辰田祐介/スモールジムの経営者

㈱スモールジム代表取締役、インプルーブマネジメント㈱代表取締役、一般社団法人スモールジム協会理事。BBT大学大学院卒業MBA。スモールジムの展開、医療福祉事業を中心に日々活動しています。https://linktr.ee/tatsu0510

辰田祐介/スモールジムの経営者

㈱スモールジム代表取締役、インプルーブマネジメント㈱代表取締役、一般社団法人スモールジム協会理事。BBT大学大学院卒業MBA。スモールジムの展開、医療福祉事業を中心に日々活動しています。https://linktr.ee/tatsu0510

    最近の記事

    九州にスモールジムがオープンしました。しかも2店舗同時です。

    いよいよ九州にスモールジムが上陸しました! スモールジムの辰田です。 今週は遠藤さんと一緒に8月8日にグランドオープンを迎える九州の2店舗に行ってきました。 訪問順になりますが、ひとつは大分県宇佐市にオープンするスモールジムBeing宇佐店です。 安部社長が代表取締役を務める「株式会社宇佐の風」がオープンするジムです。地方都市ならではのゆとりある施設が特徴的です。安部社長のパーソナルジム経営の経験を活かした素敵なジムになること間違いなしです。 続いて、北九州市小倉に

    スキ
    2
      • 初の展示会出展!

        スモールジムの辰田です。 SPORTEC2022が始まりました。 久しぶりに活気あるSPORTECが戻ってきました。感染状況は大変な状況が続いてますがさすがフィットネス業界人はどこ吹く風といわんばかりに大盛況。 スモールジムも初出展です。このご時世になってから本格的な展開を始めたスモールジム。それがSPORTECに出展しているというこの現実には感慨深いものを感じます。 久しぶりの再会も多数あり、とても楽しい時間となりました。 再会だけではなく、しっかりとスモールジム

        スキ
        2
        • 変化対応。その前にやること。

          スモールジムの辰田です。 今日は金沢でずっとおつきあいのあったパーソナルトレーナーさんから素敵な報告がありました。 それは「自分の店を作ります」とのこと。 率直に嬉しいですね。 この方はこれからもジムを間借りして活動していくのかな?と思ってましたが全く違いました。 自分で場所見つけて自分で借入して自分で集客して自分で店を切り盛りしていく。 全て自分の責任のもと事業を行う。これはとっても素敵なことです。心から頑張って欲しいと思います。 これからはモノの見方も、出会

          スキ
          1
          • 「SPORTEC 2022」に出展します

            突然ですが、スモールジムは「SPORTEC 2022」に出展します。 SPORTECとは皆さんご存じの通り、世界中のスポーツ関係企業・団体が、最新製品・技術・サービスを発表する日本最大のスポーツ・健康産業に関する国際的な総合展示会です。 ここ数年はコロナの影響で大々的な開催とは程遠い内容でしたが、今年は各社ともに力の入れようが違います。コロナ後の動きを見据えて決して大げさではなく、世界中が動いています。 きっと今年の「SPORTEC 2022」では世界の潮流を肌で感じら

            スキ
            3
            • 最後は「成果を提供する人」との相性

              スモールジムにとって毎月10日は店舗の変更や退会など諸々の手続きの締め日です。 そこでお客さまの情報を整理してどんなことがお客さまの中で起きているのか?そんなことを想像します。 大げさですが様々な人の「人生の選択」を垣間見ることになります。 退会の理由については 結婚する、引越し、転勤、テレワークになる、または解除になる、仕事がなくなった、 などなど。 ジムに来る人、来なくなる人、理由も様々。 スタッフ一同、できる限りその方々の気持ちに寄り添い対応をしていますが

              スキ
              2
              • JR東日本スポーツ株式会社さまとの共同事業が開始します。

                2022年7月1日「ジェクサー・スモールジムコトニア武蔵浦和店」がオープンします! スモールジムの辰田です。 本日は「JR東日本スポーツ株式会社」と「株式会社スモールジム」との新規共同事業についての共有です。 かねてより水面下で企画していたJR東日本スポーツ株式会社さまとの新規共同事業がスタートしました。 その内容は、JR東日本スポーツ株式会社さまが現在7店を展開している通所介護施設であり、リハビリ型のデイサービスの「ジェクサープラチナジム」のコトニア武蔵浦和店にてデ

                スキ
                8
                • ミス・ワールドジャパン2022石川大会ファイナリストのスポーツ審査を実施しました。

                  スモールジムの辰田です。 今週は北海道→青森→東京→金沢という旅の週でした。 札幌の鈴川さんが経営するスモールジムリプランボディ、青森の小野寺さんが経営するスモールジムフレアーに行ってきました。 店舗の訪問はとても刺激を受けます。みんないい顔してました。楽しく過ごせているのが一番ですよね。 みんな頑張ってるな!僕もまだまだ頑張るぜ!というパワーが漲ります。 また、今週は毎年恒例のミス・ワールド2022石川大会のファイナリストたちのスポーツ審査を東京と金沢で行いました

                  スキ
                  1
                  • ジムに求められる事ってなんでしょうか?

