EXPわくい

ICT・マーケティング系ライター|note は日記 🚲昼活は自転車と散歩 🍀休日はのん…

EXPわくい

ICT・マーケティング系ライター|note は日記 🚲昼活は自転車と散歩 🍀休日はのんびり 🌐Website: https://expwakui.hatenablog.com

マガジン

  • SNSとインターネット

    SNSやインターネットに関する記事

  • 気づきと考え方

    気づいたこと。考え方について考えた(笑)記事

  • 洋楽 AOR / Adult Contemporary

    AORとアダルトコンテンポラリーのマガジン。個人的な認識だとロック寄りを AOR 、R&B・ジャズ寄りを Adult Contemporary だと考えています。

  • note活動のあゆみ

    note活動の記録です。ほぼアクセス推移と考察です。それ以外の note 関係は → 「note と文章」マガジンを見てください。

  • 写真に関連する話

    写真やカメラについて書いた記事、写真に関係する話

最近の記事

いまのSNSの特徴|X ポストそのまま

(推測・雑感に過ぎないけど) 現在のSNSは、大学生ぐらいの若者が今までで最も多い状況のように感じる。 HP、ブログ、初期のSNSには学生がやってるというイメージはなかった。 だからフォローする人は「憧れの対象」「なりたい職業の人」「推し」になるのだと思う。 その人に興味があるというより、肩書に興味があるのだろう。 +++++++ Threads でよく「5000人もフォローされた」と言ってる人がいるけど、たぶんそういう肩書の人だと思う。もしくはスパムにフォローされて

    • 楽なことを考え始めると、自分のなかの腐敗が始まると思う。 煩わしいからやめてしまおう 面倒くさいから諦めよう という風に逃げるのは楽だけど、その後に、なにか理想的なものができあがるわけではない。 流されて、流されて、流されて行くだけだ。秩序は混沌に向かうだけだ。

      • 今ふと思ったけど、外国人が「日本は良い」と憧れたりするのは、 単に異文化だからとか、 安いからとか、だけじゃなくて、 日本にはヒューマニズムが残っているからだと思う。そのことは大事にしないといけないと思う。 人間がロボットに使われるような世の中にしてはいけないと思う。

        • 再生

          Boyz II Men "Mercy Mercy Me (The Ecology)"

          2007年リリースアルバム "Motown: A Journey Through Hitsville USA" 収録曲 1971年リリースのマーヴィン・ゲイの楽曲カバー 以前、同曲のマイケル・マクドナルドによるカバーをシェアした。 自分は基本的にこの曲が好きなのだと思う。 ボーイズIIメンは、90年代にマライア・キャリーを聴いていた頃に共演していて知った。調べてみると90年代以降、2年に1度ぐらい来日しているらしい。

        いまのSNSの特徴|X ポストそのまま

        • 楽なことを考え始めると、自分のなかの腐敗が始まると思う。 煩わしいからやめてしまおう 面倒くさいから諦めよう という風に逃げるのは楽だけど、その後に、なにか理想的なものができあがるわけではない。 流されて、流されて、流されて行くだけだ。秩序は混沌に向かうだけだ。

        • 今ふと思ったけど、外国人が「日本は良い」と憧れたりするのは、 単に異文化だからとか、 安いからとか、だけじゃなくて、 日本にはヒューマニズムが残っているからだと思う。そのことは大事にしないといけないと思う。 人間がロボットに使われるような世の中にしてはいけないと思う。

        • Boyz II Men "Mercy Mercy Me (The Ecology)"

          再生

        マガジン

        • SNSとインターネット
          264本
        • 気づきと考え方
          399本
        • 洋楽 AOR / Adult Contemporary
          88本
        • note活動のあゆみ
          84本
        • 写真に関連する話
          167本
        • これはいい!と感じた動画
          38本

        記事

          2024年4月の月記

          桜の季節は終わってしまいました。 しかし春はいいですね、暖かいので。 寒いのは嫌です。 先月の月記はこちら 1. Webライティング4月以降の新しい案件が入ってきました。 余裕を見込んで入れてもらっていますが、実際入ってみると結構、忙しそうで、他の案件を入れるスペースが少なくなってしまいました💦 GW前後に緊張感が漂っています。 サクサク片付けるスピードを身につけないといけません。 2. 写真活動Kindle出版はペンディングです。 なぜかというと、スマホで見てもらう

          2024年4月の月記

          鉄道の特別車両が増えているのは、付加価値の高いものを、求める層に提供するためだろう。 みんなが一律に何かを体験する時代は終わっていて、さまざまな層がそれなりの体験ができる時代になっている。 格差をネガティブに捉えない発想で、企業は売上を確保しようとしている。

          鉄道の特別車両が増えているのは、付加価値の高いものを、求める層に提供するためだろう。 みんなが一律に何かを体験する時代は終わっていて、さまざまな層がそれなりの体験ができる時代になっている。 格差をネガティブに捉えない発想で、企業は売上を確保しようとしている。

          Threads 再開

          Threads はしばらく保留にしていましたが、再開しました。 先日、SNSを紹介しましたが、今回の Threads の位置付けは「日常」と「つぶやき」です。「写真」も含みますが、気楽なものをアップしようかなと思っています。 Instagram は投稿の頻度を少なくしてクオリティを上げる方向です。 Facebook はできれば休止したいところですが、迷うところがあるので当面は判断しないことに。 動機近ごろ Facebook では有名人になりすました詐欺広告が多く、Met

          Threads 再開

          SNS上の意見はどうしても声が大きい方に偏る。 そして最初のコメントに後のコメントが影響される。 だから「みんなが言ってるから」と思っても実際は違う場合があるし、SNS上だけの風向きみたいなものもある。 社会全体から見るとSNSは一部に過ぎない。

