合宿人 〜最高!の創発が世界をおもしろくする〜

https://www.gasshukujin.com/ 「合宿が大好きで、合宿を起点に自分やチームを変革するリーダーシップを発揮する人」たちを 「合宿人」と名付け、最高の合宿にまつわるストーリーとナレッジを発信していきます。

合宿人 〜最高!の創発が世界をおもしろくする〜

https://www.gasshukujin.com/ 「合宿が大好きで、合宿を起点に自分やチームを変革するリーダーシップを発揮する人」たちを 「合宿人」と名付け、最高の合宿にまつわるストーリーとナレッジを発信していきます。

    最近の記事

    合宿にて海外進出を決意!全員で理想の未来を描いてジャンプ〜アンジェラックス 未来合宿〜

    こんにちは!合宿人(がっしゅくじん)です。 先日、合宿人の提供する組織・チーム向け合宿、「未来合宿」を株式会社アンジェラックス様に提供をさせていただきました。 Great Place to Work®「働きがいのある会社」のランキング上位の常連でもある同社は、長野県の小さなエステサロンから始まり、現在は都内を中心に11店舗を展開しています。高いチーム力を誇る同社が、全社合宿として「未来合宿」を実施した背景や、感想、感じている変化など、経営者 であり、CHRO(最高人事責任者

      • 昭和的な社員旅行から、合宿2.0そして3.0へ

        次世代のインターネットの概念として、Web3(Web3.0)と言われていますが、合宿人として合宿を続けていく中で、合宿のバージョンが見えてきたので、現時点で勝手に定義をします。 合宿1.0 昭和の社員旅行や研修 まず、昔ながらの社員旅行や研修合宿を合宿1.0と呼んでみます。 熱海や那須などのリゾート地(関東でいうと)に団体で行って、温泉に入って宴会をする社員旅行や、郊外の施設でやる階層別の研修合宿などで、 特に大企業では経験された方もいらっしゃると思います。 主な登場人物

        • 組織・チームの合宿/オフサイトでのミーティングに関する動向調査の結果を公開

          この度「いい合宿を増やすことから、いいチームを増やす!」と立ち上げた合宿人では、組織・チームの合宿/オフサイトでのミーティングに関する動向調査をアンケートを行い、結果をまとめましたので、公開します。 なんと300人超もの、たくさんの方々にご協力いただきました、どうもありがとうございました!改めまして御礼申し上げます。 調査結果レポートはこちらのフォームからダウンロードいただけたらとお澪ます。 以下その一部を抜粋してご紹介していきますね。 調査対象の約300チームのうち、

          • 合宿人インタビュー#8 息をするように多様なコミュニティで価値提供をする未来型社会人 丸山史人さん

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です!「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンをかかげ、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」たち。 それぞれの分野で活躍をする彼らが、なぜ合宿に魅せられ、価値を感じているのか。彼らの人生の輝きの秘訣ともいえる合宿ストーリーをお届けいたします。 第8回目の今回は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の丸山史人(まるやま ふみと)さんです。 「ソーシャルインタープレナー」として、複数のコミュニティに参画。「1人の

            合宿人インタビュー#7 元木一喜さん 合宿はテクノロジー

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンをかかげ、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」たち。 それぞれの分野で活躍をする彼らが、なぜ合宿に魅せられ、価値を感じているのか。 彼らの人生の輝きの秘訣ともいえる合宿ストーリーをお届けいたします。 第7回目の今回は、株式会社LITALICOの元木一喜(もとき かずよし)さん。 ITものづくり教室や、LEGO® SERIOUS PLAY®※メソッドと教材を活用した

            合宿をやるのって面倒臭くないですか?

            チームの問題の殆どは合宿で解決できると本気で思っているほど、 合宿推しの合宿人が言うのもなんですが、いざ合宿をやるのって面倒臭くないですか? わざわざ、メンバーに呼びかけて、予約して、遠くへ時間をかけて行って、などなど、やりたいと思っても、色々と調整・手配がも多く煩雑です。 ましてやコロナ禍の今、陽性者数の状況見ながら、いけるか?延期するか?とか、延期したらいつやろうか?とか。 そう、合宿って面倒くさい。 だからこそやる意味があるんです。 合宿に行こう!と言った時に、

            合宿人インタビュー#6 森田諒さん、ナカオカヅキさん 「ミッション・ビジョン・バリューをあーだこーだ語る会」合宿

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンをかかげ、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」たち。 それぞれの分野で活躍をする彼らが、なぜ合宿に魅せられ、価値を感じているのか。 彼らの人生の輝きの秘訣ともいえる合宿ストーリーをお届けいたします。 第6回目の今回の主役は株式会社未来チーム研究所 代表の森田 諒(もりた りょう)さん、アートディレクター、そしてアーティストとして活躍中、en voyage代表のナカ

            合宿人インタビュー#5 池田誠さん 今組織に必要なのは効率的ではなく、効果的な方法。

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンをかかげ、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」たち。 それぞれの分野で活躍をする彼らが、なぜ合宿に魅せられ、価値を感じているのか。 彼らの人生の輝きの秘訣ともいえる合宿ストーリーをお届けいたします。 第5回目の今回は経営コンサルタントや仏教講師としてご活躍中の株式会社LMS代表、池田誠(いけだ まこと)さんにお話をうかがいました。 「僕は経営コンサルタントの傍ら