                    スモールジムの辰田です。 今年のスモールジム出店予定は既定のものだけで10件くらいあります。 そのうち冬と春に2つのスモールジムが無事にオープンしました。続く6件ほどはほぼ同時期の出店です。ちょっと重なりすぎだと思いますがそうも言ってられません。出店を取り仕切る立場として全力投球で取り組んでいます。 同じスモールジムを作るといっても進捗もスピードも場所もオーナーも全て違います。なので同じスモールジムと言ってもひとつひとつがオリジナルです。 共通する部分はもちろん多数あ

                    スキ
                    6
                    • 自ら箸を持て

                      先日から重要な用事のため東京に出張でした。 まず、 月末にリリース予定の重要なお取引先と新規出店予定地にて諸々のリアルな調整と契約書調印と会食。 日をまたいで、 今後の営業や運営体制について意見交換ミーティング。 その後、新規出店者の方と共に予定地の視察。 マシンメーカーと販路拡大ミーティング。実効策について大筋の合意。 浅草橋本店にてスタッフミーティング。主に今後の展開について。 そして今は帰りの新幹線に飛び乗りました。程よい疲れが身を包む中、ブログを書いて

                      スキ
                      2
                      • 店舗ビジネス6つの壁

                        本日は「店舗ビジネスの壁」についてそのプロセスを簡単に紹介します。 まず、独立起業しようと考えます。それはスモールジムのように店舗ビジネスだと仮定します。 ①何をやるか? 最初にやってくる課題で、最も重要なことですね。やりがいや収益性など様々なビジネスモデルを観察して比較して自分の理念から形作られる領域を決める作業から始まります。 ↓ ②誰とやるか? 個人でやるかチームでやるか、誰と一緒にやるのか、など何をどれくらいの規模でやるのか想定します。 ↓ ③どこでや

                        スキ
                        2
                        • 我々は何ていう業界名なんだろう??

                          スモールジムの辰田です。 このご時世になってから「スポーツジム」という言葉が良くも悪くも一般的になってきました。理由は説明の必要もないと思います。 このご時世になる前は「フィットネスクラブ」という言葉が徐々に浸透していたと思います。総合型を中心に多くのジムが店名の冠に「フィットネスクラブ」と銘打っていました。業界全体としても「フィットネスクラブ」という名称を推進していたと記憶しています。 が、今現在は「フィットネスクラブ」という単語よりも「スポーツジム」という単語の方が

                          スキ
                          2
                          • 春から新たな挑戦を!

                            本日はもうすぐ4月も終わりますが「この春から何か新しいことに挑戦していますか?」という内容です。 年初や年度初めはいわゆる節目の時になります。 それゆえに気持ちも新たにという意味で新しいことに挑戦するタイミングでもあります。 とはいえ、まだまだこのご時世ですから現実的な制限もありますね。その様々な制限の影響で季節のイベントなども軒並み中止になっていたり、再開したりで全体的に「季節感がよくわかんない」という現象が起きています。 それはさておき、この春に皆さん何か新たな挑

                            スキ
                            2
                            • 物件調査の旅/東京横浜

                              スモールジムの辰田です。 この2日間は物件調査の旅に出掛けてました。 場所は東京と横浜の某所です。 物件そのものはメリットデメリットあるものですが、両日とも共通して良かった点はこれから独立される方々の表情がとっても良く、将来への希望を感じられたことです。スモールジム経営を通じて時には迷い、時には喜び、これからスモールジムという舞台で大活躍することでしょう。 話は変わりますが、僕にとって横浜はかつて住んでいた街。とても懐かしかったです。 そして横浜駅の変わりように驚き

                              スキ
                              1
                              • 明日への活動

                                本日は東京で新規事業の打合せでした。またひとつスモールジムが新たな形を世に送り出せると思います。 早くリリースできるように細部を詰めていきます。 さて、スポーツクラブ業界はコロナ禍で事業環境が一変しました。ここ最近もM &Aの話題に事欠きません。大阪ガス、日立製作所、ブリヂストンなど名だたる大手企業の傘下のフィットネス関連企業が売却されています。 こうやって産業全体が新陳代謝を繰り返していくのでしょう。普通は新陳代謝を繰り返すことで進化して成長していくものですがフィット

                                スキ
                                2
                                • 公共施設にスモールジムが初登場!

                                  4月5日、神奈川県南足柄市にて「スモールジム南足柄市体育センター」がグランドオープンしました。 場所は神奈川県南足柄市体育センター内です。公共施設とスモールジムがタッグを組んだ初コラボ出店です。 これまでもスイミングスクール、ピラティススタジオ、パーソナルジム、整体院など様々な形の運動施設等とコラボ出店してきましたが、今回は新たに「公共施設」いうカテゴリーが増えました。 今後も単独出店を同時進行で続けながら公共施設はじめ業態や業界の枠を超えた出店が続きます。まだ公表でき

                                  スキ
                                  3
                                  • スモールジム経済2022

                                    スモールジムの辰田です。 4月5日新たなスモールジムがオープンします。 場所は神奈川県南足柄市にある南足柄体育センター内です。 かねてから本ブログでもお伝えしていた行政施設への初出店となります。 読んで字のごとく「市」の施設です。ついにスモールジムは「民間」の枠を超えて行政施設内への出店を果たすことになります。これはかねてからスモールジム本部が温めていた一大プロジェクトです。 フィットネス業界では最大手コナミスポーツがいわゆる行政の指定管理施設運営者として有名ですが

                                    スキ
                                    4