【読書感想10】元年春之祭/陸秋槎

古代中国ミステリ。前漢の時代、かつてある一家のほぼ全員が殺害される酷い殺人事件の現場となった山間の村、雲夢澤。そこに長安から訪れた1人の少女とその侍女。彼女たちの滞在中に再び連続殺人事件が起こってしまう。

まず、これは問題作です。読者が読みたいものを書いたというよりは、著者が書きたいものを書いたタイプの作品でしょう。
そう思って著者あとがきを見たら、「僕はどうしても漢籍と、アニメ的なキャラクター

もっとみる
ありがとうございます!
10

「2010年代のSFを語る」飛浩隆さん×小川一水さん×大森望さん×日下三蔵さん トーク&サイン会 開催!

2010年代、SFはまさに飛躍の時代を迎えました。国内ではベテラン作家がジャンルを牽引し、ハヤカワSFコンテストや創元SF短編賞出身者らに代表される新鋭たちの活躍が目立ちました。海外では〈新☆ハヤカワ・SF・シリーズ〉が海外の傑作群を紹介し、ケン・リュウと、彼が紹介する中国SFの世界、そして劉慈欣の存在が一層光を放っています。2010年代という時代に、SFは何を描いたのか。そして、2020年代のS

もっとみる
スキありがとうございます!
14

ハヤカワ文庫創刊50周年記念イヤー 2月のラインナップ

2020年2月新刊文庫ラインナップ

★★注目の新刊★★ 2月20日発売 HM『ザ・チェーン 連鎖誘拐 上・下』
エイドリアン・マッキンティ/鈴木 恵(訳)
誘拐×スリラー×アクションの無類のエンターテインメント!

誘拐された娘を救うために、他人の子を誘拐することになった母親を襲う危機また危機! ミステリ界の巨匠たちから激賞された超話題作上陸。興奮の推薦コメントはこちら!

この本のような小説を

もっとみる
スキありがとうございます!
22

ハヤカワ文庫創刊50周年記念イヤーのお知らせ

演劇雑誌と海外文芸の刊行を目指して1945年に創業した早川書房。探偵小説をミステリと、空想科学小説をSFと名付けて、戦後の日本に新しいエンタテイメント作品を広げようという理念でスタートしました。

そして1970年、ハヤカワ文庫SFの刊行が開始されました。記念すべき一作目はエドモンド・ハミルトン晩年の傑作『さすらいのスターウルフ』です。刊行時は、日本初のカラー口絵とモノクロ挿画入りの文庫として話題

もっとみる
スキありがとうございます!
54

【フェアのお知らせ】“原典”と“進化系”どちらから読む? ホームズフェア

コナン・ドイルが生み出した傑作シャーロック・ホームズ。原作小説はもちろん、パスティーシュや実用書にいたるまで、ホームズの名前が登場する作品は現在数多く存在します。

そこで、ハヤカワ文庫から刊行されている売れ筋“ホームズ”作品を集めたフェアを1月下旬より全国主要書店で開催します!

傑作原作小説『シャーロック・ホームズの冒険』はもちろん、北原尚彦さんによる現代版ホームズ・パスティーシュ『ジョン、全

もっとみる
スキありがとうございます!
14

いしさんの読書録#2「宇宙戦争」

語ることなど今更ない古典SFの名作ですね。オチも「えーっ!?」というズッコケ具合ですが、科学的な目線で見ると「なるほどな~」と腑に落ちる感じですね。

 一番印象的だったのは、クライマックスの、火星人に支配されたあとにいかに地球人が生き延びるかを決意した軍人と主人公のやりとりですね。結構綿密な計画性が語られております。

 あとわりと火星人の進攻が本格的に始まるのは50pくらいからで、それまでは語

もっとみる

ハヤカワ文庫の初歩から始めるミステリ講座公開!(後篇)

ハヤカワ文庫のミステリフェアで店頭ブックレットでご紹介させていただいた「一緒に学ぼう! ハヤカワ文庫の 初歩から始めるミステリ講座」を大公開の後篇です。
(前篇はコチラをクリック)

ミステリを偏愛し編集してきた先生と、昨年からミステリの編集を始めた生徒、ふたりの掛け合いで、ざっくり基本の4ジャンルとその歴史、そして教科書となるような必読の名作ををご紹介していきます。
各作品については、noteの

もっとみる
スキありがとうございます!
33

ハヤカワ文庫の初歩から始めるミステリ講座公開!(前篇)

ハヤカワ文庫のミステリフェアで店頭ブックレットでご紹介させていただいた「一緒に学ぼう! ハヤカワ文庫の 初歩から始めるミステリ講座」を大公開します。
ミステリを偏愛し編集してきた先生と、昨年からミステリの編集を始めた生徒、ふたりの掛け合いで、ざっくり基本の4ジャンルとその歴史、そして教科書となるような必読の名作ををご紹介していきます。
各作品については、noteのこちらもご参考ください。

「一

もっとみる
スキありがとうございます!
44

【フェアのお知らせ】キーワードは「ビジネス×想像力」 ビジネスパーソンにおくる必読SFフェア

想像力こそが最先端の未来を切り拓く!!

劉慈欣『三体』やテッド・チャン『息吹』など、いま最先端を行くSFエンタメ小説の読者にビジネスパーソンが多いのはご存知ですか?

科学技術・イノベーションがビジネスと社会を激変させるこの時代、ビジネスパーソンに必要なのは未来を読み解く読解力と可能性を描くことができる想像力です!

そんな読解力・想像力を養うことができる傑作SFを一堂に集めたフェアを全国主要書

もっとみる
スキありがとうございます!
20

「検索してはいけないもの」を探しに行こう。『裏世界ピクニック』PV公開&4巻発売!

宮澤伊織さんによる女子ふたり怪異探検シリーズ、『裏世界ピクニック』。このたび特別PVが公開されました。

―映像より―

不気味な文字列

謎の草原

!?

動く主人公コンビ!?

小説1巻の構図!!

『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』

豪華すぎる書籍PV、ぜひ音声付きでお楽しみください。
そして、小説第4巻もいよいよ発売となりました。

『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
17