            最高の合宿体験から変革が始まる!〜未来合宿プログラムをリリース〜

            先日の「未来プロジェクト」さんでの合宿を実施して記事にもしていますが、 合宿人が企画・実施する合宿を「未来合宿」という名前で提供していきます。 これまで、チームの目指す姿やどんな体験をしたいか?に合わせてオーダーメイドで合宿を企画・実施してきましたが、 「合宿」というと、部活の辛いだけの合宿や、強制参加させられる企業の研修などネガティブな印象を持つ人も結構いらっしゃって、このイメージを変えたいと思っています。 また、合宿人では、合宿を 豊かで気持ち良い環境で、 未来に向

            未来合宿レポート - 未来プロジェクト編-part 2

            ※こちらの記事は、未来合宿レポート#1 未来プロジェクト編-part 1の続編です。 Part 1はこちら↓ 最高のサウナからはじまった、合宿2日目の朝 「気持ちいい!最高だ〜〜!」 そんなリラックスに満ちあふれたメンバーの声から始まった合宿2日目の朝。 メンバーたちは起きた順に、朝サウナを満喫していました。 「今年一番眠れました!」と、千葉祐大さん(ちばゆうたさん 株式会社子どもの未来代表)が朝一番、さわやかに語ってくださりました。 日々夜遅くまでプロジェクトの推

            未来合宿レポート - 未来プロジェクト編-part 1

            1:合宿の概要とテーマ 8月某日、未来プロジェクトの経営合宿を、合宿人が未来合宿としてプロデュースさせていただきました。 2023年2月までに30社のプロジェクト創出を目指し、スピード感のある変容と成長をしつづける革新的な「未来プロジェクト」。 未来プロジェクト初の合宿である、今回合宿テーマは 生涯共に成長し続け、仕掛け続けたい仲間との深い対話。 経営からコミュニティー運営に至るまで、仲間との気づきで学びあっていく「ワークショップ、対話成長型」を軸とし、想いでつながる

            合宿人インタビュー#4 荒谷健道さん 環境をデザインする、場づくりの達人

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンをかかげ、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」たち。 それぞれの分野で活躍をする彼らが、なぜ合宿に魅せられているのか。 彼らの人生の輝きのなかにある合宿ストーリーをお届けいたします。 第4回目の今回は、建築家、落語家、プロコーチなど、多方面で活躍中の荒谷 健道(あらや たけみち)さんにお話をうかがいました。 「僕は、すべての人がアーティストであると信じています。

            不安定なコロナ情勢の中、チームの深いコミュニケーションをどう続けるか?

            新型コロナの陽性者数が増えると、予定していた合宿が延期になることがあり、そのままフェードアウトで気づいたら3年間リアルの集まりをやっていません。 なんてこともよく聞くようになりました。 リアルで深いコミュニケーションを大事にしたいから合宿やオフサイトを企画するものの、不安定な状況下では大きなことを仕込んだとしても徒労に終わるということを無意識が学習して、まあしばらく落ち着くまでいっかーと先延ばし、やらないことが当たり前(コンフォートゾーン)になっていきます。 リアルのコミュ

            合宿人インタビュー#4 藤澤恵太さん アドリブで地域をイベントに巻き込んでいく壱岐島共創合宿

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンに向けて、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」達のストーリーをお届けします。 第3回目の今回は、プロモデレーター、プロコーチ、落語家と多方面で活躍し、場と人を盛り上げる達人、"さしみ"こと、藤澤恵太さんへのインタビューです。 想像してみて下さい。 遠く離れた土地からイベント開催に訪れたエンターテイメント集団。 彼らのイベント舞台に宿泊先のスタッフが登壇し、もの

            まずは2時間、素敵な場所に集まってみることから〜ミニ合宿のススメ〜

            合宿文化があるチームだと当たり前のように合宿に行くのですが、その文化がないと、いきなり合宿と言われてもハードルが高いですよね。 このように、合宿というと仲間達と泊まりに行くイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、合宿人では合宿を以下のように考えていて、泊まらなくても合宿であると考えています。 「豊かで気持ち良い環境で、未来に向けた大事なテーマを扱い、何かが創造される体験」 ですので、 2時間でもいいので、普段のオフィスや自宅から離れて素敵なスペースに行って、未来に向け

            合宿人インタビュー#3 功力昌治さん 合宿は人づくりのための一つの武器

            こんにちは、合宿人(がっしゅくじん)です! 「すべてのチームに最高の合宿体験を!」というビジョンに向けて、合宿を起点に変容を遂げながら歩みつづける「合宿人」達のストーリーをお届けします。 第3回目の今回は、経営者を主とした、対話〜事業構想・立上げの伴走サポート「リバース〜Rebirth & Reverse〜」代表取締役の功力昌治(くぬぎ まさはる)さんにお話を伺いました。 「僕にとって合宿は、人づくり。人が変容を遂げて生まれ変わっていくための一つの武器なんです。」 そう語