          SNS上の意見はどうしても声が大きい方に偏る。 そして最初のコメントに後のコメントが影響される。 だから「みんなが言ってるから」と思っても実際は違う場合があるし、SNS上だけの風向きみたいなものもある。 社会全体から見るとSNSは一部に過ぎない。

          近頃の自分の写真には郷愁を感じる。 また、郷愁を感じられるほど変わらない場所があるんだなということに気づかされる。 半世紀も前の小学生と、22、3の若者と、30過ぎた会社員と、今ここに立っている自分は同じ人だという、紛れもない事実。

          近頃の自分の写真には郷愁を感じる。 また、郷愁を感じられるほど変わらない場所があるんだなということに気づかされる。 半世紀も前の小学生と、22、3の若者と、30過ぎた会社員と、今ここに立っている自分は同じ人だという、紛れもない事実。

          人間にとって環境は重要であるが、自分の環境は自分で作る必要がある。しかし環境は、自分だけで作れるものでもない。 自分だけが良くて、周囲は悲惨という状況は、自分の幸せに良い影響をもたらさない。 周りの人がハッピーだから、自分がそこにいて楽しいのだ。

          人間にとって環境は重要であるが、自分の環境は自分で作る必要がある。しかし環境は、自分だけで作れるものでもない。 自分だけが良くて、周囲は悲惨という状況は、自分の幸せに良い影響をもたらさない。 周りの人がハッピーだから、自分がそこにいて楽しいのだ。

          中東でいつも戦争している国の人々は、生まれたときから戦争しているから、戦争がない世の中を想像できないと思う 日本は一応、平和だけど、30年前と比べたらずいぶん物騒になってる 若い人には想像できない平和が増えつつあるから、今後は自国内が混乱しないように自分たちで努力する必要がある

          中東でいつも戦争している国の人々は、生まれたときから戦争しているから、戦争がない世の中を想像できないと思う 日本は一応、平和だけど、30年前と比べたらずいぶん物騒になってる 若い人には想像できない平和が増えつつあるから、今後は自国内が混乱しないように自分たちで努力する必要がある

          ドジャース観戦動画でリアルなスタンドの様子を見た

          大谷選手が4号HRを打った4/12のドジャー・スタジアムの様子をアップしている人がいたので見てみました。 動画の主は普通に素人の方のようですが、テレビのレポーター並に上手だなあと関心しました。ロス在住の日本人ということです。 スタジアムの外やスタンド、ブルペンの様子、試合中の盛り上がり、売店や食べ物などを紹介しています。ファンへのインタビューもあります。 (試合そのものは紹介していません) 現地の様子がリアルに伝わってくるようなクオリティのある動画はあまりお目にかかれませ

          ドジャース観戦動画でリアルなスタンドの様子を見た

          オッパッピーの意味をマラソン動画にみる

          最近、小島よしお氏の X をフォローしているのですが、今回、ホノルルマラソンを応援する動画ができたということで見てみました。 「小島よしおが見たホノルルマラソン」と書かれているのですが、マラソンの紹介というよりは、よしおさん本人の関わり方やメンタルな部分の解説のような内容でした。 ホノルルマラソンがどういうものなのかは語られていません。 したがって小島よしお氏の生き方に興味がある人にはとても参考になる動画だと思います。 よしおさんの考えで参考になったことこの動画で僕が参

          オッパッピーの意味をマラソン動画にみる

          ガジェットは足りている

          しばらくガジェットを買い揃える日々が続きましたが、ようやく満ち足りたようです。 中古や新古を買うようになってから、僕のガジェット生活は豊かになったと思います。(というか、なかなか新品は買えない) 中古ガジェットの良い点は、メルカリを利用する際にとくに感じます。 安く買える 高く売れる ものによって、買ったときとあまり変わらない値段で売れることもあります。1年ぐらい使ってから売ってもさほど目減りがしないから、とても安くレンタルしたような感覚になることもあります。 個人

          ガジェットは足りている

          SAKURA 見納め

          電車から見えたのは いつかのおもかげ ふたりで通った 春の大橋 卒業のときが来て 君はまちを出た 色づく川辺に あの日を探すの それぞれの道を選び ふたりは春を終えた 咲き誇るみらいは あたしを焦らせて 小田急線の窓に 今年もさくらが映る 君の声が この胸に聞こえてくるよ 桜も見納め。 一昨日、雨が降って花が大量に散りました。 でもまだ残り桜が咲き誇っていて、その一部は舞っており、 そのなかを SAKURA を聴きながらゆっくり歩きました。 満開が過ぎてなお、より美しく

          SAKURA 見納め

          再生

          サザンオールスターズ "NEVER FALL IN LOVE AGAIN"

          1983年リリースアルバム "綺麗" 収録曲 やけに9月の風が身体をしめらす 君が思う男は他にいる気がして I'll Never Fall in Love Again もう何もかも駄目な Darlin' https://southernallstars.jp/lyrics/detail/191/ 9月の曲だが、かつて9月といえば「秋」だった。 だから秋イメージの曲のなかに「9月」という言葉を入れている楽曲はよく見られる。他のミュージュシャンでも。 (80年代は冷夏だったという話を以前、聞いたことがある) 真夏に恋をして、秋に終わるというパターン。「心に秋風が吹く」などといわれた。 この曲を聴くと、個人的には秋から冬の、落ち葉の散る静かなキャンパスや、喫茶店なんかを思い出す。小雨が降っているかもしれない。

          サザンオールスターズ "NEVER FALL IN LOVE AGAIN"

          再生