できるリーダーといいリーダーは違う、どっちになりたい?

この春に小学生になる娘が、6年通っている保育園の仲良し3人組の中で、リーダーと呼ばれているという。娘は、園の中では色々ちゃんとしたい派。しゃきっとしないといけないタイミングにぐにゃぐにゃしてしまう子に、ちゃんとしなさい!と仕切りたいように見えるときがある。保育園に通うみんなのアレルギーをきっちり覚えていたりして、きっちりしなければいけないところは、誰が何と言おうときっちりしたい質。

ぴしっとして

もっとみる
わーいわーい
25

SVの稼働①ホワイトボード活用

僕は「あなたにとっての必須アイテムは何ですか?」と聞かれたら、一番にホワイトボードを挙げる

インターネットの普及でクラウドサービスなどで共有できる事が多くなったが、ホワイトボードは欠かせないモノだと思っている

ある時、上司が「お前のホワイトボードは分かりやすいな」と評価してくれた
上司が「分かりやすい」と思うという事は、
いちいち「今日は〇件でした。明日は△件します。」みたいな報告をしなくても

もっとみる

ラーメン4.0@開業日記#69 セルフハンディキャッピング

今日はセルフハンディキャッピングという心理効果について書いていこうと思います。
テスト前や大事な仕事の前につい違うことをしてしまう心理状況を説明しています。それでは今日も最後までよろしくお願いいたします。

セルフハンディキャッピングとは

セルフハンディキャッピングとは、自分自身にハンデを課すことです。よく挙げられる例が、テスト前に、ついマンガを読みはじめたり部屋の掃除をしてしまったりすることで

もっとみる

もっとそれぞれに任せて、自由にやらせたほうが良いと思う。何においても。今も昔も教えすぎるし、与えすぎるし、縛りすぎる。全体を把握し、修正し、導く人は必要。そんなチームや組織や会社や世の中はもっと面白くなると考えている。私見だよ。

ありがとうございます!

ドラマチック・マネージメントアワード

ドラマチック・マネジメントアワードって知ってますか?

略してドラマネって言うみたいです。

仲良し友達のお誘いで見に行ってきました。

会場は登壇者さん達の

熱気で溢れていて笑いあり涙あり

の素晴らしい発表会でした。

大学生や新社会人の方々のプレゼンも良かった。

「全力社会人、本気になるだけ笑顔になれる」

「高い高い目標を掲げ、達成する」

「みんなを巻き込み相互支援」

「一人一人と

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
3

クリエイターはマネー・マーケティング・マネージメントが必須

クリエイターというといろんな作品を作ることをイメージされる方が多い。
こういう芸術系のお仕事はなかなかそれを本業に生計を立てていくのが難しい。

なってみて感じたのは、早急に必要なリテラシーがいくつかあったことだ。
個人的に痛感したのが

・マネー
・マーケティング
・マネージメント

である。
この三つをクリエイターに必須の3Mと称する。

マネー

私たちはお金に関しては本当に何の教育も受けて

もっとみる
うれしいです!
1

タレントを売り込むタイミングとは?

芸能マネージャーとして約10年程、その前はレコード会社でも働いていました。それ以外にも、イベント会社にもいました。エンターテインメント業界のリアルをお届け致します。

タレントをグロースするタイミング、キャッシュに変えるタイミングは非常に大事という話しです。

タレントを売る為に、マネージャーは営業やプロモーションを行います。このタイミングを見誤ると可能性がゼロになってしまいます。

それでは、こ

もっとみる

「自分でやった方が早い病」 (星海社新書) (日本語) 新書 – 2012/5/25

7年ほどまえに買っていたのですが、ずーっと積ん読状態でやっと読みました。

あまり痛快に印象に残る部分はなかったです。

強いて言えば「師を持つ」という部分。

最近こうして本をよく読むようにしてこの著者のみなさんが今は僕にとっての師のような存在だなと思っています。

自分も「自分でやった方が早い病」になっていると思っていましたが、そこまで症状が深くもないなあと思いました。

人に任せることを見守

もっとみる

モノを作らなくてもハッカソンでチームに貢献するために必要なマインド

こんにちはー!たこてんマネージャーのろばーとです!

今回は「コードもデザインもせずにハッカソンでチームの役に立つには」というテーマで書こうと思います!

たこてん結成時はまだハッカソンで作るコンテンツも決まっておらず、自分自身バリバリコード書くぞー!という気持ちでいたのですが、実際のところ自分の立ち回りはチームのマネージメントという部分に落ち着きました。

しかしながら、これまでモノ作りをするチ

もっとみる

人気プロチーム"DeToNator"のマネージメント方法を徹底分析!!

江尻代表率いるDeToNatorはe-Sportsの流行と共に急激に今日本で最も成長している企業です。

今でこそ波に乗っているのDeToNatorですが、その人気を得るまでには長い道のりがありました。

こんにちは、ようすけです☺

今回は広告とスポンサーなどのお話では無くDeToNatorのブランド、グローバル化などについてまとめています。

DeToNatorが選ばれるわけ

企業を創るには

もっとみる
ありがとな、愛してるぜ!
1