。

スタートアップに重要なものは 「ニーズ」 「タイミング」 「人 」 。 カミナシという会社が今アツい理由。

僕はカミナシという会社で技術顧問をしています。 カミナシというのは会社の名前でもあり、プロダクトの名前でもあります。ノンデスクワーカー向けのSaaSがカミナシというものです。 「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」これがカミナシのミッションです。4年弱にも及ぶ七転八倒の末、ついにプロダクトの方向性を見いだし、みんなで最高のミッションを生み出しました。 カミナシは、僕が見る限り「ニーズ、タイミング、人」が揃ったスタートアップです。 この中で、なぜ「ニーズ」と「タイミング」が

スキ
23